旅行鞄にクリスティ

海外旅行とアガサ・クリスティのブログ 最近はマイリトルボックスレビュー・コスメ・ファッションに侵食されぎみ


ルンバと犬、もしくはオオムギさんとコムギさんについて

ルンバと犬

先日書いたように、アイロボット ファンミーティングでモニターに参加しルンバ980をモニターしています。ルンバにはアプリで名前が付けられるので、オオムギさんと名付けてて既に結構我が家で働いてもらっているのですが、このオオムギさんが家に来るとなった時からずっと楽しみにしていたことがあります。それはうちのコムギさん(=犬)とのご対面。

youtubeなんかでよく、優雅にルンバを乗りこなしながらネコパンチを繰り出すお猫様の動画がありますよね。あれを家のお犬様にもやっていただきたい。いや、大きさ的に乗るのは難しいから、なんだこれ?と警戒しつつ反復横跳びで遊びに誘ったりしてほしい。なのでルンバに名前を付けられると聞いた時に、コムギと対になる名前でオオムギにしようと決めていました。後から来たルンバの方がなんかエラそうな名前ですがw

ルンバアプリ

とは言え、相手は動物です。これがロボットだとわかるわけもなく、いきなり対面させたらびっくりするかも、と思いちょっとずつ慣らすことにしました。


ご対面準備


まず始めはドア越しに、徐々に存在に慣れていただきます。オオムギさんのスイッチ入れた瞬間にドアにピタッと張り付き、ドアの隙間に鼻を突っ込む。

ルンバと犬

見てる。

ルンバと犬

見てる。

音で何か得体のしれないものが動いているというのは分るようです。しばらくドアに張り付いていましたが、さほど興奮する気配もなく、かなり興味を持っているようすなので大丈夫かな。

静止状態でご対面させた時は、自ら匂いを嗅ぎにいったりして余裕な感じ。


はじめてのルンバ、犬編


ということで、2週間ほど慣らした後、満を持してご対面~。



…逃げちゃった。

え~…!みたいな感じで、ルンバから逃げまどい。常に一定の距離を取り警戒しつつ、ちょっと気を抜くとルンバに近寄られていて飛びすさって逃げる。

ルンバと犬

黒々とでかいブツがじりじりと動くさまを見つめるコムギ。思わず真顔にもなる。

ルンバと犬

何あれ…的な。

ルンバと犬

オオムギさんの方は、我関せずといった感じで逃げ惑うコムギがまき散らす毛を黙々と食べていました。

コムギはとりあえず誰かにピトッとくっついて、人の後ろからじ~っと様子を伺う。一人になると、私の背後に隠れようと、オオムギさんが隅の方に行った隙を狙って、壁ギリギリまで距離をとってこっちにダッシュ。

ルンバと犬

この顔…。

ルンバと犬

必死です。ちょっと笑ってしまいましたが、しばらくたってもこんな調子で可哀想なので外に散歩に連れだし。この日はなかなか家に帰ろうとしなかった。

初日はこんな感じで、思い浮かべていたルンバと犬の愛らしく戯れるご対面なんてものは全くなく。しかししばらく使い続けていると、相変わらず嫌そうにしていますが、すぐそばをすり抜けて逃げて来れるぐらいには慣れてきた様子。オオムギさんはお前の落とした大量の抜け毛を、毎日食べてくれているんだよ、仲良くしておくれ。

ダストボックス

ご覧の通り、オオムギさんの主食はほぼコムギの毛ですね。毎日毎日、結構な量を食して頂いています。

これまでペットを飼っていると床に毛が落ちている状態が普通、といった状態で暮らしており。でもルンバを使いだしてから、吸い取ったそばから抜け毛が生産されるので相変わらずゼロではないものの、目視できる毛はかなり減りました。手動で掃除機かけると、その動きで毛が舞い上がってしまって取りきれていなかった分まで、ルンバだとしっかりとれている印象があります。床から舞い上がる毛が減ったせいか、気が付くと洋服に付いている毛やバッグの底に挟まっている毛も減り。

毛の抜けるペットを飼っている家にルンバが来ると、家全体、とうか人も含めてすべてのさっぱり綺麗度が変わると思うw モニター期間が終わったら、ルンバ購入すると思います。うちのコムギさんはルンバを乗りこなしてはくれませんでしたが、取りあえず慣れてくれたので大丈夫でしょう。

公式サイトでルンバ980の性能をチェック

ルンバ取り扱いショップ
ルンバロボット掃除機ルンバ公式サイト
ルンバYAMADAモール



ルンバを買うなら保証・サポート万全の国内正規品を。<公式サイト>

関連記事