旅行鞄にクリスティ

海外旅行とアガサ・クリスティのブログ 最近はマイリトルボックスレビュー・コスメ・ファッションに侵食されぎみ


GW鎌倉日帰り旅行 ― 報国寺の竹の庭でお抹茶編

休耕庵 報国寺 お抹茶


ゴールデンウィークに行った鎌倉日帰り旅行、報国寺の続きです。拝観料+お抹茶代を払って細い通路を通った先には、こんな光景。

報国寺 竹の庭

竹竹竹竹竹

すごいです。きゃーきゃー言いつつ写真をとりつつもまずは竹の庭内にある茶席 休耕庵を探す。

竹の庭 報国寺

茶席の待ち具合を確かめないことには落ち着いて写真も撮れません。取りあえず奥の方に行ってみると、皆が歩いていく方角があり、その奥に建物がありました。

道が一本道なので前に人は結構いるものの、意外とすんなり茶席の建物には入れました。が、広くもない建物の中は人だかりになっていて、並んでいるのだか席を待っているのかただ立っているのかよくわからん。どうも並んではいないよう…?とりあえず奥のカウンターの向こうで猛烈な勢いでお茶を出してる係の人に聞くと、ここで番号札と引き換えて、番号が呼ばれるまでに席を確保しておくように、とのこと。

休耕庵

確保しておくようにって言われたって、さすがGW、この人だかり、どうすんだ…。と思いましたが、手分けして席を立ちそうな人のそばにじりじりと陣取り、どうにか5分ぐらいで確保できました。しかも前の席。そうそう、休耕庵は、竹の庭側に開けた面に向かって席は2列(3列だったかな?)になっています。せっかくなら、前の席がいいよね。

休耕庵 報国寺 竹の庭

目の前、竹だらけ。せっかくなのでパノラマで撮りましたが、斜面になっているのでうまく撮れなかったわ。ふっと見ると、すんなり入れた建物の前に行列が。

休耕庵 報国寺

あぶなかった。そこから待つことまた5分ぐらいか。写真を撮ったりパンフレットをやっと眺めたりして、結構あっという間に番号が呼ばれました。

休耕庵 抹茶休耕庵 抹茶

お抹茶~。たてたお抹茶を飲むのは久しぶりです。小さな干菓子もついていて、竹の形をしていました。ちょうどもうすぐお昼の時間でおなかが空いていたのですが、優しい甘さでちょっと落ち着きました。

ここでお抹茶を一服してのんびり…といきたいところですが、そうもいきません。お茶が届いたあたりから、じりじりと席を狙う人々に囲まれw 無言の圧力をかわしながら、こんな写真なんて撮っている場合ではありません。

休耕庵 抹茶

あっという間に席を立ち、やっとゆっくり竹の庭を散策…と言いたいところですが、お抹茶が一番の目的だったし、席から竹見えたし~ということでわりとあっさり見て終了。まぁ庭自体たいして大きいものではないので。

竹の庭 報国寺竹の庭 報国寺

ところどころ竹の子が生えている。中には、おい、こんな長いのにまだ竹の子ぶっているのか?と問いただしたくなるような長さの茶色い子もいる。

さくっと一通り見て庭を出ると、拝観料の支払い時に並んだ行列はさらに伸びていました。やはり早い時間の方が空いているのかな。もう目的は果たしたので、行きに飛ばした山門付近もちょっと散策したりして。先に茶席を目指したのは正解だった。

報国寺

さて、バス停に戻って、鎌倉の一番の目的、美鈴の上生菓子を引き取りに参ります。バスを待っている間も、続々と報国時に押し寄せる人。午後はもっと混むんだろうな。このとき12時ちょっと前ぐらいです。ちなみに、バスも道が混んでいたのか、20分ぐらい遅れてやっと来ました…。


\横浜・鎌倉・神奈川/がお得!体験談が豊富な現地ツアーサイト VELTRA

海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】
関連記事

 鎌倉,和文化,