旅行鞄にクリスティ

海外旅行とアガサ・クリスティのブログ 最近はマイリトルボックスレビュー・コスメ・ファッションに侵食されぎみ


ディアマユコのハンドクリーム使ってみました

ディアマユコ ハンドクリーム

ボディークリームに引き続き、今度はディアマユコ ハンドクリームです。ボディスクラブ、ボティクリーム、そしてブログには書いていないのですがこの夏はディアマユコのスプレータイプのUVケアをずっと使っていたので、これでディアマユコのボディケアアイテムとしては4点目。ディアマユコで一番好きなのはプレ美容液のイノセントスキンセラムなのですが、ボティケアの中ではこれが一番好きですね。


dear mayuko(ディア マユコ)について


dear mayuko(ディア マユコ)は髙島屋とセーレンが共同で設立した、“一生モノのキレイをつくる” をブランドコンセプトに掲げたライフスタイル提案型ビューティーブランドです。スキンケアからボディ、ヘア、生活雑貨まで幅広いラインナップを展開。繭に含まれる天然の美容成分セリシンを核とした製品づくりをしています。

ディアマユコ ハンドクリーム

セリシンというのは、絹を扱う職人が冷たい水に手をさらしながらも、白くてなめらかな肌を保っていたことから発見された成分。

乾燥、紫外線、微生物の感染などの外界ストレスから繭の中のカイコを守るディフェンスプロテイン。じつはセリシンは、人間の皮膚の天然保湿因子(NMF)のアミノ酸と似ているため、肌にやさしい成分であることが研究の結果により認められています。

また肌本来の働きを守り、補い、バリア機能を助けるスキンケア機能を備えていることも特長です。dear mayukoで使用するセリシンは、セーレン株式会社の抽出精製技術により製造される高純度で精製された「ピュアセリシン™」です。分子の大きさも均一に整えられ、肌に浸透しやすくできています。
引用元:dear mayuko 

ということで、肌本来の働きを守り、補い、バリア機能を助けるスキンケア機能を備え、肌に優しい成分で、さらに浸透しやすい状態にしたセリシンがdear mayukoには配合されています。


ディアマユコ ハンドクリーム


ディアマユコ ハンドクリーム

dear mayuko(ディア マユコ) ハンドクリーム 35g・1,400円

のびがよく、なじみのよい使用感です。べたつかないのに、しっとり感が持続し、つるつるとした肌感触が得られます。

ディアマユコのボディケアの香りは「yuruyuru」、「hirahira」、「gorogoro」、「uraura」、「powapowa」という変わったネーミングで展開していて、私のはyuruyuru。

ディアマユコ ハンドクリーム

◆yuruyuru(ゆるゆる)
濃い緑にときどき野に咲く花の香り。まるで深い森を散歩しているよう。いつのまにか、心とからだがいつもの自分に。


甘さのない、男女ともに使いやすい爽やかな、香りです。

ポクッとした硬めのテクスチャー。でも手に取って伸ばすと滑らかに伸びます。ボディークリームの使用感に似ていますが、ボディークリーム以上に濃厚です。でも、ここがディアマユコのアイテムの特に気に入っているところなのですが、ほんとベタつかないのです。オイルでの保湿ではなくて、セリシンでの保湿だからなのかな?ちょっとそこらへんは素人の私にはわかりませんが、あぶらっぽさがないしっとり感なのでとても使いやすいです。

ディアマユコ ハンドクリーム

ハンドクリームをつけた後、すぐに物を持てるぐらい。塗ってすぐにキーボード打っても指紋とかあんまり気にならないので、オフィスの机に常備しておくのにも向いてそう。とても使いがっての良いハンドクリームです。

ディアマユコ ハンドクリーム 使用感

しっとり感もきちんとあるので夜就寝前に使うのにももちろんいいですが、この使用感からできれば日中に持ち歩いて使いたいけれどジャータイプだとなかなか難しい…と思ったら35gのチューブタイプも出ているんですね。香りもそんなに強くはないので場所を選ばず使えるし、これは特に日中利用にすごく便利なので、まず初めに試してみるならチューブタイプをお勧め!


ディアマユコ ハンドクリーム

商品詳細
商品名ボディクリーム
メーカーdear mayuko(ディア マユコ)
容量・本体価格180g・3,800円
発売日2016/11/2


関連記事

 ハンドクリーム,