旅行鞄にクリスティ

海外旅行とアガサ・クリスティのブログ 最近はマイリトルボックスレビュー・コスメ・ファッションに侵食されぎみ


【使い切りレビュー】フェイシャリスト トリートメントマセ使用感想 ―エステ関連には近づくまい、と思っていた時期もありました

使い切りレビュー、今回は現品ではなくミニサイズです。ミニサイズはあまりレビューしていないのですが、これはなかなか印象的だったので。

フェイシャリスト トリートメントマセ シーボン

シーボン フェイシャリスト トリートメントマセ
非売品 18g
(参考価格 110g・5,500円 / 230g・10,000円)

ミニサイズで5~10回分ぐらあったような←うろ覚え 
エステなんかもやっているシーボン.の化粧品です。シーボンのエステに行ったことはなく、シーボン.製品は初めての使用です。なんかのイベントで、ミニサイズのフェイシャリストシリーズ(クレンジング、化粧水、乳液)を配布しているのを貰いました。化粧水、乳液はだいぶ前に使い切ってしまって、今回はクレンジングのみ。

正直言って、シーボン.はエステや勧誘のイメージがあるのであまり好印象ではなく、商品も期待していませんでした。私はアロママッサージや美容皮膚科系サロンには行っても、いわゆるエステには絶対に手を出さないと決めているので行ったことがありません。エステをやっている会社の商品も、買ったら勧誘すごそうな気がして買わずにきましたが、その信念が揺らぎそうになるぐらいこれはよかった。

最初に化粧水(フェイシャリスト デュアルモイストローションS)、乳液(フェイシャリスト スキンコンディショナー)を使ったのですが、乳液は正直ベタベタするだけでこれといって良い点も無く、という感じだったのですが、化粧水フェイシャリスト デュアルモイストローションSは結構よかった。トロミが少なくバシャバシャ使える比較的サラッとしたテクスチャー。とろみ系化粧水にありがちなテカり・ベタつきもなく、肌への浸透が良く、保湿力があるなかなか優秀な化粧水で好印象。これもシーボン.じゃなけりゃ現品買いしていたかも、という感じでした。

基礎化粧品 サンプル フェイシャリスト

前に基礎化粧品のサンプルの断捨離のエントリーで挙げた写真に写っているこの2つですね。これは早々に使ったのだけれども、クレンジング(今回のフェイシャリスト トリートメントマセ)にはなかなか手が出ず、というのも…

これはティッシュオフが必要なんですね~

このトリートメントマセ、シーボンで一番人気だとかなんとか社長さんが言っていたような。期待が高まる一方、正直クリームタイプのクレンジングは古臭いイメージで、しかもティッシュオフがとても面倒そうであまり惹かれなかった。が、使ってみたら、一番人気というのも納得でした。

トロットロのクリームで、すごく伸びるけれども、ミルククレンジングとは明らかに違う心地よさ。すべらかに滑るので指に余計な力が入らずにクルクルできます。これ、クレンジングだけでなくマッサージクリームでもある、ときいて納得の指滑りです。すごい心地いいいわ~。

メイクとなじませた後は綺麗なティッシュを肌に載せてそっと押さえ、油分をしみ込ませたらそっと剥がす、というのを、2・3枚ぐらい、油分がなくなるまで繰り返します。そして洗顔。洗い上がりは、もうふっくらもっちり。これ、乾燥肌の人はたまりませんね。


フェイシャリスト トリートメントマセ

非常に惜しい点は、とにかくこのティッシュオフの作業。平日にこれはちょっと面倒だな~、ということでなかなか手が伸びず。かといってササッとやってしまうと、貼って剥がすという刺激は雑にやると結構肌にダメージがあるし、油分が残っているとニキビになるし、ここは時間をかけて丁寧にせざるを得ず。毎日これはキツイですね~。時間のない人には向いていないかな。

これさえなければ、エステ関連には近づかん!という信念を曲げても現品買いしようと思えるほどの商品でした。商品自体に不満があるわけではなく、とにかく私のライフスタイルには合わないので、購入は見送りです。ゆっくりお手入れできるようになったら考えようかな…。

しかしあれだけエステは嫌だと言っておいてなんですが、エステでもある程度名の知れているところの商品はやっぱりいいんだな。この間試したたかの友里のオールインワンゲルもかなり次買うオールインワンの候補の一つだし。ちょっと認識が改まりました。でもやっぱりエステには行きません。


シーボン.オンラインショップ
関連記事

 クレンジング,使い切り,