旅行鞄にクリスティ

海外旅行とアガサ・クリスティのブログ 最近はマイリトルボックスレビュー・コスメ・ファッションに侵食されぎみ


高速ジェット船セブンアイランドで竹芝から伊豆大島へ【大島椿×島ガールコラボ伊豆大島の旅】

東海汽船

伊豆大島旅行1日目 その1

大島椿×島ガールコラボ企画「大島椿発祥の地をぐるっと巡る1泊2日のプレミアムツアー」、集合は7:30に竹芝客船ターミナルに。

竹芝客船ターミナル

船に乗るのは久しぶり。メインの移動を船でするような旅は…もしかしたら初めて?なので張り切りすぎて7時過ぎには到着してしまいました。7時に開いたばかりの待合所、朝早いので窓口はほとんど閉じています。待合所内にはお店もあるようですが、こちらもまだ開いていないようです。でも外に出てすぐの所にコンビニがあったので、朝ご飯におにぎりを買って待合所内で食べる。


乗船手続き


こういう船の利用は初めてなので、ちょっとおさらいを。特に難しいことはないですが、

  • 当日乗船券を引き換えること
  • 乗船手続きは出航15分前までに済ませること
  • 手荷物は1人様2個まで

この3点がポイントのよう。

東海汽船

私たちはツアーなので添乗員さんから乗船券をもらいましたが、前売乗船券を購入した人もここで当日乗船券との引き換えが必要なようです。乗船券を貰ったら、その右に付いている乗船票に氏名・住所等の必要事項を記載し、あとはここで乗船のアナウンスが入るのを待つのみ。

ちなみに、手荷物は全部で3辺の和が120cm、または20kgを超えるものは有料、超えすぎると持ち込み不可等の制限があるので、詳しくは東海汽船のHPをご確認を。

東海汽船>手荷物・貨物輸送案内

竹芝客船ターミナル

私たちがのる高速ジェット船は、「友」という名前のようです。高速ジェット船セブンアイランドには虹・愛・友、大漁の4つの種類があって、友は結構浮かれポンチなデザインw

待合所はさほど広くはないですが、初めての場所なのでいろいろ見て回ったり写真撮ったりして遊んでいる間に、あっという間に時間がたち。出航10分ぐらい前にアナウンスが入り、乗船開始です!


伊豆大島へ出航


うわ~い!船だ~…

高速ジェット船セブンアイランド 友 東海汽船

…雨です。そうです、雨です。何と残念なことにこの日だけ、晴天が続いていたのになぜかこの日だけ!雨が直撃で。写真はだいぶ明るく加工していますが、実際はどんより暗い空模様。己の雨女っぷりに泣ける。でもそんな気分も船を目の前にすれば吹っ飛ぶし!

セブンアイランドは全部で300ぐらい座席があるようですが、見た目は想像していたより小さいです。デッキに出れたりはしないのね。

高速ジェット船セブンアイランド 友 東海汽船

いそいそと船に乗り込みます。飛行機とはまた違った雰囲気に、非常にワクワクするよね。中は2階建てになっていて、私たちは1階の席でした。乗ってみると意外と広い。

高速ジェット船セブンアイランド 友 東海汽船

今回は館山経由だったので、大島まで2時間20分、直行便だと2時間かからないのかな?意外とあっという間の船旅です。乗り込むときに乗船票を切り取られた乗船券は下船時に回収されるので、これもなくさないように。

乗船券

ファイル可愛いでしょw このドラえもんのクリアファイルiconはサンリオとコラボした「I’mドラえもん」シリーズiconのもの。このA7サイズのファイルは旅行でチケット類を入れるのに便利です。カバンのポケットだと他の物と混ざりやすいし、お財布やカードケースだと万が一落としたり防犯上アウトだったりという心配があるので、気軽に出せるこういうファイル持ってると結構役にたちます。

出航

さて、船と言えば乗る前に一番気になったのが「船酔い」。私は船ではあまり酔った経験は無いものの車は割と酔いやすいので、ちょっと心配していました。で、どうだったかというと、船が進んでいる間は意外と全然揺れません。気になるのはむしろ停泊している間です。館山で泊まっている時は結構ゆれるな~と思ったので、船酔いが気になる方は経由地なしの直行便を利用し、乗船はなるべく最後の方にして泊まっている状態の船に乗っている時間を短くするといいと思う。でも想像していたよりは全然揺れは少なく、私は全く酔わずに行けました。

船内アナウンスによると、クジラとかの大型海洋生物がいると衝突回避のため急停車することがあるとか。もしかしてクジラ見られるかも?と思ってずっと海を見張っていましたが、残念ながら見えず。そんなこんなで2時間ちょっと、黒い島影が近づいてきました!

伊豆大島 岡田港

伊豆大島に到着です。黒いごつごつした岩が、いかにも火山でできたワイルドな島らしい。下船時に乗車券は回収。

伊豆大島 岡田港

降りたら可愛いあんこさん達がせっかくお出迎えしてくれたんですが、目をつぶった写真を撮ってしまったのでぼかしを入れました。

大島もあいにくの雨模様。しかしまず初めは室内の観光だしね!最初に向かうは大島椿唯一の直営店 大島椿製油所です。これがまたコスメ好き、レトロ好きにはなかなかたまらないお店で!

大島椿製油所

【利用ツアー】
大島椿×島ガールコラボ企画「大島椿発祥の地をぐるっと巡るプレミアムツアー」
 大島椿ブランドサイト
 島ガール.com



follow me♪
 Instagram:mugi_mugi333
 twitter:@mug_333


海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】
関連記事

 伊豆大島,