旅行鞄にクリスティ

海外旅行とアガサ・クリスティのブログ 最近はコスメ・ファッション・マイリトルボックスレビューに侵食されぎみ

Top Page > 国内旅行記

26

2017

富士屋ホテルとオリエント急行でタイムトラベルしてきました【アンティークで大正浪漫な箱根旅行記】

インスタの方ではちょくちょく上げていましたが、5月に両親と箱根旅行に行ってきました。久しぶりの親子旅行、両親ももう年なのでホテルで休む時間を多めに取り、観光地をいろいろ回るよりも、ホテル自体が楽しめるような雰囲気のある良いホテルでのんびりしよう…ということで、まず登録有形文化財で日本のクラシックホテルの代表の一つ、箱根・宮ノ下の富士屋ホテルに泊まることから決定。今回はエースJTBを使用宿が決まったら申...

25

2017

3月沖縄旅行・服装編【沖縄本部・名護・国頭エリア旅行記】

沖縄旅行記の最後は、3月上旬の沖縄で実際に着た服装の記録と感想です。旅行用バッグ、靴バッグは、メインの旅行バッグと街歩きバッグの2つ使用。海外旅行に持っていくバッグの選び方でも載せてるいつものです。まず街歩き用にはこれ↓何だかんだ言ってこのバッグ、文句言いながら旅行にはわりと持って行っている。定番の旅行街歩きバッグと言えばロンシャン。折り畳みができるので、街歩き用のサブバッグサイズなら旅行に持って行...

23

2017

美ら海水族館に混雑をさけてお得に行くなら、道の駅許田で割引チケットを買って午前中に行くべし

沖縄旅行記だというのに、気が付けばアイキャッチ画像が見事に緑一色に。沖縄と言えば青ですよ!ということでようやく青い話題、美ら海水族館です。私はさほど魚に興味がないのと混雑が苦手なのとで、正直行く前はそこまで乗り気でもなく、でも有名だからとりあえず行ってみるかぐらいの気持ちだったのですが、行ってみたらやはりすごかった!感想は記事後半に詳しく書くとして、まずは美ら海水族館の概要とチケットをお得に買う方...

06

2017

わんさか大浦パークでマングローブ&大浦集落ツアーとご当地おやつランキング3位を楽しむ【沖縄本部・名護・国頭エリア旅行記】

沖縄名護市にあるわんさか大浦パークでは、先にアップしたマングローブカヤック体験だけでなく、マングローブロード&大浦集落散策ツアーにも参加してきました。パーク内には「ニッポン全国ご当地おやつランキング」で去年3位を獲得した美味しいマンゴースイーツ「プリン・ス・マンゴー」も売っていたりして、目的だったカヤック以外もなかなかの充実度。このツアーは、カヤックでは密集部分の入り口のちょっとしか入れないマング...

24

2017

3月の沖縄カヤック体験で事前準備していくべきこと【服装・持ち物】―カメラと靴がポイント!

先にカヤック初心者が3月の沖縄でカヤックを体験して年甲斐もなくキャーキャーはしゃいできた記事を書いたのですが、その時に感じた初心者が気を付けるべき服装や持ち物、注意事項をまとめてみました。カヤック体験での持ち物・注意事項カヤックも初めてだし水のアクティビティもほぼ初めてのずぶの素人、何を持って行けばいいのか、そしてそもそもどんな格好をすればいいのか。行くと決めてから慌てて調べてみたところ、押さえる...

11

2017

沖縄のわんさか大浦パークでマングローブカヤック体験してきました【沖縄本部・名護・国頭エリア旅行記】

3月に行った沖縄旅行記、最大の目的はマングローブ林でカヤックに乗る事!これも幻想的で、フクギ並木とはまた違った異世界が見れましたよ~。私はマレーシアのコタキナバルに行った時にマングローブクルーズはしたことがあるものの、カヤックに乗って自分で自由に漕いでというのは初めて。マリンスポーツはほとんどしたことがないし、しかも泳げないのでやる前は少し心配でしたが、結果的に言うとこれまでの旅でここまではしゃい...

21

2017

物語の世界の入り口、備瀬のフクギ並木でサイクリング!【沖縄本部・名護・国頭エリア旅行記】

ちょっと間が開いてしまいましたが、先月行ってきた沖縄旅行記です。沖縄北部には美ら海水族館や古宇利島など見どころがたくさんありますが、特に楽しみにしていたのがマングローブ林でのカヤックとこの備瀬(びせ)のフクギ並木です。マングローブ林が水の異世界なら、こちらは山の異世界。ここは写真を見た瞬間に行きたい!と思った、とても心を打つ情景がひろがっていました。【関連エントリー】沖縄北部で遊んで来ました【沖縄...

