旅行鞄にクリスティ

海外旅行とアガサ・クリスティのブログ 最近はマイリトルボックスレビュー・コスメ・ファッションに侵食されぎみ


冬のルームシューズ・室内履きにぴったり!もこもこクロックス&スリッパ5選

クロックス冬のルームシューズ

足元が冷える冬、ルームシューズには何を履いているでしょうか?友人宅に遊びに行った時に出されるのを思い返してみれば、大抵スリッパかバブーシュを出されることが多いのですが、来客用と普段の自分用ではまた違いますよね。そもそも家の中で何か履くかどうかは、床の材質や家庭の習慣によってかなり違ってくるようですが、夏は履かなくとも冬は履くという人も多いでしょう。

スリッパ以外の自宅で履くルームシューズとして、まず思い浮かぶ定番ブランドの一つがcrocsクロックス)。私はスリッパは滑りやすくて階段が昇りにくいのと、すぐすっぽ抜けるのが嫌で自宅ではあまり履きません。そして以前料理中に包丁を足元に落としたことがあり、それ以来柔らかい素材のルームシューズは履かず(なにも怪我はありませんでしたが)。

私が履いているのは夏も冬ももっぱらクロックスです。しっかりした素材ながら、非常に軽くて履いていて疲れないからです。夏場はサンダルタイプ↓を履いていたのですが、さすがにこれでは冬は寒いw そして上の件もあってやっぱり足の指までしっかり覆える奴が欲しい。

スローン エンベリッシュド エックスストラップ
スローン エンベリッシュド エックスストラップ(Sloane Embellished Cross-Strap Sandals)icon

ということで2017年秋冬のクロックス新作発表会で、冬の室内履きをチェックして来ました!実際にはいた感想を着用画像と共にご紹介していきます。


モフモフクロックス Fuzz collection


まずは冬のルームシューズの代表格、モフモフふわふわのFuzz collection 4種類から。このモコモコシリーズは、私がクロックスにはまったきっかけの靴なので大好きですね。これ掃くとコロッとした丸みとモコモコのボリューム感との落差から、足首が華奢に見えて好きだわ。

クロックス冬のルームシューズ
クラシック マンモス ラックス クロッグicon
クラシック ブリッツェン 3.0 アニマルicon
クラシック ラインド クロッグicon
フリーセイル プラッシュ ラインド クロッグicon

ボリュームのある順に左から並べてみました。その真ん中の2つが、クロックスの冬のシューズとしては、室内履き室外履き問わず定番かなという印象があるので、まずはそちらから紹介。

クラシック ラインド クロッグ(Classic Fuzz Lined Clog)


ボリューム控えめな方から数えて2番目、基本のクラシック ラインド クロッグです。ちょっとサイズがあっていないので、かかとが出てしまっていますが…。

クラシック ラインド クロッグClassic Fuzz Lined Clog 着用画像

(無地)クラシック ラインド クロッグicon 7色
(柄)クラシック ラインド グラフィック クロッグicon

はーん、やっぱり可愛い。もこもこのライニングがついたクロッグは冬の鉄板ですね。ぷくっとコロンとした形にもこもこ要素が加わって、おまけにピンクときたら女子力満載。

クラシック ラインド クロッグClassic Fuzz Lined Clog

色展開が大幅に増えて7色になっており、また柄タイプも有り。

iconicon

ルームシューズとして履くなら、私は外では履きにくい明るい、それこそピンクのような色を選びたいな~。

着用画像 クラシック ラインド クロッグClassic Fuzz Lined Clog

よく見るとストラップ部分が前に倒れているのが分かるでしょうか。

クラシック ラインド クロッグClassic Fuzz Lined Clog 着用画像

冬のクロックスとしては初めて、ストラップが動かせるようになっています。よく歩くのでフィット感を重視する人は後ろに、サッと履きたい場合は前に倒してストラップ無しのようにも履ける便利な子。


クラシック ブリッツェン 3.0 クロッグ(Classic Blitzen III Clog)


お次は左から2番目の外までもこもこがはみ出していて非常に可愛いブリッツェン 、これが私一押しのルームシューズ系クロックス!

