旅行鞄にクリスティ

海外旅行とアガサ・クリスティのブログ 最近はマイリトルボックスレビュー・コスメ・ファッションに侵食されぎみ


【宿泊レビュー】センチュリオンホテルリゾート 沖縄名護シティ【沖縄北部・名護】

廊下

沖縄北部名護旅行で泊まったホテルはセンチュリオンホテルリゾート 沖縄名護シティです。デザイナーズホテル、というくくりになるようで、一言でいうとおしゃれなレオパレスというか。リゾート感はほぼ無いため観光で使う人はあまりおらずどちらかというとビジネスや、私もそうでしたが何かこの辺に用事があってここ指定で泊まるホテルという感じ。なので旅行記として載せても需要はないかもとも思うのですが、去年オーナーチェンジして今の形態になったばかりでまだ口コミも少なく検索して来てくれる人もいるかもしれないので一応載せてみる。

センチュリオンホテルリゾート 沖縄名護シティ

ホテル詳細
ホテル名センチュリオンホテルリゾート 沖縄名護シティ
系列センチュリオンホテル
住所〒905-0011 沖縄県名護市宮里3-29-12
電話0980-43-6607


このホテルは、以前はビジネスホテルとして運営されていたものを昨年センチュリオン ホテルグループが買い取って回収したもののようで、それからは徐々に観光客の利用も増えてきてはいるようです。ただやっぱり元が格安のビジネス用だったという雰囲気はそこかしこに残っており、全般的にホテルでリラックスしたり、非日常感を味わうといった感じはゼロ。

でも非常に手ごろな値段で必要最低限の物が清潔に揃えられているので、外で楽しんでくるからホテルには余計なものは要らない、という人にはそこそこ便利かも。


客室内


室内はとても狭し。学生向けのワンルームマンションみたいな?

センチュリオンホテルリゾート 沖縄名護シティ 客室

センチュリオンホテルリゾート 沖縄名護シティ 客室

ベッドと机とソファーでいっぱい。おそらくこれまで泊まったホテルのなかでも一番狭い。もしスーツケースを持っていったら、一つ広げたら歩きづらくなるぐらいの狭さ。

でもテレビは大きいし、全体的には改修されて新しくなっている感はあります。無料wifi使えて、LANケーブルもあり。

センチュリオンホテルリゾート 沖縄名護シティ

浴槽も足は伸ばせないぐらいなので、ちょっとお風呂にゆったり入りたい人には向かないかな~。でも格安ホテルにありがちな、年期入ってカビっぽさはなく、全体的に清潔です。

上で雰囲気をレオパレスに例えましたが、レオパレスはすごい隣の音がよく聞こえると聞いたことがあるのですが、そんなとこも似ています。壁が結構薄いのか廊下や隣の物音は良く響きます。


ホテルの施設・設備


センチュリオン沖縄名護

施設・設備と書いておきながらなんですが、通常の観光用のホテルにあるような売店やレストラン、プールやスパといったものは付いていません。朝食も ”一応” ついていない。一応というのは、朝食は無しとはなっているものの、サービスで無料で簡単なパンを出してくれるのです。

センチュリオンホテルリゾート 沖縄名護シティ 朝食

パン以外はほぼないので朝食というくくりにはしていないようなのですが、食べ放題だし温めることもできるし、またコーヒーやソフトドリンクに関しては24時間飲み放題です。そのかわり部屋にポットはなし。1階のラウンジまで行って毎回取ってくる感じ。

ラウンジ

センチュリオンホテルリゾート 沖縄名護シティ コーヒー

これは嬉しかった。私はコーヒー毎日何杯もがぶ飲みするので、普通のホテルの部屋についているタイプのだと足りなくて。ただラウンジの座席数は少ないので、朝食は混む時間帯だと座れないかも。

駐車場はホテル前にある分は数台で一杯になってしまいますが、ちょっと離れたところに第二・第三駐車場があります。ホテル前の駐車場入り口に看板があって案内が出ているので、初めていく人でも迷わず停められました。

