旅行鞄にクリスティ

海外旅行とアガサ・クリスティのブログ 最近はマイリトルボックスレビュー・コスメ・ファッションに侵食されぎみ


ホットチョコレートとココアの違い?-【名探偵ポワロ的生活】英キャドバリーのホットチョコ

相変わらずミス・マープル関連でこのブログにくる人は多いのですが、NHKで名探偵ポワロの再放送が始まったものの、本放送時の時もそうでしたがポアロで検索してくる人は少ない。このブログにはミス・マープル関連のエントリーが多いから、というだけでなく、ポアロのことばっか書いていた頃もそうだった。ツイッターでの話題もミス・マープルに比べて少ない気がする。日本ではポアロよりミス・マープルファンの方が多いのだろうか…。私は以前のエントリー(アガサ・クリスティと私)でも書きましたが、ミス・マープルよりポアロ派です。ポアロがんばれ。超がんばれ!


ポアロ派の中でも、表記が「ポワロ」派と「ポアロ」派で分裂しているのも原因かも。私は書籍から入ったのでポアロ派です。ドラマの時はポワロ表記にしますが。そしてたまに、というかよく混じって適当な表記になっていますが、そこは気にしません。誤字脱字も気にしません。

ということで、「ミス・マープル的生活」ならぬ「ポアロ的生活」をして自分だけでもポアロ気分を盛り上げよう、と思ったものの、ミス・マープルは女性のためか生活感のある風景や買いもの、食事、家具に雑貨、ファッションの記述を思い出せるのですが、ポアロの方はいまいち真似できそうなポアロ的生活が思い浮かばないわ。

食べているのはお高そうなレストランでおフランス料理やら怪しげな黒すぐりシロップとやらのお酒や煎じ薬だったり、服装はあんなの真似できないし、潔癖っぽいところはめんどくさいから真似したくないし。なんかないかな、と思ったらお手軽に真似できるのが我が家にもありました!ホットチョコレートです。

キャドバリーのホットチョコ
cadbury Hot Chocolate in an instant

これ、イギリスのキャドバリーのインスタントホットチョコレートで、イギリスのホテルの客室に紅茶やコーヒーと共に置いてあったもの。濃厚で美味しいです。”200mlのお湯で溶け” と書いてあるけど、牛乳で、量も若干少なめにしてさらに濃厚にして飲んだり。おお、ポアロっぽい。ちょっとダマになったりしますが。


…とこんなことを書いていてなんですが、そういえばホットチョコレートとココアって何が違うの?ホットチョコと言われれば ”ふ~んホットチョコなんだ” 、ココアと言われれば ”ふ~んココアなんだ” と言われたとおりに飲んでいたので、味の違いを考えたことがなかったわ。分からない時はgoogle様、と検索してみたら…

日本チョコレート・ココア協会

なるもののHPがヒット。なにこれ怪しい…聞いたことないよ。うんちゃら協会と称する個人のファンページじゃなかろうな、と協会員を見たところ、明○やらグ●コやらの大手会社がズラッと出てきたので、まともな協会のようです。失礼しました。ということで改めて、ホットチョコレートとココアって何が違うの?


「ココア」と「ホット チョコレート」の用語の厳密な区分はありません。慣用語として使われることが多いようです。
人によっては、「ホット ココア」は、飲みやすくするために、カカオ豆中のココアバターを減らした粉末ココアから作られ、「ホット チョコレート」は、ココアバターをより多く含んだクーベルチュール チョコレートから作られる、としています。


…そうなんだ。なぜか微妙にがっかりしたような気がするのですが、多分気のせい。ココアって言うより、ホットチョコと言った方がポアロっぽいので、ここはあくまでホットチョコで。

キャドバリーのホットチョコ

とりあえずホットチョコ入れてポアロ気分を盛り上げて「名探偵ポワロ」再放送に備えます。前回の本放送時にちゃんと録画もしているので、見ようと思えばいつでも見れるのですがw 




【伊勢丹】サロン・デュ・ショコラ 2017
【伊勢丹】伊勢丹のバレンタイン

関連記事

 名探偵ポワロ,ミス・マープル的生活,