旅行鞄にクリスティ

海外旅行とアガサ・クリスティのブログ 最近はマイリトルボックスレビュー・コスメ・ファッションに侵食されぎみ


フランス大使館ビジネスフランス×コスメラウンジ共催「フランスラウンジ」に行ってきました

フランスラウンジ

先日フランス大使館 ビジネスフランス×コスメラウンジ共催のイベントに行ってきました。「フランスラウンジ」~仏の美と食の文化を学ぶ(4ブランド共同開催)〜ということで、および仏産のワインやキャビアといったフランスの美食を味わいながら4つのコスメブランドについて学ぶという夢のような時間に、ドキドキしながら参加。

場所はフランス大使館。そしてドレスコードはトリコロールのいずれかの色。私は黒いワンピースに赤のバッグで、せっかくなのでフランスつながりでGILTで買ったレペットのパテントレザーのパンプスMy Little Boxに入っていたストッキングを履いて、いざ、厳重なセキュリティチェックを受けて大使館内へ。

フランスラウンジ

入った瞬間に目に飛び込んでくるキャビアに思わず目が釘付けになってしまいますが、こちらは後程。会場は華やかなトリコロールカラーに因んだテーブルコーディネート、そしてプレゼンテーションのスクリーンの後ろの壁の模様すら恰好良く。本当にお洒落な国です。


フランスのコスメ


フランスラウンジ

コスメ大国フランスには世界最大の化粧品産業クラスター「コスメティックバレー」があり、世界で作られている化粧品10品のうち1品以上は、そこで生産されたものです。そして日本が最もコスメを輸入している国がフランスとのこと。初めて知りましたが、でもこれは納得。時によっていろいろなコスメが流行ろうとも、やはり日本人にとってフランスのコスメ、そしてフランス料理やフレンチファッション、フランス文化、パリジェンヌといったものは別格です。私もどこの国に行った時よりもフランスに行った時が大量のお土産を買ってきたり、ブログのトップ画像もシャンティイで撮った写真をずっと使っていたりで、やはり自然とフランスには他と違う憧れのような物を感じているのでしょう。いわば”フランス”自体がブランドといった風格。

さて、今回このラウンジで紹介されたのは、この4つのコスメブランドです。

  • Rene Furterer(ルネ フルトレール)
  • WOMAN essentials(ウーマン エッセンシャルズ)
  • SABE MASSON(サベ マソン)
  • Joelle ciocco(ジョエル シオッコ)


Rene Furterer(ルネ フルトレール)


以前<ルネ フルトレール> 5 センス オイルをブログにのせたことがありますが、50年以上の歴史を持つフランスのスカルプ&ヘアケアブランドです。フランス第2位の製薬グループであるピエール ファーブル グループの一員で、フランスでは薬局で一人一人カウンセリングのもとに販売されており、日本で同様のことをするには…ということでサロンでの取り扱いになっているようです。

展示されていたのは、4月28日発売のリュミシアシリーズ。

ルネ フルトレール リュミシア

リュミシア(シャインシャンプー、シャインコンディショナー、シャインリンス)

見てこの可愛さ!高級感あふれていた5 センス オイルのボトルとはまた違って、こちらは若い人にも手に取りやすいパッケージ、そして手に取りやすい価格になっています。また後で詳細を書くのでここでは簡単な紹介に留めますが、リュミシアシリーズはアセロラチェリービネガー、つまりお酢配合で、すぐに実感できる艶とフレッシュな香りが特徴。お酢といっても酸っぱい香りはほんの一瞬、あとは花の可憐な香りに。これ今使っていますが、とにかくツヤツヤになります。



WOMAN essentials(ウーマン エッセンシャルズ)


フランス発のデリケードゾーンケアのためのブランド。あちらはホテルにもビデがあったりしてデリケードゾーンケアは日本とは段違いで進んでいます。カジュアルな格好の時でも美しいランジェリーをまとうように、隠された部分にこそ意識を向けるという、とても大人の女性らしい考え方のボディケア。

ウーマン エッセンシャルズ

ウーマン エッセンシャルズでは、ジェルウォッシュ、保湿クリーム、マッサージオイルによる、洗浄保湿柔軟の3ステップのケアを提案。どのアイテムも紫蘭から抽出された成分を配合、そして紫蘭をイメージした凛としたいい香りがします。中でも携帯用のリフレッシュスプレー、これはとても便利! 拭き取りローションスプレーなので、ムレやすいこれからの時期、外出先でも気になったらすぐにケアできるのが良いです。携帯に便利な手のひらサイズ。

ウーマン エッセンシャルズ リフレッシュスプレー

<ウーマンエッセンシャルズ> リフレッシュスプレー

新宿伊勢丹のBEAUTYAPOTHECARY等で取り扱いがあるようです。


SABE MASSON(サベ マソン)


