旅行鞄にクリスティ

海外旅行とアガサ・クリスティのブログ 最近はコスメ・ファッション・マイリトルボックスレビューに侵食されぎみ


【ムック付録】扱いづらかった手持ちコスメも手軽にツヤ肌に ―「格上げ美肌になれるスポンジブラシ1・2・3」

格上げ美肌になれるスポンジブラシ1・2・3

雑誌の付録で付いていれば買い、海外で免税店に寄ればセットを買いという風に気が付くとフラフラッと買ってしまうのがメイクブラシです。同じメイクアイテムでも、ブラシを変えるとうまく塗れるようになったり変わった質感になったりするのが面白くて、ついついいろいろ集めてしまうのですが、先月発売されたちょっと変わったブラシのムックを紹介してもらいました。

格上げ美肌になれるスポンジブラシ1・2・3

格上げ美肌になれるスポンジブラシ1・2・3 2030円 (商品提供:主婦の友インフォス)

ヘアメイクアップアーティスト伊東宏泰氏によるムック本で、しかも付録にあのビューティーブレンダーを元に開発したスポンジブラシが3本付いてきます。

ビューティーブレンダーは、海外のメイク動画を見る人にはお馴染みの、あちらのメイク好きの人は必ず持っているといっても過言ではないかもしれないスポンジです。日本では売られていないものの、メイク好きな人なら個人輸入して取り寄せている人もかなり多くみかけます。水有りでファンデーションをポンポンと馴染ませると簡単にツヤ肌が作れる、その扱いやすさと仕上がりの綺麗さから一度使うと手放せなくなる殿堂入りのメイクアイテム。私もパリのセフォラで買って以来何度かリピートしていますが、スポンジにしては高いのが大きな難点。一つで2000円ぐらい、一つで…。

ビューティーブレンダー

このビューティーブレンダーをベースに、プロの人でなく一般の人でも誰でも簡単に使えて、メイクの腕が上がるようなツールを、というコンセプトで開発されたのがこのスポンジブラシ。仕上がりイメージは、”素肌以上メイク肌未満”のツヤ美肌。

格上げ美肌になれるスポンジブラシ1・2・3

なりたいイメージ別のメイク方法なんかも載っていて丁寧な解説つき。

水は付けずにつかうので、印象としてはビューティーブレンダーと通常のメイクスポンジの中間のイメージです。ブラシの柄の部分に番号がふってあり、それぞれ用途が違います。

スポンジブラシ1・2・3
(写真奥から)
1番:ファンデーション用
2番:チーク用
3番:ハイライト&シェーディング用

ビューティーブレンダーを見ているとつい3番がファンデーション用と思ってしまいますが、そうではなくハイライト&シェーディング用です。ファンデーションだけでなくて、チークやハイライトもスポンジで入れるというのが面白い。どんな仕上がりになるのか、どうやって使うのか、いまいち使う前はイメージがつかめませんでしたが、使ってみるとすごい使いやすかった!見るからに使いやすそうな1番はもちろん、意外と3番がかなり便利です。

スポンジブラシ3 ハイライト

ビューティーブレンダーと比べると3本ともやや硬めなものの、ムニムニと弾力があって気持ちが良い。素材はラテックスフリーです。

スポンジブラシ3

大きさはこのぐらい。全体的に小ぶりで携帯もし易い大きさ。

スポンジブラシ 1番:ファンデーション用

詳しい使い方は、ブラシの持ちからから塗る順番までムックに載っているので(決して難しくはないです)ブログではザッとした紹介のみに留めます。

ビューティーブレンダーと違って、水なしの乾いた状態で使用。スポンジに直接ファンデーション等を付けて使っていきます。

スポンジブラシ

ポイントとしては

・柄の部分ではなくスポンジ部分付近を持つ
・ポンポンと押すように付ける

後は通常通り顔の中心から外側へむかって付けていく。全般的に薄付きです。ファンデーションもチークもハイライトも、基本的にパウダー、リキッドどちらでも使えます。特にリキッドやクリーム系だと簡単にきれいなツヤ肌になるので相性がいい気がする。

ただ私の持っているあっという間に揮発してしまうタイプのリキッドタイプのチークは、まずスポンジに付けてから顔に付けて~とやっていると乾いてしまって上手く付けれませんでした。なので出したら速攻馴染ませる必要のあるアイテムには向かないかも。

使い方の詳しい動画もあったので気になる方はこちらを見てください。



基本的に難しいところはありません。というかそこが特色かも。あまり何も考えずに、手早くナチュラルなツヤ肌が作れます。ポンポンとスタンプを押すように小刻みに置いていくので、横に滑らせたときのように一か所にベトッと線状につきづらく、ムラとかヨレとか厚付きの心配があまりない。

私は上でも書いたように、特に3番が気に入っています。細い先端と広い側面のある形なので1本で細かいところにも広いところにも対応できるし、さらには塗るのもぼかすのも1本でできる

スポンジブラシ3 ハイライト

通常のブラシだとこれまでは細かい部分と広いところ、塗る用とぼかす用、全てブラシを変えながら付けていたので若干面倒でしたが、これは一つで済むのがとても便利。最近とても気に入って使っているrms beautyのルミナイザーも、横に滑らせず点でポンポンとピンポイントに置いていく必要があるタイプのちょっと使いづらいハイライターなのですが、そういった細かい作業もできるし、付け過ぎないのでギラギラてかりっぽく見えづらい。


1番のファンデーション用も、陶器とかゆで卵とかそんな感じのつるんとした肌に仕上がります。ポンポン押してつけるせいか、フィット感があってメイク持ちもちょっと良くなる気がする。しかもこれメイク崩れを直す時も結構使いやすいです。2番のチークブラシは個人的にはちょっと硬めに感じました。

お手入れは普通のスポンジと同様に。洗うと1日では乾きらないので、毎日洗いたい派の人は、数本買ってローテーションがいいかも。ちなみにビューティーブレンダーのように洗うとピンクの汁が出てくる、といったことは無かったのでご安心をw

格上げ美肌になれるスポンジブラシ1・2・3

仕上がりだけで見れば、他のアイテムを使ってもこういうナチュラルなツヤ肌が作れないことはない気もしますが、ただやっぱり手間がかかります。忙しい朝にそんな作りこんでられないし失敗することもあるので、直観的に何も考えずササッと使ってきれいに仕上がるのは大きな利点。メイクに凝りたい時はいろいろ使ってしっかり作り込むのも楽しいですが、平日のデイリーメイクはやっぱり楽なのがいいよね。

また、扱いづらくて使いこなせないメイクアイテムがある人は、もしかしたらこれ使ったらうまくのせれるかもしれない。わりとどんな質感のものでも綺麗に塗れるので、買ってちょっと失敗したなと思っていたような手持ちのコスメでも簡単にナチュラルなツヤ肌が作れるようになるブラシという印象です。この春にメイクデビューして、毎朝試行錯誤しながらメイクしているメイク初心者の学生さんとかにもすごくいいと思う。ブラシ3本でこの値段ならとても手ごろだし。これ使ったらメイクが楽になる人が結構いるのではないかな。メイクが上手く仕上がらない時は、他のコスメを試す前に(コスメ高いし)、ブラシを変えてみるのもいいかも。


関連記事

 ブラシ,