旅行鞄にクリスティ

海外旅行とアガサ・クリスティのブログ 最近はマイリトルボックスレビュー・コスメ・ファッションに侵食されぎみ


【使い切りレビュー】LUSHコンフォーター シャワークリーム―ボディソープ?絵の具?

lush コンフォーター シャワークリーム

結構前ですが何かに血迷って買ってしまったlushのシャワークリーム、使い切りました。lushはバスボムは使ったことがありましたが、それ以外の物は初めてです。

lush コンフォーター シャワークリーム

lush コンフォーター シャワークリーム

空っぽになる前の状態がこれ、なんというか、見た目のどぎつい色通り、かなり強い甘いお菓子のような香りに、強い洗浄力。全てが強い、強すぎる。香りは”甘いカシス、晴れやかなベルガモット、心落ち着くサイプレスのブレンド”とのことですが…心落ち着くって何の事?ほぼカシスしかわからん。海外のベリー系のガムみたいな印象の香り。ただ、この強さから予想するほど香りは長くは残らないかな?

置いておくと分離してくるので、毎回振ってから使っていました。泡立ちは普通。モコモコ系ではなく緩くてすぐ流れてしまう感じの泡です。

ですが成分やら使い心地以前の問題で、とにかく合成着色料バリバリで着色が凄まじいです。麻のネットタオルに付けて洗っていたのですが、1度の使用でマダラにピンクに染まり、まー普通に流した程度では落ちない落ちない。何度も何度もすすげば最終的には落ちるんですが、汚れを落とす為のものを付けてそれ自体を落とすのに苦労するというのは、なかなかシュールなものがあります。

体洗っている時間より、タオル洗ってる時間の方が長いんではないでしょうかね?というか、それだけ落ちにくいものを体に付けていて、こっちはちゃんと落ちてるんでしょうかね?肌色だからいまいち見た目にはよくわからず、心配で何度も何度もすすいでこすって。ただでさえ強い洗浄力に、なんどもすすぐ刺激でこれは肌には確実に良くなさそう。でも肌に良いものを求めるならそもそもLUSHを選ばないと思うので、そこに文句を言うのはお門違いでしょう。

lush コンフォーター シャワークリーム

LUSHはスキンケア・ボディケアというより、お風呂で遊ぶための物(いい歳なんですが…)、そう割り切って使えば面白いかも。シャワークリームをまた買うかと言われれば買いませんが。

そんな具合で連続して使っていると肌が心配になる使い心地なので、ボディーソープとか毎日使うものはもう買わず、LUSHはバスボム等たまのお遊びに留めることにします。

関連記事

 ボディソープ,使い切り,