旅行鞄にクリスティ

海外旅行とアガサ・クリスティのブログ 最近はマイリトルボックスレビュー・コスメ・ファッションに侵食されぎみ


新しいコーヒーを開ける ―KEYCOFFEEアロマフラッシュ


日々の生活の小さな幸せの瞬間、新しいコーヒーを開ける時。
ということで、これまで飲んでいたマキシムの「ちょっと贅沢な珈琲店」が空になったので、新しいコーヒーがあけられる。今回はKEYCOFFEEのアロマフラッシュを初めて買ってみた。アロマフラッシュ…、またまた何かの必殺技のような名前だな。


”100年への集大成”とか大層なキャッチコピーがついているけど、どんなもんでしょうか。なんか蓋がごついな、と思っていたのだけれど、開け方が特殊なようです。

外蓋をあけると、ドーム状の内蓋がついている。外蓋の内側についている丸いカッターを外して、ドーム状の内蓋にのせる。その上にまた外蓋をかぶせて、蓋を回して閉める。すると



プシューッ!





…なにこの音。蓋をあけて見ると、内蓋が丸く切り取られている。…面白い。そしていい香り。もう一回やりたいけど、1缶で一回しかできない。残念。プシューッ!っと言うからアロマフラッシュなんですかね。切り取られた内蓋は普通に中に落ちているので、つまみだす。そんで淹れる。

コーヒーメーカー ±0 プラスマイナスゼロ


開けたての珈琲は美味しいです。ちなみに私は味音痴です。コーヒー好きでガボガボ飲みますが、ブラックでは飲めずミルクと砂糖沢山入れて飲む。昔はコーヒーが全く飲めなかったけれど、イタリアに行った時に濃厚なカプチーノを飲んでから急に飲めるようになった。そういえばイタリアではカプチーノは朝しか飲まないらしいですが、なんででしょうね。私は気にせず朝でも夜でも飲みます。普通のコーヒーもドリップ・インスタント両方好きです。コーヒー味ならなんでもいいのか?インスタントコーヒーは、最近はアロマブラックを飲んでいる。なんか両方ともアロマがついているな。

家のコーヒーメーカーはクレカのポイントで交換したもの。「±0(プラスマイナスゼロ)」とかいうメーカーので、なんかいかにもホテルの客室にありそうな感じ。というか実際どっかのホテルで見たことあるような。2カップ同時に入れられますが、左右で出てくる量が違うので、途中で場所を交換しないと溢れてしまうというw でもシンプルでコンパクトなデザインでわりと気に入っている。淹れている間はあまりコーヒーメーカーから離れられないので、コーヒーの匂い嗅いで幸せに浸ります。


by カエレバ




関連記事