旅行鞄にクリスティ

海外旅行とアガサ・クリスティとマイリトルボックスレビューのブログ 最近はコスメ・ファッションに侵食されぎみ


沖縄北部で遊んで来ました【沖縄本部・名護・国頭エリア旅行記】

美ら海水族館 沖縄

用事があって沖縄に行って来ました!10年ぶりぐらいで2度目の沖縄、今回は沖縄北部にある名護に泊まり北部メインで動きました。いやむしろメインと言うか北部のみ、いつもの方向音痴を最大限に発揮したのもあって那覇はほぼ見れずw それでも名護周辺だけでも非常に楽しかった!これまでは北部の方は美ら海水族館に日帰りで行くついでに寄るようなイメージを持っていたのですが、北部のみでじっくり回るのも良いな~。


名護・沖縄北部の観光


今回の旅の観光は、そこまで観光に裂く時間がない、そして半ペーパードライバー化している私が運転するということで、できるだけ高速での乗降り・合流や車を運転する距離が少なくてすむよう、名護からアクセスしやすい場所を探しました。北部には世界遺産の「今帰仁城跡」や、道の駅で一番人気の「許田 やんばる物産センター」、ハートロックで有名な「古宇利島」など沢山あり。あれこれ悩んでメインを以下の3つ、特に「備瀬のフクギ並木」と「マングローブシーカヤック」という緑と水の異世界に絞り、あとは時間があればと言う感じで行き当たりばったりの計画に。でも結果、短い自由時間に遊び倒してきた感じになりました!


美ら海水族館


黒潮の海

沖縄北部の観光、いや沖縄の観光でまず思い浮かぶのがこれでしょうか。巨大なジンベエザメやマンタが悠然と泳ぐ姿が見られます。しかし私たちは魚そんな興味ない…と優先度低く取りあえず見に行ったものの、実際見たらそりゃ興奮するよね。だって大きいもの!大迫力だもの!

美ら海水族館




マングローブシーカヤック


マングローブシーカヤック  わんさか大浦パーク

これが今回の観光のメインです。「わんさか大浦パーク」というところで、名護市の指定文化財(天然記念物)である、大浦のマングローブ林をカヤックで進むのです!これがほんと楽しくてね~。カヤック漕ぐのは初めてでしたが、大人げなくはしゃいでしまったわ。靴は大好きcrocs、濡れても気にせず楽しめるのでね。

マングローブが両側に生えている間を進むだけでなくて、水面すれすれまで垂れている枝をリンボーダンスのように潜ってほんのちょっとマングローブの林の中にも入れます。

マングローブシーカヤック わんさか大浦パーク

ガイドさんと私たちの他に誰もいなかったのもあって、静かで薄暗いマングローブの林の中は、ほんのちょっと揺らぐ水面に、絡みつくように垂れた枝と根。葉越しに緑に染まった光が注いで、もうほんと枝を潜り抜けた先は異世界でした!

わんさか大浦パーク




フクギ並木


マングローブシーカヤックが水と緑の異世界なら、こちらは森の精が出てきそうな異世界。

備瀬のフクギ並木

白砂の小道の両脇に立ち並ぶ真っ直ぐなフクギの木。沖縄の原風景というフクギ並木は、見たことがないのにどこか懐かしい、そしてなにかの絵本に出てきそうな、幻想的な風景。

備瀬(びせ)のフクギ並木 サイクリング

伊豆大島に引き続きママチャリ・レンタサイクルでGO!

関連エントリー:物語の世界の入り口、備瀬のフクギ並木でサイクリング!【沖縄本部・名護・国頭エリア旅行記】

ホテル


泊まったのは名護市街地のホテルの中では新しめの、 2016年春にオープンしたセンチュリオンホテルリゾート 沖縄名護シティ【楽天トラベル】

センチュリオンホテルリゾート沖縄名護シテ

手ごろなビジネスホテルで、ゴージャス感はないので泊まってワクワクはしません。一言で言うとおしゃれなレオパレスというか。廊下の話声や音が筒抜けです。今回みたいに用事があって行くならいいけど、観光旅行ではこのホテルはそんなお勧めではないかな~。でもすごくお手頃価格だし新しいしで、とりあえず仕事等で来てホテルは清潔に眠れればよい、という用途にはぴったり。1階のコーヒーが無料で24時間飲めるのが、コーヒー好きにはとてもありがたい。朝食というくくりではありませんが、朝簡単なパンと飲み物は無料でいただけます。


沖縄の美味しい物


前回10年前ぐらいに行った時は、お店の選び方が下手だったのかいまいち沖縄の料理が合わなかった記憶があるのですが、今回はなに食べても美味しかった!

ぷにんぷにんのジーマミー豆腐に―

ジーマミー豆腐

油の乗ったラフテー

沖縄ラフテー

シークワーサージュースにマンゴープリン、ブルーシールアイスも。帰るギリギリまでおなかに詰め込んでいました。もっと食べたかった。そして今度はもっと時間のある時に、海沿いのリゾートホテルに泊まってゆっくり沖縄北部を観光したいな。

今回周った中で特に印象の深かったところを、今後いくつかピックアップしてブログに書いていきます。


【JTB】沖縄のおすすめ旅館・ホテル
【最低価格保証】沖縄のオプショナルツアー予約なら VELTRA


関連記事

 沖縄,