旅行鞄にクリスティ

海外旅行とアガサ・クリスティのブログ 最近はマイリトルボックスレビュー・コスメ・ファッションに侵食されぎみ


素足に麦わら帽子が似合いそうなメイク ― MAC ブロンジングパウダー


夏になると使いたくなるコスメがあります、と言うか夏しか使えないコスメ、それがこれ↓

M・A・C ブロンジング パウダー

M・A・C(マック) ブロンジング パウダー 3,000円 
色味:リファインド ゴールデン 

マックのブロンジング パウダーはたびたび限定でいろんな色が出ていますが、このリファインド ゴールデンとゴールデンの2色は定番色です。で、なんで夏しか使えないかと言うとこれ、ほんとブロンザーなんですよね~。なんか変な言い方ですが。

欧米ではお金持ち=海外バカンスで小麦肌 のイメージなのか知りませんが、夏になるとあちらのコスメではブロンザーが花盛り。一方日本ではあまり日焼け肌がもてはやされないせいか、ブロンザーってほとんど使われていないような。使っても、ブロンザーを、ブロンザーとしてでなくシェーディング替わりに使う人が多いように見えます。確かにブロンザーは濃い色が多いので、シェーディングに使えないこともない。

しかしこの色は、シェーディングには向いてない、と思う。赤みが強い茶色で、影っぽい色ではないので。ブロンザーとしてつくべきところ(=高くて日光に当たるところ)以外にに色が乗ると、なんか泥汚れ付いてますよみたいな感じになります。それに加えて、写真でわかるかどうか、細かなゴールドのラメも結構入っています。なのでシェーディングには使いづらいです。

M・A・C ブロンジングパウダー ブロンジングパウダー マック


逆に言うと赤みがあるので、チーク、と言うより頬や鼻・おでこといった高いところに乗せると、いかにもちょっと日焼けしちゃいました♪風な自然なメークができます。ちょっとほてったような赤味のある色です。メイクすると顔に作りこんだ感が出がちですが、これを入れるとぱっとカジュアルな素肌感のある、隙のある顔になる。私はひたすらこのカジュアル感を出すためだけにブロンザーを使っている感じですw

M・A・C ブロンジングパウダー ブロンジングパウダー マック

ラメが綺麗なのに全然写らんな…。

写真では色が分かるようにアイシャドウブラシで2度塗りして濃い目に発色させていますが、実際にチークブラシでさっと塗るとここまでは発色しません。ここまでやるとほんと汚れっぽく見えます。チークブラシでふわっと乗せると、1度だとほとんど色味が見えず、徐々に好みの濃さまで重ねていく感じなので、つけすぎて失敗!という事態にはならない。でも見えないからと言って調子乗って何度も何度も重ねたりしてるとヤバいことにw

一段肌が黒くなったようなしっかりした日焼けではなく、あくまで一時的で火照ってます風の日焼け肌になります。全顔には塗っていないので。全顔に塗った場合は、こんがり小麦色になるのかな?でもその場合全身の肌が出ているとこも塗らなきゃいけないのよね?面倒くさすぎ…。そして落とすのも大変そう。私は、顔以外は、塗ってもデコルテの光が当たる部分にさっと一刷けぐらいです。ちなみに、体のメイクを落とすには、ビオデルマのクレンジングローションが便利です。体にオイルクレンジングやミルククレンジングはなんか大変そうで。

これ、おそらく綺麗に日焼けした人が塗ると、ラメもあるしゴージャス感がでるんでしょうね。しかし私がやると、色が白いせいかそもそもイモ臭いせいかw外で遊んでたら焼けちゃいましたミャハ☆的な、おじいちゃんのかぶってそうな麦わら帽子が似合いそうないもっぽさが出ています。これでメイクした時は服もカジュアルなのが似合います。間違っても会社に着てくような服装には合いません。なので、夏の週末の、カジュアルな格好でのお出かけ時のみという、非常に限定した使い道になっています。

別に冬に日焼け肌でも、海外行って焼けて来ました風と考えればおかしくはないのですが、なんとなく冬の厚着の格好に似あわないのですよね。そして服装から浮くせいかテクニックの問題か、やっぱり顔に泥汚れ付いてますよ風に見えてしまう。かなり使い方を選ぶコスメなので、使いづらいと言えば使いづらいのですが、私は気に入っています。これ使うだけで簡単に印象を変えることが出来るので。私のメイクの腕だとメイクしてもどれも似たり寄ったりになってしまうので、こういうコスメは楽しいですね。

チーク 手持ち シマ―ブリック マック ブロンジングパウダー ブリリアージュ

チークと並べるとやっぱり別物ですね。私はつける場所としてはチークの場所ではなくブロンザーの場所に付けているので厳密にはチーク代わりではないのですが、ブロンザーを付けた時はなんとなくチークは省略してしまう。血色よく見せたい時はチークも重ねるんですが、なんか重ね過ぎ?みたいな感じでうまくつけられん。テクニックの問題か、色の組み合わせの問題なのかな?

そして他のチークと比べて頂くとわかると思いますが、でかいです。そして3000円という安さ。多分ブロンザーは体に塗ったりと使う量が多いのでこの量・この値段なのだと思います。私は顔の一部だけなので、もう何年も使っていますがなっかなか減らないw いい加減古くなってしまうので(もうなってる?)、今年はがんがん日焼け風の肌を楽しみたいと思います。





関連記事

 チーク,,シェーディング,コスメストック全部見せ,