また、使ってはいないのですが、ホテル内にランドリーコーナーがあってセルフで洗濯できるようです。


ホテルの周辺施設


ホテルがあるのは市街地ですが、すぐ傍にビーチもあるし野球場もあるしで、そこそこ時間つぶしもできそうな、面白そうな立地です。

夕食レストラン


ホテルにはレストランは無いので、夕食は外に食べに行くことになります。

チェックイン時にホテルから徒歩圏内の飲食店のマップを貰えたので、それを見て近いところからレストランをいくつか見ていくものの、どうも一昔前の昭和なネオンのある居酒屋・バーみたいな、食事は二の次です風のお店ばかりでいまいち食指の動かないお店ばかりだったのですが、ここで最後、いまいちだったら諦めて適当に入るかと地図の端の方に載っていたお店「ゆきの」まで来てみたところ―

ゆきの 名護 琉球料理

めちゃめちゃ大衆的!こういうお店は美味しいはず!貰った地図にも、地元の人に人気とあったし、と意気揚々と入って正解でした。ザワザワとしたなかに大声で注文が飛び交ったりして、活気があって気取らない店内。

ゆきの 名護 琉球料理

ゆきの 名護 琉球料理

本当に人気があるみたいで、お客さんもひっきりなしに来ます。私たちが入ったのは土曜の夜8時ぐらいで、その時はちょうどカウンターに空きがあって待たずに座れたけれど、基本的に常にほぼ満席。

沖縄ラフテー

ジーマミー豆腐

何を食べても美味しかったな。しかも安い。女性2人で4品+お酒1つ頼んで(珍しく私がお酒飲みました。雰囲気的になんか飲みたくなるお店w)、うろ覚えですが確か一人2000円しなかったと思う。お会計時に驚いた覚えあり。ここはとってもおすすめ。このホテルに泊まったら、ぜひ食べに行ってみて!

名護 沖縄料理ゆきの

お店詳細
店名ゆきの
ジャンル定食・食堂、居酒屋
住所沖縄県名護市字宮里450-8
営業時間16:00~翌2:00
定休日水曜日



ビーチ&野球場


ホテルから徒歩圏内には21世紀の森公園があり、そこには人工ビーチと名護市営球場があります。

名護市営球場

私は野球に詳しくないので良く知らないのですが、ここで北海道日本ハムファイターズが春季キャンプを行うとかなんとか。

21世紀の森ビーチ

ホテルからは歩いて5分しないぐらいかな。朝の散歩にぴったりです。

21世紀の森ビーチ
スニーカー:Comptoir des Cotonniers(コントワー・デ・コトニエ) SLASHicon


砂浜が白くて、静かでとっても清々しい。空が晴れてたらもっときれいだろうな。

なお、ホテルからは美ら海水族館や備瀬のフクギ並木までは車で3・40分、許田ICまでは15分しないぐらい。沖縄北部の観光の拠点にいいかもしれない。

備瀬のフクギ並木


宿泊した感想


ホテル内の記述より周辺の記述方が多いのからわかるように、街中にあるにしてはなかなか沖縄を楽しめる環境。無いものは多いですが、それを補う手段やサービスがあって、全体的に良心的なホテルだと思う。ホテル自体にそこまで期待していなかったのもあって、そこそこ満足感もあり。

ただ、旅行に非日常感、リラックス、リゾートっぽさを求める場合は向かない。そして初めて沖縄に観光に来る人は、いくらお得でもやっぱりここはリゾートっぽい雰囲気がなくがっかりすると思うので、泊まるなら絶対リゾートホテルがいいと思う。逆に何度も来ていて、ちょっと事務的な旅行になっている人にちょうどいいかも。私はホテルには非日常感を求めるのでもう一度泊まるかと言われたら自分でここを選んでは泊まらないと思いますが、全体的にコストパフォーマンスはいいと思うので、余計なものは求めない派の人にはいいホテルだと思います。

センチュリオンホテルリゾート 沖縄名護シティの宿泊料金比較

オンライン予約
センチュリオンホテルリゾート 沖縄名護シティ楽天トラベル
センチュリオンホテルリゾート沖縄名護シティYahoo!トラベル
センチュリオンホテルリゾート沖縄名護シティるるぶトラベル
センチュリオンホテルリゾート沖縄名護シティJTB


関連記事

 沖縄,