旅行鞄にクリスティ

海外旅行とアガサ・クリスティとマイリトルボックスレビューのブログ 最近はコスメ・ファッションに侵食されぎみ


物語の世界の入り口、備瀬のフクギ並木でサイクリング!【沖縄本部・名護・国頭エリア旅行記】

備瀬のフクギ並木


ちょっと間が開いてしまいましたが、先月行ってきた沖縄旅行記です。沖縄北部には美ら海水族館や古宇利島など見どころがたくさんありますが、特に楽しみにしていたのがマングローブ林でのカヤックとこの備瀬(びせ)のフクギ並木です。マングローブ林が水の異世界なら、こちらは山の異世界。ここは写真を見た瞬間に行きたい!と思った、とても心を打つ情景がひろがっていました。



備瀬(びせ)のフクギ並木


備瀬(びせ)は沖縄の昔ながらの風景が残された地域。古くからの民家の間にあるのは舗装されていない白い砂地、そしてその両側に立ち並ぶ、数千本ものフクギの並木。アーチのように茂った濃緑、その間からさす木漏れ日、幻想的な雰囲気ながらどこか懐かしさも感じさせる情景が約1キロメートル続きます。

フクギ(福木)は台湾からフィリピンへかけての東南アジア熱帯に分布する常緑高木。風・塩害に強く、さらに耐火性を持つことから、沖縄では昔から防風林・防潮林として植栽されており、まっすぐに育ち葉がびっしりと茂るため垣根としての役割も果たしているとのこと。

備瀬のフクギ並木

垣根ということはつまり、すぐ内側は民家です。観光地ではなく生活している空間の道を通らせてもらうわけで、大声ではしゃいだりせず、写真を撮る際も家の中を覗くような感じにならないよう、マナーを守って通る必要があるわけです。


フクギ並木への行き方・アクセス


備瀬のフクギ並木…備瀬ってどこだ、という疑問には、美ら海水族館から車で3・4分程度の所と言えばわかりやすいかも。なので那覇から日帰りで美ら海水族館に来て、そのついでに備瀬のフクギ並木を周ることもできます。しかし個人的には名護は意外と面白いところが沢山あったので、名護エリアに泊まるのもお勧め。

美ら海水族館


フクギ並木へのアクセス
那覇から:沖縄自動車道を利用し許田ICで降り、一般道で。全部で2時間半ぐらい。
許田ICから:車で約40分
美ら海水族館から:車で3・4分。あるいは徒歩10分程度。

私が借りたレンタカーでは「備瀬(びせ)のフクギ並木」という名称で検索して設定できました。なお、フクギ並木に行く途中には、有料の駐車場がいくつかあってこっちこっちと誘導しますが、並木入り口そばに無料の駐車場があり、結構混雑しているものの頻繁に入れ替わりはあるのでちょっと待てば入れないことはないです。ただ、こっちは結構入れるのが大変です駐車場と言っても1台分ずつ線で区切っているわけではなくちょっとの隙間をみつけて突っ込む感じなので、私のような運転下手が分からず奥に行ってしまうと泣きそうになるかも(奥は行き止まりなので、入ってしまうと狭くても何とかして停めるか、停められるスキルがないならバックで下がるかですが、混んでいるのでバックで下がるのも大変)。

そして車を出すのはもっと大変です。なんせ両脇の車は出す人の事を考えて停めてはくれないので、下手すると両脇みっちり。半ペーパードライバーで運転スキルのない私は、並木道を楽しんでいる間も車の事を思い出して、どうやって車出そう…と暗くなるぐらいのみっちり具合です。私はちょうど戻ってきた時にうまいこと両脇の車が同時に出てくれたので、その一瞬を逃さず出ましたが。

フクギ並木 駐車場

駐車場からはすぐこんな景色も見える。

有料の駐車場の方はどんな具合かよく見ていないのですが、運転初心者にはもしかしたら有料の方が出し入れはし易いかもしれませんね。もしくは水族館からなら歩いていくか。しかし並木内も結構な距離があるので、歩きは体力ないときついかも。


フクギ並木のまわりかた


フクギ並木を周る方法は以下の3つ。所要時間は途中で写真撮ったり寄り道したりでも変わるため、あくまで目安と考えてください。
  • 徒歩:約50分
  • レンタサイクル:約30分
  • 水牛:約20分(要予約)

そうそう、ここはなんと水牛でも回れるんです。ノスタルジックな風景に、ゆったりとすすむ水牛。時間も時代も忘れてしまいそうな風景。

ふく木水牛車「ふくちゃん」
営業時間 8:00~16:00
予約電話番号:090-1941-9291

しかし費用は2000円~(人数が増えると金額もあがります)、そして途中ちょっと降りて歩いてみたいと思っても乗降りは自由にはできなそう…?ちょっとこの辺は未確認なのでわかりませんが。

並木レンタサイクル

駐車場の入り口すぐ横にある並木レンタサイクルでは、なんと300円で自転車が借りられます(時間制限なし)。めちゃめちゃ安い…!ということで、私たちは伊豆大島に引き続きレンタサイクルでGO!

