旅行鞄にクリスティ

海外旅行とアガサ・クリスティのブログ 最近はマイリトルボックスレビュー・コスメ・ファッションに侵食されぎみ

Top Page > ミス・マープル

06

2016

早川書房1Fの期間限定「キッチン ミス・マープル」に行ってきました

昨年早川書房の1F「カフェ・クリスティ」の期間限定企画として「カフェポワロ」が登場しましたが、ただ今またまたアガサ・クリスティ関連のカフェが登場しています。ポアロと並ぶミステリの女王アガサ・クリスティーの代表的探偵、ミス・マープルをイメージしたコンセプト・カフェ「キッチン・ミス・マープル」。早川書房1Fで「キッチン・ミス・マープル」開店。マープルの住む「セント・メアリー・ミード村」のイラスト地図やクリ...

13

2015

【ドラマ】ミス・マープル『グリーンショウ氏の阿房宮』 ―出てくる人みんな怪しい

『グリーンショウ氏の阿房宮』ミス・マープル役:ジュリア・マッケンジー原作未読でドラマ拝見。う~ん、なんか1回見ただけではよくわからん。すごいボンボンボンボンいろんなことが起こりすぎるような気がするのですが。そんで出てくる人出てくる人みんな怪しい。みんな裏があって妙な行動取るし。聖職者まで飲んだくれでタカり常習犯かよ、やはり安心できるのは町の情報網、おばあ様軍団だけだとほっとしたのもつかの間、シスリ...

06

2015

【ドラマ】ミス・マープル『カリブ海の秘密』 ―やっぱりネメシスは無し

『カリブ海の秘密』ミス・マープル役:ジュリア・マッケンジー前回放送で撮り逃した『カリブ海の秘密』、今回は続けて再放送をしてくれたおかげで、ちゃんと撮ることができました!実は『鏡は横にひびわれて』も失敗して最後30分撮れていなかったことに、先週の再放送直前に気が付いてあわてて取り直しているので、今回録画したのは2つ。これでグラナダ版ミス・マープルの録画はコンプリートです!「カリブ海の秘密」の映像はこれ...

11

2015

ミス・マープル 原作小ネタと作品いろいろ

ミス・マープル、言わずと知れたアガサクリスティの生み出した名探偵の一人で、12の長編と20の短編に登場し、その作品は何度もドラマ化・映画化されています。それらをざっくり再読・再視聴中に個人的に気になった小ネタをメモしていたのですが、途中で面倒になってやめてしまいましたw またそのうち再読したときに加筆するかもしれないので、備忘録的なメモ書き程度の中途半端なものですがとりあえず残しておきます。ミス・マー...

10

2015

【ドラマ】ミス・マープル版『殺人は容易だ』 ―クリスティの後味悪い系の話に免疫があればなんとか

『殺人は容易だ』ブログに書いていないだけで普通に毎週見ていますが、ブログでは久しぶりの海外ドラマ「ミス・マープル」シリーズ。今週は『殺人は容易だ』、原作ではバトル警視物だったのをドラマでミス・マープルものに改変したものなので、本来マープルさんは出てこない話のようですね。私は原作のミス・マープルものは全部原作読んでいますがその他のシリーズは半分ぐらいした読んでおらず、これも未読。どうやら原作ファンに...

05

2015

【ドラマ】『鏡は横にひび割れて』―ヒクソン版ミス・マープル、ファイナル

『鏡は横にひび割れて』ヒクソン版のミス・マープルシリーズ、これで全作感想書き終わりです。そしてこの作品、第1話「書斎の死体 前編」から始まったヒクソン版のミス・マープルシリーズとしても、『鏡は横にひび割れて』が最終話です。※こちらは旧作のミス・マープルの感想です。グラナダ版の感想はこちらを参照(【ドラマ】ミス・マープル『鏡は横にひび割れて』 ―忘れるということの難しさ)。ドラマ版は原作と全然ちがう作品...

26

2015

NHKでミス・マープル、シーズン1からもう一度再放送♪

アガサ・クリスティーのミス・マープルDVD-BOX6グラナダ版ミス・マープル、NHKでファイナルシーズン(シーズン6)が放送されたのに合わせて、シーズン1~5までの再放送が行われていましたが、5/3のシーズン5 第4話「鏡は横にひび割れて」の放送をもってシーズン5までの全話再放送が終わります。その後はどうなるのかな、シーズン6の再放送をやるのかな、それとも5までで終了かな、と思っていたら、なんとシーズン1からの再...

