旅行鞄にクリスティ

海外旅行とアガサ・クリスティのブログ 最近はコスメ・ファッション・マイリトルボックスレビューに侵食されぎみ


【シンプリーストレート】毎朝のスタイリングに、とかすだけのくせ毛の救世主登場!

シンプリーストレート

ブログでも何回も言っているような気がしますが、私の髪はくせ毛でひどくは無いものの大きくうねるような生え癖があります。縮毛矯正で独特の質感になるのが嫌なので、そこまで癖が強くないのもあって縮毛矯正をかけるのは湿気で爆発してどうしようもない梅雨の時期だけにしており。なので数か月もたてばまたボリュームもうねりも出てきてしまって、くせ毛には年中悩まされています。

髪の香りやらサラサラの手触りやらの前にとにかく私はこのうねりとボリュームをどうにかしたいんじゃ!というわけでヘアケアにおいては髪の広がりを抑えることをまず重視、そしてスタイリングにおいては髪の生えグセ、そこから来るハネ・寝癖直しが、毎朝の一番の課題。

そんな具合なので、先日ショップジャパンでストレートアイロン(と呼んでいいのか不明ですが)の体験会が行われるというのをきいて前のめりになるぐらいの勢いで乗り込んでいったのですが、ちょっと奥さん、やだこれ!ちょっとこれ見てくださいよ!

シンプリーストレート 実演

シンプリーストレートの実演モデルとして出来られたこの方、パーマヘアではなくて、天然パーマのくせ毛なんです。それがこれだけ真っ直ぐに。パーマやアイロンで作ったカールを真っ直ぐにするのを見ても「どうせ元から直毛なんでしょう?」とやさぐれたような感想しか出てこないのですが、クセ毛がここまで伸びるとはびっくりですよ奥さん!

シンプリーストレート


くせ毛の毎朝の直し方


今はくせ毛には縮毛矯正という魔法のような便利なストレートパーマがありますが、かけても数カ月もすれば根元のびた部分の生え癖のせいで髪全体がうねりだします。縮毛矯正をかけてもかけなくても、やはりくせ毛との闘いは続くもので。そういった場合毎朝のスタイリングで誤魔化すわけですが、どうやって誤魔化すかと言えば―

  • 濡らしてブローしてのばす
  • 熱でストレートに

の2つ。ですがどちらも一長一短で、いまいち満足がいかず。今までの苦労の軌跡はこんな感じ↓


水を使うブローはしっかり乾かさないと癖が復活する


うねるような生え癖を一番確実になおせるのは、やはり水をつけてテンションをかけながらドライヤーでしっかりブローすることだと思います。根元に指を入れてわさわさと動かしながら、左右いろんな方向から根元にドライヤーを当てる、仕上がりの面ではこれに勝るものは多分ないと思う。しかし現実的には、朝忙しい時に適当にやると、乾かしたつもりでもまだ髪に水分が残っていたのか、ブローで伸ばせたはずのクセが家を出るころにはまた復活しているというのはくせ毛の人あるあるですよね?

くせ毛の最大の難敵、水分を飛ばしきるというのは、朝やるにはどうしても時間が足りない。理論上はこれが一番きれいになおせるのだとしても、結果的には平日朝には綺麗に伸ばせないことになりがちで。

ホットカーラー ストレートアイロン ドライヤー

平日の朝は熱でストレートに


ということで、平日朝のような忙しい時にクセを短時間でしっかりのばすには、現実的には水分を使わず熱を使ったほうがやりやすいです。熱で伸ばすにはいくつか方法がありますが―

1、ストレートアイロン
まず思い浮かべるのがストレートアイロン。しかし根元にあてたところの髪がペタッとしてしまったり、へんな折れグセが付いてしまったりで、特に生え癖直し、という点ではいまいちストレートアイロンは使い勝手が悪く思ったほどきれいに仕上がらない。しかもしっかり挟める量=少量の髪しか一度に伸ばせず、時間がかかる。