28

2017

沖縄北部で遊んで来ました【沖縄本部・名護・国頭エリア旅行記】

用事があって沖縄に行って来ました!10年ぶりぐらいで2度目の沖縄、今回は沖縄北部にある名護に泊まり北部メインで動きました。いやむしろメインと言うか北部のみ、いつもの方向音痴を最大限に発揮したのもあって那覇はほぼ見れずw それでも名護周辺だけでも非常に楽しかった!これまでは北部の方は美ら海水族館に日帰りで行くついでに寄るようなイメージを持っていたのですが、北部のみでじっくり回るのも良いな~。名護・沖縄...

03

2017

伊豆大島のショッピング・お土産編【大島椿×島ガールコラボ伊豆大島の旅】

さて、ずっと書いてきた伊豆大島旅行記、ラストはお土産編。まずは買ったものからです。大島椿スキンケアソープ 36g 500円大島椿 椿油 10mL 500円、30mL 1,500円行く前から買おうと決めていた、大島椿の伊豆大島限定品。椿まつりの会場で買うと消費税がかからない分安くなるので、スキンケアソープと椿油の小さい10mLの方を初日に買いました。しかし冷静になって思い返してもやっぱり良かったので、大きいほう買えば良かった...

24

2017

【元町ぶらぶら】伊豆大島旅行の締めにべっこう & 露天温泉【大島椿×島ガールコラボ伊豆大島の旅】

伊豆大島旅行2日目 その2さて、元町に戻って来てレンタサイクルを返却した後は、帰りの船の時間までちょっと元町を散策します。まずはお昼です。寿し光でべっこう最後の食事は、ここに行くと決めていました。「寿し光 (すしこう)」です。席数がそこまでないので昼時は待つかもときいたので、12時前に伺う。私たちの前には2・3組で、すんなり座れました。カウンターへ。ここでのお目当ては、伊豆大島の郷土料理「べっこう」。伊...

23

2017

伊豆大島サンセットパームラインで快晴サイクリング!【大島椿×島ガールコラボ伊豆大島の旅】

ホテルをチェックアウト後は椿の草木染めをする予定でしたが、残念ながら予約がいっぱい。陶芸なら開いているとのことでしたあが陶芸だったら他の場所でもできるし、せっかくの快晴…ということで―hey!ママチャリ。サイクリングへGO!サンセットパームライン伊豆大島には、サンセットパームラインという海沿いのサイクリングコースがあります。名前からもわかるように夕日の沈む様子が見れる絶景コースですが、昼間の時間帯だって...

22

2017

絶景の大島温泉ホテル宿泊編【大島椿×島ガールコラボ伊豆大島の旅】

伊豆大島旅行1日目 その5突然の雪の舞う中、宿泊するホテルに到着。今回の旅行で泊まったのは、伊豆大島を代表するホテルといっていいのではないでしょうか、大島温泉ホテルです(写真は翌朝の)。設備は全体的に年季が入っていますが、三原山の7合目に位置するこのホテルの名物は、なんといっても雄大な三原山を望む絶景の露天風呂。日帰り温泉として登山の終わりに、登ってきた三原山を目前に見ながら源泉かけ流しの絶景露天風...

20

2017

雨雪が舞う!伊豆大島 島内ぐるっと観光編【大島椿×島ガールコラボ伊豆大島の旅】

伊豆大島旅行1日目 その4さて、美味しいあしたばピラフを食べて相当おなか一杯になったところで、ここからは島内を時計回りぐるっと観光します…んですが、小雨から徐々に本降りになりつつある雨。なんてこったい。しかしこんなこともあろうかと、ちゃんとカッパ持ってきたし!ぶらっとハウスまずは島の農産物直売所「ぶらっとハウス」へ。かなり明るく加工してもこの空色。ここは晴れていたら牛が見れたようですが、雨で牛舎の中...

19

2017

伊豆大島名物 あしたばピラフセット@季まま亭【大島椿×島ガールコラボ伊豆大島の旅】

伊豆大島旅行1日目 その3島内をぐるっと観光する前に、まずは腹ごしらえ。ランチに向かったのは、ペンションのようなロッジのような、可愛らしい外観の「季まま亭」です。外側だけでなく中も素敵なんですよ。ご主人が脱サラして始められたというお店の中は、奥さんの趣味でしょうか、ほっこり可愛らしい雑貨にインテリアで、どこを撮っても絵になる店内。よくある暖炉風の電気ストーブとかじゃなくて、薪を本当に焚いています。...

18

2017

ノスタルジックな大島椿製油所で搾油見学&ハンドケアセミナー【大島椿×島ガールコラボ伊豆大島の旅】

伊豆大島旅行1日目 その2伊豆大島の旅行で、私がとても楽しみにしていたところの一つが、大島椿製油所。ここは大島椿唯一の直営店でもちろん大島椿の伊豆大島限定品が買えるわけですが、それだけでなくてもう、お店の雰囲気からしてこんなんですよ!一昔もふた昔も前にタイムスリップしたかのようでしょう?大島椿製油所は美容好き・オイル好きな人だけでなくて、ノスタルジックな光景の好きな人にもぜひお勧めしたい。古い街並...