22

2015

ミシュランスターシェフによるイングリッシュ アフタヌーンティーを堪能してきた イギリスの美食の旅『RHODES Returns to TOKYO』(シャングリ・ラ ホテル東京)

先日お伝えした、キャセイパシフィック航空が協力しているイギリスの美食の旅『RHODES Returns to TOKYO』、今週4月20日から4月24日までミシュランスターシェフ ギャリー・ローズ氏を招いて開催されているので、早速アフタヌーンティーに行ってきました。場所はシャングリ・ラ ホテル東京 28階にある ザ・ロビーラウンジです。シャングリ・ラ ホテル東京は、丸ノ内線大手町駅B7出口を出て、直進してすぐを右折したところにある。...

20

2015

【ドラマ】ミス・マープル版『チムニーズ館の秘密 』 ―うん、登場人物誰にも共感できない

『チムニーズ館の秘密 』原作はバトル警視もので、ミス・マープルは出てこない。原作未読でドラマ視聴しています。なんといってもチムニーズ館。これはもうお城ですな。特にチェス盤のような床がとっても素敵です。モノトーンの画面に赤い椅子がとても映える。白黒のチェッカー模様の上に配置された、赤と青のワンピ・スカート姿の女性が美しい。相変わらずこのシリーズは映像とファッションがよい。Lego Castle Set #852293 GIANT...

16

2015

キャセイ航空でシャングリ・ラ ホテル『RHODES Returns to TOKYO』のイングリッシュ アフタヌーンティーが当たったので

ワタクシこのところ立て続けにキャセイパシフィック航空を利用しているのもあり、キャセイのツイッターやフェイスブックをフォローしていたのですが、そこで先日「イングリッシュアフタヌーンティー at ザ・ロビーラウンジ」とやらのキャンペーンを発見しました。シャングリ・ラ ホテル 東京は、2014年4月に好評を博したイギリスのミシュランスターシェフ、ギャリー・ローズ氏を再び迎え、英国政府観光庁とキャセイパシフィック航...

12

2015

【ドラマ】ミス・マープル版『蒼ざめた馬』 ―マープルさんはきっと昔だったら魔女狩りにあっていたはず

『蒼ざめた馬』面白いじゃないですか!NHKで再放送中のミス・マープル、先週の『なぜ、エヴァンズに頼まなかったのか』が散々な出来だったので、なんか今週はいまいち気乗りしないまま見たのですが、のっけから何これエクソシスト?な怪しげな雰囲気、一気に引き込まれました。私は『蒼ざめた馬』に関して原作未読・ドラマ初見です。グラナダ版のミス・マープルの内、ノンシリーズをミス・マープルものに改変したやつは、原作読ん...

06

2015

【ドラマ】ミス・マープル版『なぜ、エヴァンズに頼まなかったのか』―なぜスティーヴン・チャーチェットに頼まなかったのか

『なぜ、エヴァンズに頼まなかったのか』う~ん、ちょっと待って予想外!悪い意味で予想外!原作読んだときに、ドラマが楽しみ♪とウキウキしてた気分を返してよ!なんかフランキーが唯のわがままで頭の悪いお嬢様になってるとか、ハリポタのクィディッチ先輩のボビィが冒頭から一人ごっこ遊びしててよけいおバカなことになっていて、おまえはいったいいくつなんだとかはさておき、話が酷すぎる。グラナダ版で個人的に酷い出来だと...

31

2015

新生銀行で1000円当たったので、今週末のミス・マープルに備えなぜベストを尽くさないのか

昨日メールボックスをチェックしていたら、 【新生銀行からのお知らせ】 Amazonギフト券プレゼントのご連絡なるメールが来ていました。一瞬「振込確認依頼」とかのよくあるフィッシング詐欺系のメールかと思ったのでスルーしようとしてしまいましたが、本物のメールでした。危ない危ない。「外貨建商品に関するアンケート」にご回答いただいたお客さまへお送りしております。 先日は、アンケートにご協力いただき誠にありがとうご...

18

2015

【ドラマ】ミス・マープル『鏡は横にひび割れて』 ―忘れるということの難しさ

『鏡は横にひび割れて』 マッケンジー版(グラナダ版)です。これは泣けます。原作の感想でも書きましたが心にズーンとくる話なので、見終わった後は鬱々とします。あらすじは原作感想の時に書いたので省略、ドラマも大きな改変なく、おおむね同じです。まずは軽い話題から。『書斎の死体』でも舞台になったおなじみゴシントンホール、落ち着いたお屋敷はハリウッドスターらしく改装されてかなり華やかになっていました!そこで開...

09

2015

ミスマープル的生活 -紅茶を茶葉から入れる

クリスティ作品で欠かせないのがお茶のシーン。ホテルのアフタヌーンティーも素敵ですが、個人宅の揃ったティーセットとちょっとしたお菓子、場所もクラシックな調度品に囲まれたリビングだったり、花の咲く庭だったり。一方私は、自宅で飲む時はほとんどティーパックw 日々の生活であまり紅茶を茶葉から淹れる時間はないですが、休みの時ぐらいはお気に入りのティーセットでルースティーを入れて…ということで、はい、どーん!...