2、ホットカーラー
ということで、これまで個人的にくせ毛を一番なおしやすかったのが、ホットカーラーでなおす方法です。アイロン同様少量の髪しか一度に伸ばせず、時間がかかるのですが、仕上がりは綺麗。髪にテンションをかけながらホットカーラーで下から撫でるようにすれば、ストレートアイロンのように折れたりもしないし、自然な曲線で撫でるので根元がぺったんこにもならない。これは以前ヘアアレンジをお願いした資生堂美容室の方もやっていた方法で、これが比較的手早く、かつそこそこ綺麗になおせます。これまでの個人的な経験から、くせを手早く綺麗に自然にストレートにするには、板状のもので挟まずに熱で伸ばすのが一番だと私は感じている。

ただ、最大の難点はカーラはすぐ冷めてしまうこと。前髪だけならカーラー1個でも良いのですが、そのついでに後ろの寝癖も直したりしてると熱が冷めてしまうし、かといってカールアイロンだとやっぱり板状のもので挟むので折り目が付きやすいし。そしてカーラーを何個もいっぺんに温められるタイプはかなり場所をとります。毎朝のことなので、これを出し入れするのも面倒で、いつしかしまいっぱなしに。

ということでどれもいまいちこれと言った解決策がなく、その日の気分や用事によって仕上がりややりやすさに妥協しながら毎朝スタイリングしていたところに、登場したのがこれですよ!

3、シンプリーストレート

シンプリーストレート

これは良いですよ。板でペタッと挟まずに熱で伸ばせつつ、電源に繋がっているので時間を気にせず使え、そして一度に多くの髪が伸ばせる、これぞ私の望んでいたもの…!


シンプリーストレート


シンプリーストレートはヘアブラシ型の、髪をストレートにする為のヘアアイロンです。販売開始から1年で820万台売れているショップジャパンの大ヒット商品。

シンプリーストレート

シンプリーストレート 7,980円(税抜)
※39日返品保証あり

代表的な機能・特徴は以下のとおり

  • 3Dセラミックココーティング
  • 100~180℃で5段階温度調節可能
  • スイッチオンから90秒で温度準備完了
  • 約30分で自動電源オフ

これらの特徴の何がすごいのかと言えば、ストレートアイロンのように板で挟まないので一度にたくさんの髪をつかめて時短になるし、折れたりペタッとしないので仕上がりもキレイ、電源に繋がっているのでホットカーラーのように冷めないし、温度が上がるのも早いので使い勝手が良い


一度にたくさんの髪をつかめる時短ストレート


3Dセラミックココーティングされているということは、つまりコーティングされたブラシの1本1本に熱が伝わっている=厚みが出るぐらいの髪量もいっぺんに扱えるということです。通常の平面で挟むストレートアイロンのようにぺったんこの量の髪しか扱えないのではなく、一度に多くの髪が伸ばせ時間がかからない。これは朝の忙しい時間でのスタイリング時には大きな利点。

シンプリーストレート 3Dセラミックココーティング

コテの大きさや髪質にもよると思いますが、コテでつかむ2・3倍以上の髪量を一度に伸ばせるような気がする。もちろんホットカーラーなんか比べ物にならないぐらいの量。

シンプリーストレート

髪がするっと滑ってしまうホットカーラーと違って、ブラシタイプなのでちゃんと髪が絡むため、テンションもかけやすく仕上がりも綺麗です。


温まるまでが早い


スイッチを入れて約90秒で温度が上がるのも、朝の忙しい時に非常に便利。温度設定は100~180℃で5段階で調節可能。温度の上がっていく様子はこの窓から見られます。

シンプリーストレート 温度調節

サクサクッと上がっていきます。ちなみにつけっぱなしにすると30分で自動電源オフなので万が一の時も安心、90秒すら待ちたくないような人ならまずは朝起きたら電源つけるようにするもの良いかも。

シンプリーストレート

そして熱が伝わるのはこのピンクの部分のみ。手に持ったり地肌に触れそうな黒い部分は熱くなりません。さらに電源コードの根元部分が360℃クルクル回転するので、使っているうちにコードがねじれてひねひねになったりしない…

…等々いろいろな特徴を言ってはいますが、そんなのはおいておいてとにかくクセの伸び具合を見ていただきたい!