クラシック ブリッツェン 3.0 クロッグClassic Blitzen III Clog
クラシック ブリッツェン 3.0 アニマルicon 1色
クラシック ブリッツェン 3.0 クロッグicon 2色 (※写真無し)

色は無地が2色、そしてファーがアニマル柄になっているタイプがあります。なぜこれが一押しかと言うと、まずはこの可愛らしさ。コロンとしたシルエットとモコモコのボリュームが程よく、冬の服装に合うこと。

Classic Blitzen III Clog クラシック ブリッツェン 3.0 クロッグ着用画像

そして何と言っても、ライナーが取り外して手洗い可能な所。一般的な手洗いできる系のルームシューズはスリッパタイプやオール布製で底が滑りやすかったり柔らかすぎたりで、いまいち私の好みに合わず。でもこれは、中だけ取り外して洗えるため衛生面もパッチリだし、しっかりしたつくりなので上から物が落ちてきても結構平気。

ちなみに、去年の型とはボタン部分のデザインがちょっと変わっています。去年のはこれ↓

Classic Blitzen 着用画像

今年のはライナーとボタンの上にかかっていたベルトが無くなっています。

クラシック ブリッツェン 3.0 クロッグClassic Blitzen III Clog

なお、クロックスにしてはめずらしくアッパー部分にジビッツを通す穴が開いていないので、普通の靴にちかい見た目になっているところも人気の点とのこと。


クロックス フリーセイル プラッシュ ラインド クロッグ(Crocs Freesail Plush Fuzz Lined Clog)


上の2つも外出時にも履けますが、もっと服装を選ばず外にも履きたい場合、あるいは来客が多い家庭など室内履きと言えど通常の靴ぐらいのすっきり感が欲しいという場合にうってつけなのがこれ。

クロックス フリーセイル プラッシュ ラインド クロッグ Crocs Freesail Plush Fuzz Lined Clog
(無地)フリーセイル プラッシュ ラインド クロッグicon

サボみたいな感じで履けるフリーセイル プラッシュ ラインド クロッグです。

クロックス フリーセイル プラッシュ ラインド クロッグ Crocs Freesail Plush Fuzz Lined Clog

サイズが大きいのしかなかったので下の写真だとかかと部分が余ってしまってしまらないシルエットになっていますが、本当はもっとすっきり履けますよ。

クロックス フリーセイル プラッシュ ラインド クロッグ Crocs Freesail Plush Fuzz Lined Clog 着用画像

去年のサイズの合ったバージョンを履いた写真がこちら。今年と去年のとほぼ変更点はないので、履いた時のシルエットはこちらを参考に。

クロックス フリーセイル freesail clog

ちなみに基本のクラシック ラインド クロッグとどれぐらいボリュームが違うか、履き比べてもらった写真がこれ。

クロックス フリーセイル ラインド 比較

結構違いますね。すっきりした細身のデザインで、女性らしい型です。


クラシック マンモス ラックス クロッグ(Classic Mammoth Luxe Shearling Lined Clog)


さて、それとは逆に、外には履かないので室内でフワッフワのファーに包まれるリラックス感と贅沢感を味わいたいという人には、もう絶対にこれがおすすめ。

クラシック マンモス ラックス クロッグ Classic Mammoth Luxe Shearling Lined Clog

クラシック マンモス ラックス クロッグicon 2色

なんとリアルファーですよ~。柔らかくて贅沢な、羊毛のライニングがついています。もうフワッフワです。あとの3つとは、手触りも、並べた時に高級感も違います。crocsクロックス)の方によると、このマンモス がかなり人気で売れているとのこと。

クラシック マンモス ラックス クロッグ(classic mammoth luxe clog)icon

一応外履きにも履けるという括りになってはいますが、見ての通りかなりのボリューム感で、外に履いていくにはちょっと場所を選ぶかな~という気がするので、私は室内履きとしての使用をおすすめ。

Classic Mammoth Luxe Shearling Lined Clog クラシック マンモス ラックス クロッグ

後ろ姿を、上のブリッツェンと並べてみる。

クラシック マンモス ラックス クロッグ クラシック ブリッツェン 3.0 クロッグ

このマンモスには後ろにもポイントがあって可愛い。

ちなみにこれらのクロックスのモコモコした靴 Fuzz collectionは、10/30の昼までMAX30%オフのセールになっています。全部というわけではなくて一部の型の一部のカラーですが、オフシーズンものではなくてこれから活躍する冬のもこもこ物がセールになっているので、気になっている方は要チェック。

クロックス 公式オンラインショップ


ちょっとした運動・ヨガ用にも 


次にすんごい可愛いルームシューズを紹介する前に、ちょっと脱線して変わり種の紹介。ルームシューズ専用というわけでも冬用というわけでもないのですが、これが個人的にすごい気になっており。

