旅行鞄にクリスティ

海外旅行とアガサ・クリスティのブログ 最近はマイリトルボックスレビュー・コスメ・ファッションに侵食されぎみ


箱根富士屋ホテルの温泉プール ―日本初のホテルの室内プール【アンティークで大正浪漫な箱根旅行記】

富士屋ホテルのプール

ホテルに泊まった時にいつも楽しみにしているものの一つが、プールです。海外でも国内でも、プールがついているホテルにとまったらできる限り入るようにします。

しかも今回の箱根旅行で泊まった宮ノ下の富士屋ホテルの室内プールは、ホテルの室内プールとして日本で一番最初に誕生したもの、しかも水は箱根・宮ノ下の天然温泉を使用した、源泉かけ流しの温泉プールなのです!それってプールなのか?!とも思いましたがプールです、たとえ長さが12mしかなくたって、ここが日本で一番最初に誕生したホテルの室内プールなんです。歴史あるものが好きなので、こういうこと聞くと是が非でも入りたくなりますね、たとえ夕食の後でおなかがいっぱいで苦しかろうとも!

富士屋ホテルメインダイニングルーム「ザ・フジヤ」

とうことで、パンパンに膨らんだお腹を抱えて、恥ずかしげもなくプールへ向かいます。場所は「花御殿」の地下1階、ちょうど上の写真に写っている建物です。花御殿は、フロントやダイニングのある本館から西洋館を通り抜けた先にあるので、泊まる棟によっては結構距離があります。私の泊まったのは花御殿なので近くて便利でしたが。

さて、中はというと― 日本で最初というだけあって全体的に古びている感じはあり、設備も最新式でもなく広くもないのですが、雰囲気はばっちり。

箱根宮ノ下富士屋ホテルのプール

プール入った入り口のところに、靴を入れる小さなロッカー有り。確か鍵付きだったと思います。靴と一緒なのを気にしなければ多少の荷物も入れられますが、さほど大きくはないので荷物は少なめで行った方が良さそう。入って右側に簡易な更衣室(というか薄い壁に囲まれたスペース)があります。

箱根宮ノ下富士屋ホテルのプール

2階部分にも更衣室か何かがあるようですが、私が行った時は階段は上がれないようになっていました。

さて、準備ができたら、どぼーん。

富士屋ホテルのプール 絵画

プールの両端に大きな絵画がかかっています。〇×という人の~という絵とかなんとか説明があった気がしましたが、全て丸っと忘れました。

手すりの感じや絵画がクラシカルな西洋の雰囲気を醸し出していて素敵…なんだけど、壁はタイルだし水は温泉なので、中に入っているとなんだかちょっと豪華な銭湯に浸かっているみたいな気にw 銭湯行ったことないですが。

和なの?洋なの?といった、まさに花御殿にぴったりなプール。若干『テルマエ・ロマエ』的な気もしなくもない。

富士屋ホテルのプール 絵画 大漁 

反対側の壁の絵なんて、こんなんですよ。なんで漁をしている絵なんだろう…?箱根、山の中なのに。

長さ12m×深さ1~1.2mしかないので、がっつり泳ぎたい人には多分物足りないと思います。ですが私はカナヅチなので問題ないです。そうそう、いつもプール楽しみにしているとか言っておきながら私泳げないんですよね…。正確には息継ぎが出来ないので、背泳ぎで(しかもバタ足のみで手は付けず)焼かれたシシャモみたいな感じで浮かんでいます。なお、行ったのが5月だったのでやっていませんでしたが、夏季のみ屋外プールの営業があって、こっちは長さ30.5m×深さ0.5~2.5mで結構泳げそうです。

カナヅチにはこっちの室内プールで十分です。しかし温水なので長時間はいっているとちょっとゆだってくるわw 飲み物持って行きましたが、一応ウォーターサーバーも付いています。

花御殿のプール

私が行ったのが夜8時ちょっと前ぐらい。プールが空いているのは9:00~21:00。遅い時間だったからか私が来た時は先客は1名で、その後多くても2・3名程度。湯だってきたらデッキチェアに寝転んで本を読んだりしながら、のんびりとした時間が過ごせました。

不思議な空間ですが、まったり出来て良いです。富士屋ホテルに泊まったら、ぜひ。

宮ノ下温泉 富士屋ホテル【楽天トラベル】

follow me♪
 Instagram:mugi_mugi333
 twitter:@mug_333


関連記事

 アンティーク・ビンテージ,箱根,