旅行鞄にクリスティ

海外旅行とアガサ・クリスティとマイリトルボックスレビューのブログ 最近はコスメ・ファッションに侵食されぎみ


コントワー・デ・コトニエ2017年秋冬新作のプリント・柄物の可愛さについて熱く語るよ!【コントワーデコトニエ展示会FW17】

コントワーデコトニエ プリント

先月コントワー・デ・コトニエ(Comptoir des Cotonniers)iconの2017秋冬展示会に行ってきました!

何回も何回もブログに書いているような気もしますが、洋服で私が大好きなブランドがコントワー・デ・コトニエ。肩ひじ張ることなく女性らしさを楽しめ、いくつになっても着ることができる、そんな最愛ブランドの展示会に行って新作のお洋服に囲まれているというだけでもう至福の空間だったのですが、今期はまた輪をかけてプリント物がとっても可愛かったんですよ!

コントワーデコトニエ2017秋冬展示会

コトニエのプリントアイテムは、日本国内のブランドだとあまり見ないような柄使いに色遣い。そこにフリルやパイピング、リボンといったちょっとした小技が効いているのがもう堪りません。プリントワンピースは私も毎シーズンとっても楽しみにしているものの一つで、ついこの間も箱根旅行に2日ともコトニエのワンピースで行ってきたばかりでした。

コントワーデコトニエ プリントワンピース
WILD PANTHEREプリントワンピースicon

私は基本的にファッションは自己満足のために着ているものの、コトニエのプリントワンピに関しては着ていると高確率で人に褒められる事が多いのでやはり嬉しい。着ていて気分の上がるアイテムです。

今期の展示会でも見た瞬間に欲しくなるものがずらっと!秋冬の可愛さを思いのままに書いていたらあまりに長くなってしまったので、まずはプリント・柄アイテムに絞ってご紹介。

コントワー・デ・コトニエ公式通販サイトicon



コントワー・デ・コトニエ FW17のプリントアイテム


会場の展示は、入り口付近より6月から順に並んでいました。

コントワーデコトニエ 2017秋冬
(左)BUBBLEプリントシルクドレスicon
(中)スウェードレザージャケット
icon
ホールガーメントコットンVネックニットicon / ビスコースカラフルミディプリーツスカートicon
(右)POPPIESプリントノースリーブドレスicon

見てくださいよ、この6月・7月のちょっとくすんだような寒色系の色遣いの綺麗さ。そしてパイピングやフリルの可愛さ。

コントワーデコトニエ プリント

プリント自体の色身も素敵なのに加えて、各シーズンのアイテムで統一感のある色味になっているので、ちょっと隣にあるアイテムをほいっと合わせてもしっくりくる。プリント物は色が沢山使われているから、色合わせが楽しめて良いです。

コントワーデコトニエ プリント
(左)BUBBLEプリントシルクドレスicon
バイアスニットカーディガンicon
(右)ポピープリントドレスicon

このくすんだ様な、華やかだけどちょっとノスタルジックな色遣いがものすごく好み。なんか向うの映画にこんな組み合わせを裸足で着た女の子とか出て来そうじゃない?ベーシックな色を合わせればきれい目にもなって会社にも着ていけるし。ブログにアップするのが遅くなってしまったため一部もう販売開始になっており、今コントワー・デ・コトニエの公式オンラインショップicon見てみたら、ワンピースもニットカーディガンも早くもほぼ売り切れていますね。この色味は人気だろうな~と思いましたが、やっぱり! でもオンラインショップは在庫が予告なく復活することがあるので、気になる方はこまめにチェックしてみてください!同柄のトップスやスカーフはまだあるようです。

BUBBLEプリントシリーズicon

ちなみにマネキンが着ていた、同系色のこのストライプのプリーツスカートも素敵でした。

ストライプスカート 

ビスコースカラフルミディプリーツスカートicon

青みピンクとネイビーの組み合わせは鉄板ですね。

そして横に目を移すと―

コントワーデコトニエ 8月

バーンと赤と黒が。8月のゾーンです。これは実は最初見た時は私には色が強すぎるかなというのと、これから暑くなる時期なのでやっぱり白地のものに目が行ってしまったのもあってそんなに興味がわかなかったんですよ。

