旅行鞄にクリスティ

海外旅行とアガサ・クリスティのブログ 最近はコスメ・ファッション・マイリトルボックスレビューに侵食されぎみ


【使い切りレビュー】ついに私の部屋からこれが去る日が!―ヴィクトリアズシークレット ボディバター エンドレスラヴ

ずっとず~っと、何年も私の心の片隅に(というか部屋の片隅に)あり続けたヴィクトリアズシークレットのボディバター、ついにお別れの時がやって来ました。あんなに望んでいたことなのに、本当にこんな日が来るなんて、思いもしなかった…。

ヴィクトリアズシークレット ボディバター エンドレスラヴ

からっぽです。
もったいないからと取っておいたらいつの間にか使用期限も過ぎてしまい、使わずに捨てようと思ったものの重度のもったいない病のため捨てられずにさらに数年経過していたヴィクトリアズシークレットのボディバター、勇気を出して開封し、使い切りました!でも何年間も私の部屋にあり続けたので、無くなるとなると感慨深い…ということはなく普通に捨てます。なんでもとっておく病でも、さすがにこれは取っておかない。

 ※勇気を出して使いだしたときの様子はこちら⇒数年経過の古いコスメに挑む!その3 ―5年前?のヴィクトリアズシークレット ボディバター エンドレスラヴ

↑のエントリーでざっとした使用感は書いているし、すでに廃盤になっているコスメをレビューして誰の役に立つんだという感じですが、一応書いておきます(そう、もうこれ、売ってないんです)。私みたいに、何年も寝かしてこれから使おうとしている人もいるかもしれないし!

ボディーバーターというと、クリームより重めの、保湿重視の部分づかい用保湿剤という印象ですが、こちらはホイップされたようなフワッと軽い質感なので、想像していた質感よりも伸びが良く塗りやすかったです。保湿しっかりな割にべとつきも少なく、なかなか使用感は良い…匂いがきついことを除けばw ビクトリアズ・シークレットのなのでね、匂いはしょうがないよね。

ヴィクトリアズシークレット ボディバター エンドレスラヴ

で、意外と軽かったことと、使用期限がだいぶアウトで早く使い切りたかったため、部分づかいといわず全身に使おうと思ったのですが、それはやはり向いていなかった。肌に塗るときの最初のストロークの伸びはいいのですがすぐ蒸発するというか、ピタッと肌に張り付く感じになってきて手が滑らなくなり、往復させたりできないため広範囲に塗るのが難しい。塗った後肌の上でヌルヌルと動かないので後から広げるのは無理、最初の伸びがいい状態の時に、狙いを定めて塗る必要があります。むりに広げて塗ろうとすると、肌を結構引っ張る感じになるので、多分肌によくないと思う。

なんというか、パウダー入りのクリームというか、ファイバー入りのワックスみたいな、ああいう乾いた引っ付き感があります(でも保湿力はあり)。やはり、ひじ・膝や脛といった、乾燥が気になる部分づかいが適しているのでしょう。しかし、部分づかいで使うには、


量が多すぎる!!!



でかすぎだって、この量!さすがアメリカ、何でもかんでもビッグサイズ。大体のコスメは開封後は6か月以内に使い切った方が良いといわれていて、こういうクリーム系の水っぽいものは特に使用期限を守った方が良いらしいのに、このサイズ。使い切れんだろ…。そんなに膝大きくないから、塗る範囲狭いから!いや、アメリカンサイズだったら膝もでかいのか…?まぁ使用期限に関しては、5年も寝かしておいた私が言えるようなことでは全くないのですが。
 

取りあえず早く使い切りたかったので、多少お手入れが荒くなってもいい(と勝手に思っている)足中心に広範囲に塗って頑張って使いました。前のエントリーを書いた時が4月だから、それでも約3か月ぐらいかかったかな。

この商品売っていたら買うかといわれれば、サイズが大きすぎるので買いませんが、そもそもすでにリニューアルで廃盤になっているので、買いたくても買えません。でもベトつきが少ないのに保湿力は結構あったので、そこはすごく良かったな。
あぁ、使い切って捨てられるって素晴らしい…!!


日本ブログ村ランキングに参加しています
↓ポチっとしていただくと更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村



関連記事

 ボディローション・クリーム,使い切り,