旅行鞄にクリスティ

海外旅行とアガサ・クリスティのブログ 最近はコスメ・ファッション・マイリトルボックスレビューに侵食されぎみ


ホテルのアメニティ 使ってびっくり編 ―ペニンシュラ香港の石鹸

よかったホテルのアメニティばかり書いていますが、当たりもあれば当然ハズレもあります。ということでペニンシュラ香港の石鹸。

ペニンシュラ香港の石鹸


これはペニンシュラ香港に泊まると記念にもらえる石鹸。浴槽の石鹸みたいに毎日補充されるものではなく、一人につき1個。客室に入って気品ある室内に感動した後、浴室を覗くとさらにこんな綺麗な彫刻の施された石鹸箱が鎮座しているわけです。泊る前からこの石鹸のことは知っていて、とても楽しみにしていました。
 ⇒関連エントリー:ザ・ペニンシュラ香港宿泊編【香港旅行】

ペニンシュラ香港の石鹸


箱の中の説明書きによると、”中国の文化と伝統にのっとり、ペニンシュラのロビーにはゲストとスタッフの守護者として門神が立っている” とのこと。この門神を彫刻したようです。こんな綺麗な箱に入った、はちみつ色の宝石みたいな石鹸、見るだけで心躍ります。…そして見た時が喜びのクライマックス。

とりあえずもったいなくてとてもすぐには使えないので、大事に持って帰ります。
しばらく家に飾ってから、ようやく使ってみる。とてもいい匂い。と、真っ二つに割れます。


…え?
ひえ~と思いながら使います。泡立ちが悪いので、つい力を入れてしまったのですが、もったいないことした、大事に使わないと。


そして翌日にはさらに2つに割れます。…え?



使うたびに日ごとにポロポロ崩れていく石鹸。おまけに黄金色だった見た目もふやけて白くふにゃふにゃになっていきます。もう使って小さくなっていくのだかポロポロこぼれて小さくなっているのだか、よくわからないうちにあっという間になくなりますw

これは使って愉しむより、目で愉しむ石鹸なんだな。泡立ちも悪く、お肌も結構突っ張ります。ペニンシュラ香港に泊ってこの石鹸をもらった方は、使わずに飾っておいて、充分堪能してから使うことをお勧めします。ということで、とっておいたこの石鹸(家には3つあった)、もう3年もたったし、ホテルのアメニティ消費中だし、そろそろ使ってしまうか!と先日また新たに使いました。やっぱり初日に割れましたw

ペニンシュラ香港の石鹸

石鹸としては使い心地はいまいちでしたが、やはり箱は気に入っているので、1個は玄関に飾って小物入れに、1個はドレッサーに置いてコットン入れにしている。重厚な装飾で、こげ茶基調の暗い玄関に落ち着いた赤がワンポイントになっていい感じ。石鹸よりも箱がメインですね。

関連記事

 アメニティ,香港,石鹸,