Women's Swiftwater Cross-Strap スウィフトウォーター クロスストラップ ウィメン

スウィフトウォーター クロスストラップ (Swiftwater Cross-Strap)icon

というのも、ヨガやちょっと動く時用にちょうどいいなと思いまして。

基本ヨガやる時は裸足だし、家でやっているので靴は要らないのですが、たまにヨガイベントなんかに行って更衣室で着替えて、さて会場までの移動しようとなると足元に困るんですよね、すごいニッチな要求w ヨガウェアで会場内歩きまわるのにヒールというわけにもいかず、でもスニーカーを持って行くと非常に荷物がかさばるし、かといって折り畳み式のスリッパでは心もとないし微妙に浮くし。

また、旅行先でちょっと動きまわりたい、でもスニーカー履くほどではなく持って行くのも邪魔ということが度々あり。カジュアル・スポーティーな格好に合いつつ、履いて動くのが楽で、かつ場所をとらない靴、というのがあればいいなと思う機会がよくあったのでとても気になっています。これはスニーカーと比べてかなり軽いですし。無くても何とかなるけれどあると便利なスニーカーよりライトな運動用室内靴、もしかしたら私と同じように探している人いるかも、ということで載せてみました。


これぞザ・ルームシューズ


さてさて、ここまで紹介したのはルームシューズとしてもはけるクロックス、という位置づけでしたが、クロックスにはルームシューズもあるんです

クロックス クラシック スリッパ Classic Slipper

(無地)クラシック スリッパ(Classic Slipper )icon 8色
(柄)クラシック グラフィック スリッパ(Classic Graphic Slipper )icon

めちゃめちゃ可愛い!特に雪だるまの柄のやつが!この雪だるま柄のはWEB限定商品なんですよ。

クロックス クラシック スリッパ Classic Slipper

形は、クロックスのコロンとした可愛らしさを、そのままルームシューズにした感じ。ジビッツホールを思わせるエンボス加工が施されています。

アッパーはフェルト素材、フットベッドには柔らかいライニングを使用しています。

クロックス クラシック スリッパ Classic Slipper

裏面には突起が付いているので滑りにくい。ちなみに、このスリッパだけサイズが1㎝単位ではなく、2cm刻みになっています

クロックス クラシック スリッパ Classic Slipper

コロンとした丸みとフェルトの素材感で、温かみを感じるとても可愛いスリッパ。

クラシック スリッパ Classic Slipper 着用画像

ベーシックな色から明るい色まで8色、さらに限定の雪だるま柄まで揃っています。完全に家の中だけで履くので、これも外では履けないような色を選びたいな。

クロックス クラシック スリッパ Classic Slipper

やっぱり雪だるま柄が可愛いです。

クロックス クラシック スリッパ Classic Slipper 着用画像

これは商品ページiconにあるレビューの評価もとてもいいですね。私は最初に書いたように、足元を保護するために硬めの靴をルームシューズとして履くのでこれは履けませんが、でもキッチンで履くのは別にしてこれ買ってしまおうか…と悩むぐらい気に入っています。部屋用、キッチン用と分けていると、いつのまにかそこらへんに脱ぎ散らかしてしまったりするんですけどねw

このスリッパか、ブリッツェンのアニマル柄iconか、どっちにしようか迷うわ~。


サイズに迷ったら…


なお、サイズに関しては、普段クロックスを良く履いている方は、どれもいつものサイズで大丈夫だと思います。ちなみに私が写真で履いているサイズに関してですが、私は通常22.5~23cmですがクロックスではW6(=22センチ相当)を履くことが多いです。しかし今回は会場にW6が無くW7を履いているため、全体的にシルエットがダボッとしてしまっている点ご了承を。どれもサイズぴったりのを履けばもっと可愛いよ!

もしこれまでクロックスを履いたことが無くてサイズに迷っている方がいたら、今回ピックアップしたものはどれも余裕のある履き心地なので、サイズに迷ったら小さ目の方を選んだ方がいいと思います。そして商品ページに実際に履いている人がサイズ感含めて口コミをしてくれていることが多いので、そちらもご参考に!

なお、Fuzz collectionのセールは10/30の昼までです。

クロックス公式オンラインショップicon



クロックス 公式オンラインショップ
関連記事

 クロックス(crocs),,