8月 赤黒

でもこの鮮やかさがとても印象的で、8月という真夏でありつつもちょっと傾きだした濃い日差しに秋の気配も感じだす時期に、この情熱的な赤と黒の組み合わせ、これはとっても恰好良いよね?素敵よね?…と家に帰るころにはいつの間にか赤黒に心奪われ。この赤黒柄物のトップスなら下にジーンズとかも合わせやすいし、下着も透けないし…!(←生活感にあふれている)

さらによく見ると―

コントワーデコトニエ プリント

7月のプリントと色違いでした。色づかいが違うだけでこんなに印象が違うんだ。見れば見る程素敵ですね。今はあまりこういうものを持っていないというのもあって赤黒の方に気が傾いています。


レトロボーダーと袖チラのコンボニット


さてプリントとはちょっと違いますが、秋のゾーンに移ったところにあったこのボーダー柄は全色買いしたいぐらいの勢いで気に入りました。

ボーダーニット 10月

60’s?70’s?ちょっと詳しいことは分りませんがどこかレトロなボーダーの配色にまずガツンとやられ、しかもこれ、袖が長めの軽いベルスリーブになっていて―

10月レトロボーダーニット コトニエ

ボーダーニット

袖からチラッと指がでるのです。これにグッとこない女子はいるのでしょうか。ベルスリーブだからチラッと加減も自然。手にかからないよう長い袖をちょっとまくってもどことなく大人のこなれ感があって恰好良いし、長いままにして袖から手が出るもの可愛い。なんでしょうね、この大人と少女の同居した女らしさは! ずるいわ~。レトロな配色のボーダーはコトニエでは珍しい(?)ような気もしたのですが、こういった全世代の女心に訴えかけるディティールがフランスブランドっぽい気がする。

この袖チラするニットは、ボーダーだけでなく無地バージョンもあるようで、上のマネキンも着ていました。

10月 マネキン

あの大人っぽいコーディ―ネートで、袖チラのギャップ。このコーディネートはプリントスカートも素敵。写真だと切れてしまいましたが、ふくらはぎ半ば~足首近くまであるロングです。

10月 マネキン

そしてそれに合わせているスエードのバッグは、マネキンみたいに長くしたり、こんな風に短くしたりとストラップの長さが調節できます。

巾着型バッグ
ワンピース:WILD PANTHEREプリントワンピースicon

今お店に出ているレザーバッグiconより、一回り大きめ。レザーバッグiconも実は結構人気なアイテムとのことで、秋冬バージョンが登場したようです。10月のマネキンは、この一式いただきます!と言いたいぐらい素敵なコーディネートでした。

10月レトロボーダーニット コトニエ

ダメ押しの袖チラ。


北欧プリント


ラストは12月のゾーン。12月という季節といいこのプリントといい、なんだかサンタクロースやツリーが合いそうな柄だわ、と思ったら、やはり北欧をイメージしたプリントだそうです。ちなみに、10月のあたりはチェコ等の中央ヨーロッパとのこと。

北欧プリント

これだとむしろコトニエの方の着ているVネックタイリボン付7分袖ドレスiconの袖の可愛さが気になってしまうのではないかと思うぐらい(これも素敵だった!)、私のしょぼ写真では12月ワンピの可愛さが伝わらないのが残念。なので、ぜひ他の方があげているInstagramを見てみて下さい!モデルの方などが実際に着ている写真が何枚か上がっていて、すんごい可愛いから!


ハッシュタグ:#コントワーデコトニエを遡っていくと、着用画像がいろいろ見られます。コトニエの方によると、展示会ではこの柄物の反響が良かったとのことで、確かにこれは他ではなかなか見ない柄&シルエットで、評判がいいのもわかるわ~。これは吊り下げた状態で見るよりも、着用画像で見たほうが絶対に可愛いです。

もう素敵な物ばかりで目移りしてしまうのですが、私は赤黒のプリントトップスと10月のボーダーニットは買うつもり。他のもまだ迷っています。非常に好みのアイテムのオンパレードで、プリント物・柄物だけで長くなってしまったので、秋冬の全体像はまた別記事で。

なお、6月の新作はもう発売になっているものもあってかなり売れてしまっているので、気になるものがある方は早めにチェックしたほうが良さそうです。

コントワー・デ・コトニエ公式通販サイトicon


コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト
関連記事

 コントワー・デ・コトニエ,