旅行鞄にクリスティ

海外旅行とアガサ・クリスティのブログ 最近はコスメ・ファッション・マイリトルボックスレビューに侵食されぎみ


3月のブログ検索ワードと、ブログ訪問のお礼とアガサ・クリスティ関連

4月に入ったので、3月のブログ検索ワードのまとめ。3月はなんと毎日更新、ブログ初めて9か月、初です。よく頑張りました。では上位5組。

1、魔術の殺人
2、ジェラルディンマクイーワン
3、ポアロ ヘラクレス
4、アガサ・クリスティ ドラマ
5、アナイ セール 

めずらしく1位~4位まで、クリスティ関連でどーん!その他には「MAQUIA 付録 チークブラシ」「MAQUIA 付録 オバジ」なんかも、まとめるとランキングに食い込むぐらいの勢いがありました。
 ⇒関連記事:マキア5月号を付録(斜めチークブラシとオバジC10セラム)目当てで買ったけれども…

アガサ・クリスティーのミス・マープル DVD-BOX 1

そうそう、ブログ始めて半年以上たちましたが、名探偵ポワロとミス・マープルのドラマの放送のおかげで、始めたころには思ってもみなかったような数の方にアクセス頂いていて、びっくりするとともにありがたいことです。ろくにコメントもつかないとても地味~なブログですが、たまに拍手ボタンやブログ村のバナーを押してくれる方がいらっしゃって、とても励みになっています。

こちらからはいったいどなたが押してくださっているのか、(特にブログ村のバーナーはどの記事のボタンを押したかも)まったくわからないのですが、なんとなく、特にミス・マープル関連のファンの方が押してくださっているのかな?という感じです。ありがとうございます。クリスティ関連の感想のエントリーは、特に時間をかけているので嬉しいです。

ブログ検索ワードを見ていると、段々とブログ名も覚えていただけたのか、検索で偶然来られた方だけでなく、このブログを見に来てくれる方もいらっしゃるようで。「旅行鞄にクリスティ」とか「旅行鞄とクリスティ」とか「スーツケースとクリスティと」とかのタイトルずばり?の検索だけでなく、なんとなくこの言葉の検索は、このブログを探してんだな~というのも見受けられます。「ミス・マープル 感想 コスメ 断捨離」とかね。今回気になったのはこれ↓

「くらえスリーピングマダー」

…ああ、『スリーピング・マーダー』のヒクソン版ドラマの方の感想ね…。うん、書いたわ、こんなの。ミス・マープルの必殺技が「くらえスリーピングマーダー!!!」とかね、そんな馬鹿なことも書いたわ…。

ミス・マープル 第2巻 スリーピング・マーダー [DVD]

…もっと真剣に書いた感想もあるのに!!!よりにもよって一番アホッぽいレビューじゃないですか~やだ~。これ書いた後から、ちょっとあんまりだと思ってこっそり書き直そうかと思いながら忘れてたやつだわwwww もういっか面倒くさいし。

それはさておき、クリスティ作品関連の検索は面白いのが多いです。題名が毎回結構惜しいことになっています。今回あったポアロ作品の「ヘラクレスの難業」の検索なんてコントのようでした。

「ヘラクレスの難行」 …惜しい
「ヘラクレスの受難」 …これも惜しい
「ヘラクレスの偉業」 …いや、えらくはない
「ヘラクレスの職業」 …wwwwww

職業ってwww なんでしょうね、職業:神 とかなんですかね。一方で、ミス・マープル関連の検索だと、

「カルビ海の秘密」

とか。カルビwww ずいぶんこってりした海ですね。正解はカスピ海です!と書こうとしてこれも違ったわw こっちもほのかに美味しそう。正解は、越後製菓!カリブ海の秘密」です。

そんなこんなで、特にクリスティ関連はブログを書くのが楽しいです。拍手ボタンやブログ村のバナーは一方通行で、お礼をする場所がないので、ここでお礼を言わせてもらいます。




さて、ここからは、検索数は少ないながら気になった検索ワードについてです。



「シンガポール旅行時の服装」
多民族国家だし、結構見かける服装の幅は広い印象。大都市なので、基本的に都内と同じ感じ、真夏の都内を歩くイメージでよいかと。あえて違いを言うとすれば、カジュアルよりは綺麗、可愛い目よりは大人っぽいめ、隠すより出す、としたほうが居心地は良さそう。

「海外旅行に持っていく服の数」
行く場所にもよるけど、トップスは日数分。ボトムスは2・3日着まわすので、日数÷2~3ぐらい。そのほかにいいレストラン用のワンピース1・2枚と、羽織物は厚みの違うものを何種類か(パーカーと薄い7分袖カーデ、とか)。基本はこんな感じ。
あとプール入るときは、水着の上に着る用の服も持っていく。寒い地域に行く時は、セーターとかかさばるし、直に着るヒートテックとかは毎日替えるけどトップスも2・3日着まわす。


「ハワイに行く時と現地での服装と現地でのバッグは?」
好きにしろよ…


「親を連れて海外旅行記」
いいですね~。親もいつまで元気かもわからないし、元気そうに見えてもう思ったより歩けなくなっているので、できる限り早めに、いろんなところに旅行に連れていきたいです。

これまで何度か年取った親と海外旅行に行きましたが、とにかく疲れたらホテルに帰って休めることが何よりも重要だなと思った。あらかじめ予定を立てるにしても、その日の体調により観光はキャンセルしてホテルで休めるような予定にしておく。1日がかりのツアーには参加しない、どうしても遠方を観光したい場合はツアーではなく自分たちで車をチャーターして自分たちだけのペースでまわる。とにかく親の体力に合わせて柔軟に変えられるような予定にすることです。

子どもからすると、親は年齢的にもこの国に行けるのは最後だろうからとあれこれ見せたくなりますが、疲れているのに連れまわされるのは拷問です。この間自分の体力が低下している時にタイに行って、これを痛感しました。疲れていると、ほんと感動とか何もなくなるんだな。

ペニンシュラ香港親にしたら、疲れているのにせっかくだからと無理やり連れまわされ世界遺産だなんだと見せられて子どもの自己満足につき合わせられるぐらいだったら、豪華なホテルで寛いでいたほうがずっと有意義な時間なんだろうと思います。私は、「親との旅行では、行きたいところや必見の観光地よりも、とにかく休憩・休息時間を優先すべし!そのかわりホテルはできる限り豪華かつ便利に!」をモットーに計画を立てています。

写真はペニンシュラ香港でお昼寝中の父上様。しかしベッドは簡易ベッドwww そっちがいいって言うもんで…。
できる限り昼寝の時間か、それに類する休憩時間は取るようにしている。移動はほとんど歩かず、近距離でもタクシー利用。両親との旅行では、観光にお金かけるよりも、こういうのにお金をかけたほうが総合的には絶対満足度が高い気がします。



「角質ケア 旅行時」
旅行時にそんなことまでするんだ…。この女子力、見習いたい。私は旅行中は肌のお手入れは簡略化します。せっかくだしゴージャスホテルでスペシャルケア~とか思って持って行っても、結局時間ないし疲れているしでやらないで終わってしまいます。旅行中はいつにもまして女子力ないです。




関連記事

 ブログ検索ワード,