17

2017

高速ジェット船セブンアイランドで竹芝から伊豆大島へ【大島椿×島ガールコラボ伊豆大島の旅】

伊豆大島旅行1日目 その1大島椿×島ガールコラボ企画「大島椿発祥の地をぐるっと巡る1泊2日のプレミアムツアー」、集合は7:30に竹芝客船ターミナルに。船に乗るのは久しぶり。メインの移動を船でするような旅は…もしかしたら初めて?なので張り切りすぎて7時過ぎには到着してしまいました。7時に開いたばかりの待合所、朝早いので窓口はほとんど閉じています。待合所内にはお店もあるようですが、こちらもまだ開いていないようで...

16

2017

椿まつりの伊豆大島に行ってきました!【大島椿×島ガールコラボ伊豆大島の旅】

先日、椿祭りの最中の伊豆大島に行ってきました~!いや~楽しかった!私は伊豆大島に行ったのは初めて、伊豆諸島も初めてです。行く前は大島椿と火山で有名な、東京本土からすぐ行ける島ぐらいの知識しかなく、椿や自然が綺麗なんだろうな~というふわっとしたイメージのみを持っていましたが、実際に行ってみた感想は、一言で言うと「大地!」。地球って生き物なんだ、とこの星の成り立ちとかつい考えてしまうような、繊細なきれ...

16

2016

【レビュー】ディズニーオフィシャルホテル 東京ベイ舞浜ホテル 宿泊感想

千葉旅行記、ラストは泊まったホテルの紹介。東京ディズニーリゾートオフィシャルホテルの中で一番新しいホテル、丸い形が特徴的な東京ベイ舞浜ホテルです。中央部分が吹き抜けのレストランになっており、そこを取り囲むように客室が配置。眺望はハーモニールームがベイビュー、シンフォニールームがパークビューなのですが、円形のつくりなのでシンフォニールームといえど殆どパークが見えない部屋もあるようです。アクセスまず、...

13

2016

千葉旅行時の服装と、ロンシャンのル・プリアージュ(大)の旅行鞄としてのサイズ感レビュー

国内旅行だと海外みたいに気候が違ったりしないので需要はないかな、と思ったのですが、一定のアクセス数があるようだったので一応今回ものせてみます。国内旅行ファッション、5月下旬の千葉旅行編です。今回バッグはいつもと変えて、昨年フランスで買ってきたLONGCHAMP(ロンシャン)のル・プリアージュ(大)。折り畳みできるバッグです。LONGCHAMP ロンシャン ル・プリアージュ posted with カエレバ楽天市場で探すAmazonで探...

06

2016

東京ベイ舞浜ホテルの朝食ビュッフェとディズニーシー ―千葉旅行その4

翌朝はゆっくり起きて、朝食ビュッフェへ。平日8時半ごろで、席は7割程度の埋まり具合。国内旅行となると旅館ばかり使っていたので、日本のホテルに泊まることがなくあまり比較はできないのですが、メニューはなんとなく和食が多めかな?全体的にちょっと冷め気味。食事の後は、腹ごなしにディズニーランドまで散歩に行きました。片道徒歩20分弱、まだ暑くも無く気持ちが良いですが、海のそばでやっぱり風が強い。髪が束々になっ...

05

2016

東京ベイ舞浜ホテルにチェックイン、イクスピアリで夕食 ―千葉旅行その3

千葉の山から千葉の海へ、というか夢の国の海へ。成田山からずいずいと下って来て、今回の旅行で泊まったのは、まあるい建物が特徴的な東京ベイ舞浜ホテルです。東京ディズニーリゾートオフィシャルホテルなので、ディズニーリゾートクルーザー(無料シャトルバス)に乗れます。ということで、まずはリゾートクルーザー乗り場に向かうべくディズニーリゾートライン(モノレール)に乗る。東京ディズニーリゾート 周辺ホテル来たの...

02

2016

成田山新勝寺で再び写経体験、そして参道でつまみ食い ―千葉旅行その2

なんだか海老蔵 出家やらで話題になっている成田山新勝寺観光の続きです。行くと決めたものの、年末の初詣CMで名前は聞いたことがあるけど…ぐらいで正直何も知らず。一体どんなお寺なのか。成田山新勝寺は、真言宗智山派の大本山のひとつで、弘法大師空海が敬刻開眼した不動明王の御尊像を御本尊として開山された不動尊信仰の総府です。~中略~全国有数の広大な敷地を誇る境内には、車の祈祷をする交通安全祈祷殿、自然豊かな公園...