シンプリーストレートでのクセの伸び具合


使い方は乾いた、何のスタイリング剤もつけていない髪に使用。温度の上がったブラシを髪の下から入れて、ゆっくりととかすだけ。それにプラスして、仕上げにちょっと温度を下げてから、今度は髪の上からとかすようにするとツヤが出ます。実際にくせ毛の人に使った時のクセの伸び具合を、簡単な使い方と一緒に動画にしましたが、これは素晴らしいの一言ですね。



後天的なパーマやカールは伸ばせても、くせ毛はそこまで伸ばせないというのがこれまでのストレートアイロンの印象でしたが、ここまで、しかもこんな簡単に伸びるとは。

シンプリーストレート 実演

シンプリーストレート 実演

その他、後天的なクルクルカールや、寝癖風ニュアンスヘアをストレートにする実演もありました。

シンプリーストレート 実演

シンプリーストレート 実演

ストレートにする用のアイロンなのでカールはできないのですが、こんな感じの内巻き程度のニュアンス付けならできます。



短い前髪は難しい


かなり便利なシンプリーストレートですが、もちろん難点もあり。ブラシタイプなので厚みがある分、髪の根元に入りにくいので、短い前髪なんかはやりづらいです

前髪の場合は、鼻の下あたりまでの長さがないと上の使い方にあるように下からはすくえなそうなのですが、私も前髪の生え癖が気になるので、目にかぶる程度の前髪でもどうにかできないかといろいろやってみました。熱が伝わればある程度は伸ばせるので、こんな感じで上側からアイロンをあてて―

シンプリーストレート

分け目と逆側中心にいろんな方向にとかして根元に熱を伝えてから、後や横の長い髪と一緒にして下からとかすと結構伸びます。私の前髪、何もしないと変な所に分け目が来て、しかも右側はペタッと下に潰れて左は立ち上がっていて、全体的にはクワガタのツノみたいなかたちになってしまうんですがw このやり方なら、手早くそこそこ満足いくレベルまでなおせたのでご参考まで。


ツヤもカールも欲しい人は…


シンプリーストレートはその名の通りストレートにする専門。多少の内巻きニュアンス程度ならつけられても巻き髪まではできないのですが、カールもできて艶出しもできてストレートにもできるという一台で多機能なアイロンもあります。

インスタイラー

インスタイラー タイタニアム

これはストレート、カール両用アイロン、しかもただのアイロンじゃなくて、アイロンヘッドが自動で回るので―



髪に均一に熱を加える事で髪にムラなく熱を加えキューティクルを磨き整えていくのです。仕上がりはもうツヤッツヤです。カールアイロンと違って、挟む部分がブラシなのでそんなに強くカールが付かないため―

インスタイラー

テンションかけて下に滑らせるようにすればツヤ髪ストレートに。滑らせなければ、緩めのふわっとしたカールが。

インスタイラー

インスタイラー タイタニアム 9900円
インスタイラー シャイニープラス 13,860円

インスタイラー には2種類あって、タイタニアムの上位機種でストレート力が48%upしたのがシャイニープラス。

ショップジャパン ストレート アイロン

しかしストレート力がアップしたといっても、ストレート専門のシンプリーストレートの方がストレートにする力だけ見ると上だと思う。やはり挟むタイプなので、シンプリーストレートに比べると一度に処理できる髪の量は少ないし、こっちは、ふんわりとしたストレートヘアをつくるのに最適。注意点は、やはりどちらも短すぎる前髪は伸ばしにくいですね。髪をストレートにする、という用途を重視するならシンプリーストレート、ストレートにしつつも他にも多機能なのが欲しい場合はインスタイラー シャイニープラスを選ぶといいと思います。

インスタイラーもシンプリーストレートもショップジャパンには39日間以内なら使っていても返品できる39日間返品保証制度あり。

シンプリーストレート

シンプリーストレートにはこんな感じのトラベルケース付き。体験会の後からほぼ毎日使っていますが、ほんと朝のスタイリングは楽になりましたね。これは手放せない。これから梅雨に向けでどんどん癖が出やすくなってくるので、縮毛矯正欠けるまでのこの苦難のシーズンをこれと共に乗り切ります。良いものが知れました!

シンプリーストレート
インスタイラー タイタニアム
ショップジャパン

※こっちはショップジャパン公式の動画↓



※勘違いする人はいないと思いますが念のため一応断っておくと、このアイロンによるストレートはストレートパーマと違って一時的なもので、雨が降ったり濡らしたりしたらもとに戻ります。文中で ”髪をストレートに”、とか ”癖を直す” といっているのは、あくまでスタイリングによる一時的な効果ですので誤解のなきよう。


ショップジャパン
関連記事

 美容家電,