旅行鞄にクリスティ

海外旅行とアガサ・クリスティのブログ 最近はコスメ・ファッション・マイリトルボックスレビューに侵食されぎみ


笑いが出るほどのカバー力 ―COVERMARK(カバーマーク) フローレス フィット


COVERMARK(カバーマーク)と言えば、カバーファンデーションのエキスパートブランド、その名の通りファンデーションのカバー力に関しては右にでるものがいないのではないかと思われます。普通の肌を綺麗に見せるのもそうですが、特に痣や何かの痕といった、普通の化粧品では隠れない変色をも綺麗に隠してくれる化粧品としても有名ですよね。

私も、顔ではないですが生まれつきそこそこの大きさの痣があり、子どもの頃母から化粧品でも隠せるからということで教えてもらったのが、カバーマークを知ったきっかけだったような。幸いというか何というか、私は昔から細かいことを気にする性格ではなく、 ”痣?いや別にあってもいいし” ぐらいの認識だったため、特に使わずにこれまで来ましたが。人にもよると思いますが、本人は意外と気にしていなかったり。生まれつきのせいか母親の方が、きれいな肌に産んであげられなくてと気にしていたようです。親心ですね。


ということで、なんとなく甘酸っぱい(?)思い出のあるカバーマークからの商品提供で、このたびこちらのファンデーションをモニター使用致しました。

カバーマーク フローレス フィット

カバーマーク フローレス フィット
SPF35・PA+++
全8色
専用コンパクトケース(スポンジつき) 2160円
リフィル 5400円(税込)

今回頂いたのは、なんと専用コンパクトケースが限定パッケージバージョンでした。
普段は落ち着いた青紫のケースなんですが、これはキラキラでかわいい♪

カバーマーク フローレス フィットカバーマーク フローレス フィット



製品特徴


こちらはクリームタイプのファンデーション。シミ、くすみ、凹凸部分をカバーしながら、潤っている肌の「ツヤ・質感」を与え、細胞間脂質類似成分配合で、肌から蒸散する水分を抱え込み、みずみずしさを保つ、とのこと。

色味は全8色。結構ありますね。普段私は黄味寄り(頬の赤みを隠したいため)の一番明るい色を選ぶのですが、今回はもとからカバー力がありそうなので、黄味がなくても大丈夫かなと思い、FN20(標準的な色味の、明るいほうから数えて2番目)にしてみました。


使用方法


専用コンパクトケースの中に、蓋ついたままのレフィルをセットします。

カバーマーク フローレス フィット

ファンデーション部分は、内蓋つきの状態になるわけですね。クリームだから乾かなくて良い。
内蓋も開けると…

カバーマーク フローレス フィット

あれ、ちょっと思ったより色濃かった?

カバーマーク フローレス フィット

う、思ったよりも暗いかも。失敗した?と思いましたが、気を取り直して頬に塗ってみる。
すると、思ったほど黒くない。むしろ首との境目が目立たずちょうどいいかも。

…というか色よりも何よりもまず、なんかこのファンデーション、すっごいカバー力あるんですが!いや、ほんとびっくり。メイクをしだして十ウン年、今まで使ったどのファンデーションよりもカバー力あります。

最近はベースメイクはパウダーファンデーションかBBかという感じでクリームファンデは久々だったため、塗る分量の目安がつかめず、思わずつけすぎて厚塗りになってしまったのですが、これ、少量でちゃんとカバーしてくれます。取りすぎるとクリームなので伸ばすのが大変なので、少量ずづとったほうがいいな…と思ったら、公式HPにちゃんとそう書いてあったわw

使い方

・化粧下地で肌を整えた後、ファンデーションの表面を軽くなでるようにして、スポンジに適量(1~2なで)とります。 (少量でもカバー力がありますので、力を入れて取り過ぎないようにご注意ください。

・面積の広い頬から顔全体にムラなくのばします。気になる部分には、スポンジに少量ファンデーションを付け足し、トントンと軽く叩き込むようにしてなじませてください。

ちゃんと読んでりゃよかった。つけすぎると時間とともによれやすいので、少量でね。右頬での失敗を生かし、左頬は調整して少量とって伸ばしたのでまともに塗れました。


実際の使用感


いろいろ説明するより、写真を見ればわかるそのカバー力。ということでビフォーアフター画像です。手持ちのUV下地まで塗った状態から、ファンデーション塗った状態の比較です。

この日のお肌は、この間のブツブツ事件の続きの状態なので、汚肌に吹き出物大発生中。赤いでかいブツが大量です。が、下地がほのかに肌色がかって明るく見えるので、多少のアラは飛ばしてくれています。ただ見た目あまりいいものではないので写真も小さめにしています。





では、ビフォーアフターどん!



アクセーヌ  スーパーサンシールド EX  COVERMARK(カバーマーク) フローレス フィット



赤みが…!頬の赤みがない!!!!!!毛穴もない!!!!何これwww

普通の肌の人にとっては普通かもしれませんが、私の肌は万年赤くて、コントロールカラーだのコンシーラーだの、そんなもの効かぬ!ぐらいの勢いでメイクを通過してくるんですが、それがない!いや、これすごいカバー力。コンシーラーとか毛穴専用下地とか、何も使ってませんからね、これ。ただやっぱり厚塗りにはなりやすいので、薄く薄く、伸ばしてつけるのを心がけたほうが良いです。

こちらマットではなく、適度な艶肌に仕上がります。あんまりにカバー力があって、肌が均一に見えてしまうので、いつもよりハイライトとシェーディング、チークはしっかり入れた方がいいと思われます。

この日はせっかくのいつもよりリッチなお出かけがあったのですが、ブツブツのせいで朝はテンションが非常に落ちていました。が、このフローレス フィットのおかげでかなりテンション回復し、満喫してきました。肌が荒れていると人前に出たくなくなるよね。

元から肌がとても綺麗な人には、厚塗りになりやすいので使いづらいファンデーションかもしれませんが、カバーしたいものがある人にはすごく良いと思う。私のような、ブツブツの赤み・頬の赤みの目立つ人、肌の色ムラに悩む人にはとてもお勧めのファンデーションです。

COVERMARK(カバーマーク) フローレス フィット
カバーマーク株式会社のモニターサービスに参加中
今回モニターさせてもらったブロネットでは、いろいろな商品モニターを随時募集しています↓

ブロネット(Blonet)


伊勢丹 カバーマーク
関連記事

 ファンデーション,