旅行鞄にクリスティ

海外旅行とアガサ・クリスティのブログ 最近はマイリトルボックスレビュー・コスメ・ファッションに侵食されぎみ


【使い切りレビュー】ドイツ・マリエン薬局 蚊よけサンケアクリーム ―癖のある日焼け止め

ドイツ・マリエン薬局 蚊よけサンケアクリーム

去年の秋ぐらいに使い切っていた日焼け止めを今更レビュー。使い切りコスメの記事っていつアップしてもいい話題なので、ついブログのネタが無い時用にとって置いてしまってそのまま何か月も忘れ去ることが多いw 

この日焼け止めは、よく覚えていないですが買ったのではなく何かで貰ったものです。ハーブティーで有名なドイツ・マリエン薬局の日焼け止め。ドイツ・マリエン薬局はパッケージが可愛いことしか知らないのですが、1858年に開業したドイツの自然療法のお店だとかなんとか。自然療法とかは結構独特の考えとか方法があるようですが、私は正直そこらへんは良くわからないので一切ノータッチ。日焼け止めもらったから使ってみようか、そんな感じの素人が使った感想ですのでご了承を。


ドイツ・マリエン薬局 蚊よけサンケアクリームの特徴


ドイツ・マリエン薬局 蚊よけサンケアクリーム

ドイツ・マリエン薬局 蚊よけサンケアクリーム SPF20 ウォータープルーフタイプ

蚊よけと紫外線対策が同時にでき、かゆみ止め効果もある日焼け止めクリームです。

蚊よけ効果の高い精油を最適な比率でブレンドし、肌にダメージを与えない紫外線反射成分によって、ひと塗りするだけで、蚊と有害紫外線から、デリケートなお肌をしっかり守ります。天然原 料にこだわることによって、蚊を遠ざける香りをプラスし、さらに、かき壊した肌を修復したり、肌をバリアのように守るサポートもできるクリームです。1歳未満の赤ちゃんの体にも塗ることができ、蚊よけ&日焼け予防&かゆみ止めができます。

蚊よけ&日焼け予防&かゆみ止め、という1つで3役こなす、生まれたばかりの赤ちゃんにも安心して使え万が一口に入ったとしても安全の日焼け止め、とのこと。私はとても蚊に刺されやすいので結構期待して使いました。使い切った感想は、一言で言うととても癖のある日焼け止め、簡単にまとめるとこんな感じ↓

  • もったりしたとても重いテクスチャーで真っ白になる
  • 匂いがキツイ
  • 蚊には刺されにくい、と思う
  • ナチュラルコスメながらしっかりしたウォータープルーフ仕様

詳しく説明すると―


良い点


まず良い点1つ目、これ使うと蚊に刺されにくいような気がする。私は蚊に刺されやすい上に、刺された跡がまわりの人がびっくりするぐらい毎回真っ赤に内出血するので、毎年夏場の足は結構見苦しいことになっていたのですが、今年はそこまで刺されませんでした。しかし、実際この日焼け止めのおかげがどれぐらいあるのかはちょっとわからん。この日焼け止めは後述の理由で平日は使えなかったので休日の限られた日しか使っておらず、また去年はそんなに蚊に遭遇しなかったのもあるので何とも言えないのですが。とりあえず、蚊の多そうな野外に行くときはこれを使っていましたが、全然刺されませんでした。

そしてもう1点は、ウォータープルーフ。

蚊よけサンケアクリーム SPF20 ドイツ・マリエン薬局

水も玉になって弾く。ナチュラル系の日焼け止めにしては珍しく、しっかりウォータープルーフです。汗で落ちたら夏場には全く使い物にならないので、日焼け止めはしっかりウォータープルーフであることが最重要。なのでこれは頼もしいです。


気になる点


なんといってもテクスチャーです。もうこんなん↓

蚊よけサンケアクリーム SPF20 ドイツ・マリエン薬局

蚊よけサンケアクリーム SPF20 ドイツ・マリエン薬局

わかりやすいように多めに塗っているのもありますが、実際塗る時も結構白いです。写真からもありありと伝わってくると思いますが、塗った瞬間、ああ、オーガニックとかナチュラル系の日焼け止めって…と思うあの真っ白白具合。いかにも二酸化チタンっぽいというのか。かなり重いテクスチャーで、塗り広げにくい。無理に広げようとすると結構皮膚を引っ張る感じになります。

そういえば以前、とあるオーガニックブランドの顔用日焼け止めと名乗るものを使ったときに、あまりに真っ白々になり全く塗り広げられないのと、顔用なのにかなり匂いのきつい、よくこんなもの製品化し売ろうと思ったなという日焼け止めがあったのを思い出しました。それに匹敵する使用感の悪さ…。ただ、日焼け止めをいろいろ試しだした今は、ケミカルじゃなくて安心な成分にこだわり、かつちゃんと効果のある日焼け止めを作ろうとすると普通だったらこんな真っ白々になってしまいがちなんだ、オーガニックでよくありがちな真っ白白の日焼け止めは、ある意味ちゃんと成分を考え誠実に作った商品なんだ、とちょっと許容範囲が広くなっており。以前よりは、成分が安心なら多少の使用感の悪さはしょうがないかなという気なっています…なっていますがやはり使っていて良い気持のする物ではなく。

なのでそう考えると、私の好きなRUHAKUの顔・からだ兼用の日焼け止めや、顔用のUV下地が顔にもほぼ違和感なく使えるのはすごいんだなと改めて感じ。他のナチュラル系の日焼け止めを使うと、改めてこの良さが分かるよね。ちなみに、RUHAKUの顔用のUV下地は、去年の個人的なベストコスメの一つ↓

 ⇒関連エントリー:2016年の私的ベストコスメ ―メイクアップコスメ編

琉白 RUHAKU ルハク シークワーサーブライトニングUVヴェール

琉白(RUHAKU) シークワーサーブライトニングUVヴェール

それはさておき蚊よけサンケアクリームに戻って、気になる点2つ目。虫よけ効果のある日焼け止めといえば、そう、匂いがキツイ です。虫どころか人まで避けていきそうな、ちょっとつんと鼻に来る感じ。う~ん。これはかなり気になります。私が良くても、周りがね。なので結構使うのに気を使い、平日使いは一切せず。朝これ塗って満員電車に乗るのはかなりはばかられます。ということで、こんな容量が少ない上に伸びが悪くて1度に結構量を使うにも関わらず、なかなか使える日がないので使い切るのにかなり時間がかかりました。


使い切った感想まとめ


これ、もう一度使うかと言われたら…どうかな~。かなり癖があって日常的には使いづらい日焼け止めですが、こういうこだわり系のアイテムは嫌いではありません。まず蚊に刺されにくいのはとても魅力的。ある程度人と距離が取れるアウトドアで使うにはすごくいい日焼け止めだと思います。私は1本使い切るほどアウトドアに行く機会もなく、しかもこの日焼け止めはナチュラル系コスメにありがちな使用期限が結構短かいやつで使い切りに苦労するので、今のところリピートは考えていません。でも家は犬を飼っていてベロベロ舐められたりするため、口に入った時にも安心というのはすごくいいなと思うので気が向いたらまた使うかも。





関連記事

 日焼け止め,使い切り,