旅行鞄にクリスティ

海外旅行とアガサ・クリスティのブログ 最近はマイリトルボックスレビュー・コスメ・ファッションに侵食されぎみ

Top Page > 美味しい物・美味しいお店

20

2017

リンツのハロウィンチョコレート ―リンツの公式インスタアンバサダーになりました

海外旅行で余った現地通貨を消費するため、空港の免税店でお土産を兼ねてチョコを買うというは帰国時のお約束ですが、そのお土産チョコの私の定番はLindt(リンツ)です。よく買っていて、何度かブログでもリンツのチョコが美味しいだの北欧オーロラ旅行時のリンツチョコのお土産が会社の人と丸かぶりだっただのと取り上げたことがありますが、そのリンツのインスタアンバサダーとして、実はこの10月から一年間活動する事になりま...

30

2017

家に骨付きのハムの塊があるという海外ドラマの様なシチュエーションを味わう【ハニーベイクド・ハム】

ハニー ベイクド・ハムが届きました!すごい迫力。どーんと1600gの骨付き肉の塊がテーブルの上に、という、いったいどこの海外ドラマだよといったシチュエーションw いやむしろ原始時代のアニメかしら…。頂き物です。私はハニー ベイクド・ハムを食べるのは初めて。ハニー ベイクド・ハムというのはホワイトハウス御用達の高級ハムだそうで―アメリカで60年を迎える老舗高級ハムブランド。アメリカで最も愛されるハムとして、ハリ...

23

2017

フランスの伝統菓子で日本初のクグロフ ―大正時代からのロングセラーの味「パリ21区」

この山の様な形のお菓子、「クグロフ」というフランスの伝統菓子なんだそう。そういえばフランスやスイーツ関連の場所で見かけたことはあった気がするけれども、名前は初めて知りました。この見た目から、パンみたいにフカフカしているのか、またはパウンドケーキみたいに硬くてちょっとパサパサしている生地を想像していましたが、食べてみると全然違いますね。クグロフとは、フランス観光開発機構によると―アルザス地方を旅する...

11

2017

サロンドロワイヤルの一番人気チョコ、キャンディーコートピーカンナッツ食べてみました

コロコロと丸くて卵みたいなのでついエッグスタンドに入れてしまいましたが、卵ではありません。これはサロンドロワイヤル(Salon de Royal)の一番人気のチョコレートです。そいえばサロンドロワイヤルについて、ブログでも結構前に一度載せたことがあります。見た目が華やかでおしゃれなのにお手頃価格という、ちょっとした女子会の手土産に便利で利用しているチョコ PORTE SR(ポルト)のパティシエデザイン マンディアン・...

09

2017

BRUNO(ブルーノ)コンパクトブレンダーで毎朝スムージーのオサレ生活始めました

スムージーが飲みたい。健康・美容に良さそうだし、なんかお洒落っぽいし!というどうしようもない理由で、ここ数か月ほどブレンダーを探していました。一口にブレンダーと言っても、ジュースのみ作れる安価なタイプから、料理の下ごしらえやアイスまでつくれるハイパワーの高価なものまでいろいろある。しかし私は上に書いたようなゆる~い動機で飲みたいだけなんだ、ミキサーを使いこなし本格的に料理がしたいわけじゃないんだ、...

24

2017

GINZA SIX カフェ ディオール バイ ピエール エルメに行ってきました ― ギンザ シックス内覧会

一流ブランドの旗艦店がひしめくギンザ シックス(GINZA SIX)、周っても周っても見どころが見きれずそろそろ一休みを…と入りたくなる魅惑のレストランももちろん沢山、しかしその中でも一際女性が気になるお店はやはりこれでしょう! GINZA SIX内の地下1階から4階までの5フロアにまたがってオープンした、世界最大級のディオールの新店舗「ハウス オブ ディオール ギンザ」、その4階に展開する「Cafe Dior by Pierre Herme(カフェ ...

07

2017

とろける魅惑のトリュフチョコ、リンツのリンドール

ツリーのオーナメントのような可愛い包装の中に入った、食べると口の中でとろけていく魅惑のチョコ、リンドール。海外旅行のお土産としてもらう丸いチョコ、といって多くの人の頭に浮かぶのが、このLindt (リンツ)ネットショップの代表的なチョコ リンドールではないでしょうか?個別包装になっていて配りやすく、上司にも渡せるぐらいの高級感があり、そしてもちろん美味しい。なので私にとってLindtはちゃんとしたチョコを、結...

05

2017

女子会向け華やかチョコレート ―PORTE SR(ポルト) パティシエデザイン マンディアン・マルブル

このおいしそうなチョコ、私も最初は頂き物で貰ったのですが、その後内輪のクリスマスパーティーだったり、友人宅にちょっとお邪魔する時や、会社での気軽なお礼など、ちょっとした手土産に重宝しているスイーツです。ようはそこまで値が張らず気軽にみんなで食べれて、しかもある程度お洒落に見せたい、といういかにも女子会な需要にぴったりなお菓子が、このPORTE SR(ポルト)のマンディアン。マンディアンとはフランスの伝統...