06

2015

イギリスのお土産:フォートナム&メイソンの紅茶セットでミス・マープルに備える

イギリスのお土産で、フォートナム&メイソンの可愛い紅茶セットをもらいました。Fortnum & Mason Six Fortnum Famous Blend Minis 25g×6かわいい~♪フォートナム&メイソンカラーのエメラルドグリーンの蓋つきBOXの中に、小さな紅茶缶が6つ。小さな四角い容器ってなんでこんなにかわいいのだろう。色も素敵。BOXに蓋がついているのも良い。紅茶の種類はロイヤルブレンド、ブレックファスト、クイーンアン、アフタヌーン、スモーキ...

04

2015

【ドラマ】マクイーワン版ミス・マープル『復讐の女神』…?『そして誰もいなくなった』? ―恐怖の☆マジカルミステリーツアー

『復讐の女神』ラフィール氏が文学者…?ナチス?なんぞこれは???このパターンは知っているぞ!原作を早めに頭から取っ払って見ないと大変なことになるパターンだ!ということで、『復讐の女神』のドラマ化ということはひとまずおいておいてドラマ観賞。いつもはあらすじは原作感想に書いているのでドラマ版では省いているのですが、今回のドラマは原作と結構違うのでさっくり書いておく↓ミス・マープルは、友人のドイツ人文学者...

02

2015

ミス・マープル的生活 ―ペーパーナイフ

ドラマ版のミス・マープルや名探偵ポワロでは、綺麗な映像に映しだされる昔のアンティークな雰囲気のあるイギリスの生活を見るのも楽しみの一つ。映し出される重厚な調度品やら、緑と花の溢れる庭、優雅なティーセット、アフタヌーンティーにゆとりあるホテルステイ、プラスチック製品のないインテリア、などなど。ドルチェ フォールダブルケーキスタンド3段価格:4860円(税込、送料別) (2016/12/18時点)とてもあんな生活はでき...

01

2015

【ドラマ】ミス・マープル版『ゼロ時間へ』―コンパクトにまとめたら普通になっちゃった感(アガサ・クリスティ原作)

『ゼロ時間へ』引き続きマクイーワン版の『ゼロ時間へ』を視聴。大筋は原作と同じです。原作の探偵役、バトル警視とマクハーターは両方とも出て来ず、そのかわりミス・マープルが一人で解決。よってマクハーターの自殺未遂も娘の濡れ衣の部分もなし、本筋だけに絞っています。90分という短い時間にコンパクトにまとめられた印象。マクイーワン版にしては優等生なイメージ。この作品、普通に面白いです。面白いですが、いま一歩印象...

25

2015

【ドラマ】ヒクソン版『復讐の女神』―まるでミス・マープルのようにばっさばっさ冷静にカット

『復讐の女神』 ドラマ感想、まずはヒクソン版です。そういえばヒクソン版もマクイーワン版も、なんで両方とも『復讐の女神』のほうが『カリブ海の秘密』より前にくるんでしょうね?事件としてはつながっていないので逆でもまぁ問題は無いと言えばないですが、メネシスネメシス(←コメントで誤り指摘頂きました。ついでに過去記事もこそっと直しました\(^o^)/)の意味とかラフィール氏との絆とかは薄れちゃう。ラフィール氏を演...

20

2015

【ドラマ】『スリーピング・マーダー』―”くらえ!スリーピング・マーダー!”なマープルさんが見られます(アガサ・クリスティ原作)

『スリーピング・マーダー』 ミス・マープル役:ジョーン・ヒクソン 再び『スリーピング・マーダー』、今度はヒクソン版の感想です。今さらですが、スリーピング・マーダーという題名、響きがいいですね。伸ばす音が2つあるせいか何かの必殺技かのような語呂の良さ、つい繰り返して言いたくなります。”くらえ!スリーピング・マーダー!”的な。眠れる殺人、日本語に直しても格好いいです。あらすじは原作感想↓を参照。ヒクソン版は...

15

2015

【ドラマ】ミス・マープル『スリーピング・マーダー』―あれ?あれ??…まいっか!な作品(アガサ・クリスティ原作)

『スリーピング・マーダー』 ミス・マープル役:ジェラルディン・マクイーワン これはガラッと原作と変わっています。原作ではグエンダとジャイルズの若い新婚カップルによる探偵劇でしたが、ジャイルズはほとんど出て来ず、そのかわりその部下、ドラマオリジナルキャラのホーンビームが事件に挑む。そして被害者ヘレンと容疑者のゆかいな仲間たちは旅芸人の一座になっていた。なんぞこれはw ”ファニーボーンズ”ってなんだよw...