備瀬(びせ)のフクギ並木 サイクリング


フクギ並木でサイクリング


Go!と言いながらいきなり入り口を間違えて途中からカットインして遡ったり。

備瀬のフクギ並木

そしてGO!と言いながら、意外と自転車がキーキー言うぐらいボロい…300円だしね。そして道が砂なので非常に漕ぎにくい。なのでゆっくり回る感じ。

備瀬(びせ)のフクギ並木 砂道

でもこのぐらいがちょうどいいかもしれません。住宅地でスピード出てしまっても危ないし。道は、順路を示す標識があちこちにあるので、それを見ながら行けば迷うことはない…といいながら私たちは入り口から間違っていますが、非常に方向音痴なのでね…。

行きは並木道を、帰りは海沿いを通るルートでまわります。

備瀬のフクギ並木

細い白砂の小道の両脇に、延々と立ち並ぶフクギの木。薄暗い小道に、頭上びっしり茂ったフクギの葉から漏れて注ぐ光。

備瀬(びせ)のフクギ並木

脇道からひょこっと何かが出てきそう。何かの物語に出てきそうな、絵本のような風景。

備瀬のフクギ並木

途中には大きなガジュマルの木もあって。

ガジュマルの木 沖縄

不思議な生き物とかが現れそうな、幻想的な風景が続きます。

途中ウェディングの撮影をしていて、地面にはこんなハートが描かれていたり。

備瀬のフクギ並木

こんな雰囲気の中のウェディング、素敵だな~。

フクギ並木

備瀬のフクギ並木

備瀬のフクギ並木 サイクリング

写真は無いのですが、自転車を漕いでいると途中で見るからに高級そうなすごく雰囲気の良い建物があって、こんな所に泊まれたら俗世を忘れられるだろうな~と横目で見ながら通りぬけた建物があったのですが、あとで知ったところそこが芸能人もお忍びで通うという一日一組限定のシークレットヴィラ「Birth the suite」で、そしてなんと沖縄オーガニックコスメ琉白のスパが体験できるところだったという!なんて素敵な所にあったの!分っていたらもうちょっと覗いたのに!(泊まる余裕はない)


しかしこの時はそんなことも気づかず、上機嫌で駆け抜ける。

備瀬のフクギ並木

途中写真を撮ったり引き返したりして行きつ戻りつ進みながら、20分ほどでゴール!

備瀬のフクギ並木 終点

この先に、もう少しだけお楽しみが。通り抜けた先は、海。

備瀬 海 沖縄

一応波際に降りられますが、ゴールそばはゴツゴツの岩の上にヌルヌルした苔だか海苔だかの何かがびっしり生えてて滑るので、降りる場合は気をつけて。

備瀬 海 沖縄

きれいな真っ青の魚がいました。

備瀬 海 沖縄

帰りは海岸沿いをサイクリングしていきます。ごつごつの岩場は、だんだんと白い砂浜になっていって

備瀬 海 沖縄

海にちょっと足を入れることもできる。長ーい長~い砂浜。

備瀬 海 沖縄

曇り気味なので写真では綺麗に見えませんが、水は結構透明です。

自転車 サイクリング レンタサイクル 

レンタサイクルのお店までは、ほぼ真っ直ぐ一本。10分ぐらいで到着。

なお、レンタサイクルのちょっと手前の所、海岸沿いに雰囲気が良くて有名な、夕日と伊江島を一望できるカフェ「カフェ・チャハヤブラン」もあります。ただ、さすがにものすごく混むみたいですね。



ゆっくり写真をとりながらまわって全部で40~50分ぐらいの異世界サイクリング。

備瀬のフクギ並木

絵本の中に入り込んだような不思議でノスタルジックな気分が味わえる、素敵な場所でした。

follow me♪
 Instagram:mugi_mugi333
 twitter:@mug_333

【JTB】沖縄のおすすめ旅館・ホテル
【最低価格保証】沖縄のオプショナルツアー予約なら VELTRA


関連記事

 沖縄,