旅行鞄にクリスティ

海外旅行とアガサ・クリスティのブログ 最近はコスメ・ファッション・マイリトルボックスレビューに侵食されぎみ


ホテルのアメニティで意外なヒット:コンラッド・バンコクの石鹸

コンラッド・バンコク 石鹸


溜まりきった基礎化粧品の方はさらに増殖していますが、ホテルのアメニティを消費しよう企画の方は着々と進んでおります。シャンプーコンディショナー系はほぼ終了、ボディウォッシュも終わりが、と思ったら石鹸がまだ沢山あった。ということで現在石鹸をせっせこ使っている中、またまたヒットがありました。この間行ったバンコク旅行で泊ったコンラッド バンコク(CONRAD BANGKOK)のアメニティです。
⇒関連記事:ホテル:コンラッド・バンコク編【バンコク・アユタヤ旅行記】

コンラッド バンコクのアメニティは、バンコクでは自社ブランドでした。

コンラッド・バンコク アメニティ

結構でかいです。そして余分な文字がなくスタイリッシュ、ちょっと飾っておきたくなるような…いけません、断捨離中です。ついついもったいない病が出てしまいそうですが、使います。しかしシャンプー・コンディショナーに関しては、そこまで特筆するようなことはない。

大穴は石鹸でした。ホテルのアメニティはシャンプーやボディーローションなら持って帰るけれど、石鹸はわりとどこもおんなじ使用感で、小さくて使いづらいし正直あんまり…。と言いながらペニンシュラの彫刻化粧箱入りの石鹸なんかは嬉々として持って帰りましたが、普通の石鹸は置いて帰ることもしばしば。でもこれはヒット。


まずは大きさ。トラベルサイズのちまちましたものじゃなく、ドーンと手のひらサイズ。厚みもしっかり。これだけでも嬉しかったり。

コンラッド・バンコク 石鹸コンラッド・バンコク 石鹸


中はこれまたシンプルにCONRADの文字。で、使用感。まず香りがいいです。さほど強くは香りませんが、なんだろう、甘酸っぱいような匂いがします。これはアロマオイル系の匂いなんだろうか。この間大当たりで嬉々としてエントリーを書いた、ベルギーのホテルの(イギリスブランドだけど)this worksのボディーローションといい、アロマ系のヒットが続くわ。これまで特にアロマ系ボディケアは普通に好き程度でさほど注目していなかったけど、これははまりそうな予感。

コンラッド・バンコク 石鹸

泡は結構濃厚。ね~っとりとした粘度の高いクリ―ミーな泡。すごい好みです。洗っていて泡につつまれるととても気持ちがいい。石鹸で体を洗うのはあまり好きじゃなかったんだけど、これは洗ってしまう。洗い上がりはさっぱりキュキュッと系なので、お風呂上がりの保湿はしっかりしないと。

コンラッド バンコクにはシャワージェルもあったので滞在中はそっちを使っていて、血迷って石鹸は使わずに置いて帰ろうかとも思ったのだけれども、持って帰ってきてよかった。シャワージェルよりこの石鹸の方が好みです。これまで石鹸は持ち帰らなかった人も(私以外にもいるのか?)、コンラッド バンコクに泊ったらお持ち帰りがお勧め。



関連記事

 アメニティ,バンコク,石鹸,コンラッド,