サベ マソンも以前ブログでとりあげたことがあるのですが、これは本当に可愛いです!パリのマレ地区で生まれのフレグランスブランドで、代表的なのはこのスティック状の練り香水。植物性の天然ワックスをベースに、香りによって異なる3つの植物性オイルを配合した、スキンケア発想の練り香水。スティック状で塗り直す姿までエレガントに決まる、パリジェンヌらしいアイテムです。スティックなら外でつけ直しす時に回りにかからないところも良いよね。

SABE MASSON 香水

まるで絵本のようなパッケージは香りごとに一つ一つ異なります。思わず箱に入れたまま飾っておきたくなる可愛らしさ。今回は12種全部の香りが一同に集まっていたので、全部の香りを試すことができました。私はやはりストリプティーズフラワーズが好きです。

サベマソン

ちみにやはりサベは創始者のニックネームのようで、そういった愛称をブランド名に冠するその親しみやすさや可愛らしさが、サべ マソンのアイテムにもにじみ出ている気がします。



SABE MASSON(サベ マソン)公式サイト


Joelle ciocco(ジョエル シオッコ)


生化学者でロレアルパリのスキンケアエキスパートでもあるジョエル シオッコが、表皮のメカニズムに注目し皮膜研究を追及して生まれたのがこのブランド。こちらも詳細はあとでまた書くつもりなので簡単な説明に留めますが、海外の名だたるセレブを顧客にもち、製品は全て彼女のラボで製造されているとなれば、もちろん値段も高いのですが質は折り紙つき。

Joelle ciocco

ずっと使っているという会社の方はなんとすっぴんで登場。シワは?たるみはどこ?と凝視したくなる肌の持ち主で、もんのすごい説得力でした。大阪心斎橋のOh My Pouchと東京六本木のエストネーションで取扱いがあるようです。

Joelle ciocco(ジョエル シオッコ) トライアルキット

4月1日に発売になったばかりのトライアルキットも頂いたので、使用感も含めて後程詳しくレポートします。




フランスの美食


さてさて、このイベントは仏の美と食の文化を学ぶラウンジ。麗しいコスメの紹介をうけながら、舌も目もとろけてしまうような仏の食の数々に舌鼓を。

TAITTINGER シャンパン テタンジェ

まずはテタンジェのロゼシャンパーニュテタンジェ・プレスティージュ・ロゼiconで乾杯して、美食の幕開けです。TAITTINGER (テタンジェ)iconは、フランス大統領の主催する公式レセプションに用いられ、フランスおよび世界の一流レストランの極上のワインリストにも必ずテタンジェの名前を目にすることができるという、フランス国内はもとより海外においてもシャンパーニュの代表的なブランド。

テタンジェ・プレスティージュ・ロゼ

テタンジェ・プレスティージュ・ロゼicon

このほんのりフルーティで華やかなプレスティージュ・ロゼと共に頂いたのは―

STURIA ストゥーリア キャビア

STURIA ストゥーリア キャビア

これが本当に美味しかった。キャビアはこれまで塩辛いイメージで正直そこまで好きではなかったのですが、このストゥーリアは全く違います。程よい塩気でフレッシュな味わい、何かと添えなくて単独でキャビアの味をしっかり味わって食べられる。

STURIA ストゥーリア キャビア

スプーンからあふれ出るキャビアを、おかわりして食べるなんて初めてだわ…。至福の時。今月開催されるボンジュールフランスにも出るようです!

シャンパンナイト テタンジェ&バカラ B bar
場所 : B bar Marunouchi  (東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビルヂング地下1階)
日程 : 2017年4月12日(水)13日(木)、14日 (金)15日(土)
時間 : 16時~翌朝4時
料金: 3 000円 (テタンジェのシャンパン&ストゥーリアのキャビア)

お酒が回ってきたら、アラン・ミリアの、まるでワインのようなお洒落なフレッシュジュース&ネクターでクールダウン。

アラン・ミリア

あのルレ・エ・シャトーのソムリエ約60名と意見交換しながら商品を開発した、と聞くだけで、美味しさはもう保証されたようなものでしょう。このアラン・ミリアのジュースをはじめ、今回のラウンジの参加・協賛企業、またオルラーヌやジバンシィ、プロヴァンス オリーブオイル等、フランスブランドのお土産を沢山頂いたので、これはしばらく使ってから詳しく紹介します。

フランスラウンジ フランス大使館 コスメラウンジ お土産

こんな具合で、仏の美と食をたっぷり堪能した夢のような2時間はアッという間にお開きに。やっぱりフランスって素敵。またフランス行かないと…!そんな旅行の計画を頭の中で立てつつ、夢の余韻に浸りながら家路に。素敵なイベントでした。

follow me♪
 Instagram:mugi_mugi333
 twitter:@mug_333

関連記事