23

2016

コンラッド東京KAZAHANA 風花で和食ランチに行ってきました

ちょっと前に風花 KAZAHANA にランチに行って来ました。風花はコンラッド東京の28階にある日本料理のレストラン。天井が高くてすがすがしい店内。窓からは浜離宮恩賜庭園と、その向こうに東京湾を見ることができます。お料理はお手軽な菴(あん)~箱膳弁当~に。先附、弁当、白米、味噌汁、香の物、甘味。鰯のほぐし煮、だったかな。お品書きを貰うのを忘れたので、記憶だよりでちょっとまちがってるのがあるかも…。トマトのすり...

18

2016

資生堂パーラー銀座本店 サロン・ド・カフェにて、山盛り桃パフェを食す

先日資生堂パーラーのサロン・ド・カフェの方に行ってきました。Twitterでパフェの写真を見かけた瞬間に吸い寄せられるように予定を組み。こんな写真↓、見たら食べたくなるでしょう!真夏のパフェフェア第2弾開催✨#資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェでは、昭和35年頃に誕生したレシピによるパフェなどフルーツ盛りだくさんのパフェを豊富にご用意してます❤️https://t.co/7cZIiodC43 pic.twitter.com/HfI2Yw47yR— SHISEID...

11

2016

Fire-King(ファイヤーキング)、ロフトネットストアで取扱いがスタート! ―ノスタルジックで古き良きアメリカな食器

先日ロフトネットストアの展示会に行ってきた時に、とても好みの物を見つけました。私はキッチンウェアには殆どこだわりが無いので食器コーナーには全く興味が無かったのですが、見た瞬間に欲しくなったもの、Fire-Kingの食器です。ほんのり透けるヒスイ色のぽってりとしたミルクガラスのマグカップ、そしてボウル。昔のアメリカのテレビドラマや映画、そして日本の最近のドラマ等でも、名前は知らずとも見たことのある人が結構い...

24

2016

たどり着けないbar ― WALL :表参道

初めての人はたどり着けない、とかなんとか言われているバーがあります。表参道のwallです。そう言われると行ってみたくなるものですが、うろうろ迷うと考えると時間に余裕がある時で、しかもたどり着けなかった場合を考えると一緒に行く人も選び、割とそういうのも楽しんでくれる人でないと誘いづらい。と気になったまま1年近く行かずにいたのですが、表参道でSABONの新商品体験会のあった日についに行く機会が。お店を探すのも楽...

22

2016

マリアージュフレール 銀座本店に行ってきました

前から行ってみたいな~と思っていたマリアージュフレールのサロンに、先週行ってきました。マリアージュフレールは、壁一面に世界35ケ国から取り揃えたフレーバーが並ぶクラシックな店内が魅力的な、1854年創業の老舗のフランスのお茶専門店です。本店はパリ マレ地区、パリには5軒の専門店がありますが残念ながら前回のパリ旅行では近くをかすりもしなかったので寄れず。.@dcoopsd we can't forget the wonderful Mariage Freres...

06

2016

GWは横浜中華街で飲茶に走る ― 萬珍樓 點心舗

どこに行っても混雑のゴールデンウィークは旅行に行かず都内でだらだらとしていましたが、唯一の遠出で横浜へ行ってきました。目的はショッピングでも海でも夜景でもなく、食。飲茶です。ということで―横浜中華街へ来たのはとても久しぶりです。そして点心を食べるのも、マレーシアのコタキナバルで食べた以来なので2年ぶり。お店とか何もわからないので、グーグルで「横浜中華街 点心」で検索して出てきた中で評判が良さそうな「...

24

2016

新宿新南口NEWoMan(ニュウマン)に日本初出店!アジアNo.1パティシエ ジャニス・ウォンのパウンドケーキ

結構前になってしまいましたが、25ansのイベント:アンダーズ東京×リシャール・ミル クリスマス女子会でお土産にもらったJanice Wong (ジャニス ウォン)のパウンドケーキを食べました。この春に日本初出店するようなので、そのプロモーションも兼ねたお土産なんでしょうな。ジャニス ウォンはアジアNo.1パティシエを2年連続受賞した、世界のハイブランドのイベントからひっぱりだこのパティシエ。シンガポール人気スイーツ店「ジャ...

01

2015

パリ土産フォアグラの缶詰でお土産祭り

ちょっと前に知人からパリのお土産にフォアグラの缶詰をもらいました。前にも別の知人からもらったことがあって、その時にあまりの美味しさにむせび泣いたので、今回お土産にリクエストしたもの。フォアグラ・カナール缶詰(フランスペリゴール産)65g エスピネ(Espinet)価格:1382円(税込、送料別) (2017/1/11時点)貰いものの海外のお土産は、自分では思いつかなかったり日本では手にしにくく目にもしない物を知るいい機会なので...

28

2014

ホテルのアフタヌーン・ティーを比較してみた

アガサ・クリスティの本を読んでいると無性に行きたくなるのが、ホテルのアフタヌーンティー。でもそんなにしょっちゅうは行けないので、せっかくなので国内外で行ったアフタヌーン・ティーを、防備録も兼ねて感想とともに残しておきます。とその前に、アフタヌーン・ティーとハイ・ティ、いまち違いがよくわからなかったので、wiki様に聞いてみると―アフタヌーン・ティーに類する習慣には、さらに遅い時間のハイ・ティー(High tea...