旅行鞄にクリスティ

海外旅行とアガサ・クリスティのブログ 最近はマイリトルボックスレビュー・コスメ・ファッションに侵食されぎみ


POLA ホワイトショットCXリピートしました― 一度使うと戻れない

POLA ホワイトショットCX

やはり我慢できずリピート買いしてしまいました 、ホワイトショットCX。だってこれいいんだもの!

気になるところはPOLA ホワイトショット SXで集中的にケアし、顔・体全体には同じくホワイトショットシリーズのサプリメントでとインナーロック IXを購入して、ホワイトショットCXはちょっとお休み…と今年の透明感対策を立てていたわけですが、このところ急に強くなってきた日差しと紫外線。冬の間でも自分では気がつかないくすみがあったわけで、さらに紫外線の強くなる春夏ともなればどんだけ暗くなってしまうんだということでつい買ってしまいました。サプリメント買ったのに…いや、いいんだ、併用して使えば最強だわ。

POLA ホワイトショットCX

POLA ホワイトショットCX 25mL ¥16,200(リフィルもあり)

顔全体に使用する液状の薬用美白美容液。肌(角層)への親和性が高く、隅々までいきわたり、美白有効成分をメラノサイトに届け、まっさらに輝くような素肌を目指します。※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ

やっぱりこれ、いいんですよ。実感できる美白美容液というのは、これまで色々使ってきたなかでもなかなか少なく。ホワイトショットCXはリピーターが多い印象があるのですが、それも納得。一度やめると、気のせいかもしれないけどちょっとしたくすみとか、なんかふとした拍子に顔が暗く見えるような気がしてやっぱりホワイトショットCXやめたせいか?!と不安になって戻って来てしまう。

POLA ホワイトショットCX

このホワイトショットCXには、「大人のくすみ(乾燥やキメの乱れによる)対策には、メラニンの生成を抑えることと肌のセルフクリア機能が必要」という理論の元に、ポーラの高い研究力によって開発されたこれらのオリジナル成分が配合されています。

  • 「メラニンロック機能」に着目にルシノール®EX
  • セルフクリア機能に着目したSCリキッド
  • 肌(角層)の糖化に着目したYACエキスEGクリアエキス

美白だけでなく、エイジングケア的な観点からも注目されている糖化にも着目しているのが素晴らしい。私がスキンケアで一番注目しているのが糖化。ちなみに今でこそいろいろなブランドが糖化糖化言っていますが、糖化に着目した化粧品のパイオニアはPOLAです。

POLA ホワイトショットCX

浸透しやすい角質状態に整えるカプセル配合、サラッとした質感で浸透も抜群。あっという間に肌に馴染んでいくため写真を撮るのが大変なぐらい。特にこれからの時期に気持ちの良い使い心地なので、やっぱりこれはしばらく使い続けようと思っています。

なお、部分的にある濃いシミ対策が主な目的な人にはこれは違うかな?と思います。やっぱり全顔的に対策すると、特定の場所の目立ち具合は変わらないのか、シミが目立たなくなったというのは私は感じず。特定のスポットを対策したい人は、その部分だけにがっつり狙い撃ちするホワイトショット SX系のアイテムが必要なようです。私はこちらもリピート。

ポーラ ホワイトショット CX

今年はあまりあれこれ手を出さず、ある程度ポーラを集中的に使うつもり、と年初に言っていた通りの展開になっていますな。ハマっているものはとことん買うという。我ながらわかりやすいw 肌は老化してからとか、しみになってからリカバリーするのは難しい。肌は一生ものだし、多少他を我慢してでもスキンケアを重視していこうと思っているのでやっぱりしばらくはポーラにつぎ込むつもり。

個人的にポーラのスキンケアは本当に良い商品だと思うので、この値段出していまいちだったらな…と躊躇している人がいたら一度試してみるのをお勧め!多分嵌まるよ!

ホワイトショットCX
ポーラのホワイトショットシリーズ

関連記事

 ,ポーラ(POLA),美容液,