旅行鞄にクリスティ

海外旅行とアガサ・クリスティのブログ 最近はコスメ・ファッション・マイリトルボックスレビューに侵食されぎみ


ポーラ リンクルショット メディカル セラム-日本で唯一の「シワを改善する薬用化粧品」

ポーラ リンクルショット メディカル セラム 

この間のエスティ ローダーの使い切りレビューで、気に入って使っているB.A ザ アイクリームとともに新たにモニターで使っていてかなり好感触な目元用美容液があると書いていたのがこれ、同じく株式会社ポーラから新しく発売されたばかりのリンクルショット メディカル セラムです。最近メインで使っているスキンケアはほぼPOLAになりつつありますが、コスメに限らず嵌まると結構集中して使うので我ながらわかりやすいw POLAは昨年の個人的なベストコスメに選んだりと自分でもしつこいぐらいに取り上げていて、特にエイジングケアの面で個人的に今非常に期待しているブランドです。

 ⇒関連エントリー:譲れない目元のケアにPOLA(ポーラ) B.A ザ アイクリームを投入する!

なので、この今年の1月1日元旦に発売になったばかりの新商品、発売前からとってもとっても話題になっていましたが、もちろん私も非常に気になっていましたとも…!

ポーラ リンクルショット メディカル セラム 

ポーラ リンクルショット メディカル セラム/公式ホームページはこちら
医薬部外品](美容液) 20g ¥16,200(税込)

日本初、そして日本で唯一、国が認めた「シワを改善する薬用化粧品」、モニターで使うことが出来ました。株式会社ポーラ様に商品をいただき、モニターに参加しています。


シワが改善できる薬用化粧品


何がすごいのかと言えば、「シワを改善する」と書いてある時点ですごい。というのも、こういった「改善」を謳うのは、その効果が国の承認を得たもののみが使用できる効能表現。なのでこれまでのスキンケア商品でも一定の結果が得られた化粧品に対しては「乾燥による小ジワを目立たなくする」という表現がみとめられていましたが、「シワが改善」とまでは謳えず。この商品は、「しわの改善効果があると厚生労働省から認められた日本で初めての美容液になります。

ポーラ リンクルショット メディカル セラム

POLAが15年かけて開発、世界初のシワ改善メカニズムを発見。約5400種の素材を1つずつ検証し、シワを改善する新医薬部外品有効成分を探しあて製品化にこぎつけたものです。

日本香粧品学会で定めた効能評価試験済み。12週間で7割の方の目尻のシワが改善。シワの深さは最大34%改善。12週間で7割の方の目尻のシワが改善。シワの深さは最大34%改善。
引用元:POLA公式HP

さすが世界の認めるPOLAの研究機関。こういう革新的なものを創り出すのはPOLAのような研究力のあるメーカーでないと無理ですね。POLAは日本では数少ない独自の研究所を持っている化粧品メーカーで、研究所が無く悩みの原因究明をしたりそれに合わせた独自成分を作るといったことができない他のブランドは、既存の研究を参考に既存の成分を配合率などでむりやり独自性を出して作るしかなくどっかで見たような商品説明ばかりなのに比べると、科学的な商品説明もその説得力も雲泥の差です。


リンクルショット メディカル セラムの特徴


リンクルショット メディカル セラムの特徴は、簡単にまとめると以下の通り

  • ポーラ独自の医薬部外品有効成分「ニールワン」配合
  • 医薬部外品有効成分が真皮まで浸透する、「ニールワン真皮浸透処方」


「好中球エラスターゼ」がシワの原因の一つであることを世界で初めて発見し、それを抑制する成分として開発されたのがポーラオリジナル医薬部外品有効成分『ニールワン』です。


リンクルショット メディカル セラムの使用感


使い方は、毎日の朝夜のお手入れの際、ローションやエッセンスの後、ミルクの前に使用。全てのお手入れの最後ではありません。

※追記 化粧水の後か美容液の後か?
いろいろなサイトや口コミを見ていると、リンクルショットは水分と相性がいいので化粧水の後に塗るとBAさんに教わった方もいるようです。しかしリンクルショットの説明書にはセラムの後に、と書いていある。どちらが正しいのか、たまたまPOLAの商品説明会に行く機会があったので、POLAの方にどちらがいいのか聞いてみました。”このアイクリームはやはり水分と相性がいい。基本的に美容液に充分水分があるので(ポーラの美容液B.Aセラム レブアップ等)美容液の後に使う、しかしたまにある油分が多く膜を張るような美容液を使っている場合は、化粧水の後美容液の前につかうとよい” とのこと。使っている美容液の質感によって、使う順序を変えたほうが良さそうですね。

ポーラ リンクルショット メディカル セラム 

適量は、1部位(両方の目尻、両方の口もとのシワ、額など)につき、お米2粒くらいが目安です。

下から上に、シワに対して直角になるように塗りなじませます。今まで横方向に塗っていましたが、しわの溝にしっかり塗りこむには直角の方がいいということでしょうかね。引っ張らないようにそ~っと塗っています。

口元や額には、先端のストレッチヘッドを肌に軽くあて、シワをなぞるように美容液を置くのがおすすめとのこと。

ポーラ リンクルショット メディカル セラム 

手に取ってみると、以外にもマットな質感。あまり水分を感じない、硬めの感触。

POLA リンクルショット メディカル セラム 

POLA リンクルショット メディカル セラム 

でもそのおかげが、狙った場所にピタッと密着する感じです。上からクリームを重ねるので、あまり緩いとそのまま広がっちゃいそうで心配なので、この密着感が頼もしい。この濃厚な質感がとても気に入っています。

ポーラ リンクルショット メディカル セラム

私はこれを、目の下の笑いシワメインに、目尻とおでこに塗っています。大体1月ぐらいたったかな?3か所使っているうちの、目の下に一番きいているような気もする。私は顔が歪んでいるのか、右目の下の笑いじわが左に比べて濃くはっきりでているのですが(写真だと赤い矢印の部分にうっすらと映っているのですが、アップロードすると潰れてしまってわかりづらいですね…)、無くなりはしないけれども左右差が減ってきたような気もしなくもない。ただこのへんはもうちょっと使ってみないとはっきりしたことは言えず。

POLA リンクルショット メディカル セラム

う~ん、写真だと全然わからないですね。表情ジワなので無表情だとあまり目立たない為写真になかなか写らず、笑ってとっても笑い方によってしわの深さが変わって来てしまうため、わかりやすい比較写真はうまくとれませんでした。1月近く使って半分ぐらい使ったんではないかと思いますが、私はこれ使い切ったら次購入します。だってしわ気になるんだもの。やっぱりしわは人から見てもかなり年齢を感じさせるものなので、自分できるケアで、しかもこういう裏付けのあるケアは優先的に行っていきたい。

ただこのクリーム自体に保湿力はあまり感じないので、保湿も含めた目元全体のトータル的なケアには B.A ザ アイクリーム、気になるシワピンポイント部分にはリンクルショット メディカル セラムという風に併用して行こうと思います。 B.A ザ アイクリームも素晴らしいよね、あれは。エイジングケアにかけては私はポーラ一択です。なお、B.A ザ アイクリームの方は公式通販サイトで売っていますが、リンクルショット メディカル セラムに関しては公式通販サイトでは扱っておらず対面販売のみ、全国のポーラのショップか百貨店コーナーで取り扱いがあるそうです。

【POLA】公式通販サイト

Instagram:mugi_mugi333
twitter:@mug_333



関連記事

 美容液,エイジングケア,ポーラ(POLA),