旅行鞄にクリスティ

海外旅行とアガサ・クリスティとマイリトルボックスレビューのブログ 最近はコスメ・ファッションに侵食されぎみ


オーガニックとは思えない高保湿感 ―ブルームボックスに入っていたミレ ウリヴィ、使いました

5月のブルームボックス(グロッシーボックス)に入っていたMILLE ULIVI(ミレ ウリヴィ)のサンプルセット、やっと使いました。しっかりした箱に入っていたので、使うのがなんかもったいなくて…というか、5月のボックスに入っていたアイテム、まだ半分ぐらい残ってるわw 6月ボックスに至っては使用0。コスメが溜まりに溜まっている上に、6月分のボックスはひどかったからな…。鬱ボックスの中身については↓参照

 ⇒関連エントリー:初めてのサプライズBOX、グロッシーボックスGLOSSYBOX(2015年5月分)、届きました
 ⇒関連エントリー:グロッシーボックスGLOSSYBOX(2015年6月分)、届きましたが…Welcome Summer! Goodbye GLOSSYBOX!

MILLE ULIVI(ミレ ウリヴィ)サンプルセット GLOSSYBOX(グロッシーボックス)


MILLE ULIVI(ミレ ウリヴィ)とは


MILLE ULIVI(ミレ ウリヴィ)、ブルームボックスに入っていたので知った、初めて聞くブランドなのですが、どんなブランドかというと―
イタリア生まれの高級オーガニックスキンケア。エステサロンでも採用される本格派スキンケアブランド。一度使うとも、潤いたっぷりのしっとり弾力肌に変身!ほのかに上品に香るクチナシの香りも安らかな気持ちにしてくれます。

特徴
新鋭のバイオテクノロジーによって抽出された植物性幹細胞。クチナシの花から抽出されたクチナシ成長点細胞培養物は加齢や何らかの原因で低下してしまった再生や修復する機能を直接肌の深部の細胞へ働きかけて回復を促します。自然の恵みによりハリや乾燥が気になるお肌の水分・油分量を健やかに整え、美しいお肌へ。

一つ一つ価格を見てみると、
インテンシィブセラム(美容液) 30mL/14,000円
デイクリーム 50mL/10,800円
リバイタライジングマスク 50mL/10,000円

となかなかの高価格帯の化粧品。こちらサンプルなのにそこらの現品化粧品よりよっぽどしっかりした紙箱に入っていて、使うのがとっても楽しみでした。


使用方法


私は試供品を試すときは、万が一かぶれた時に犯人探しが面倒なので、なるべく1品ずつ試すのですが、今回みたいにフルラインで一式もらえた場合は、せっかくなので一度に試してみたい。ということで一気にいきますよ。入っていたのは、クレンジングミルク、トニックローション(化粧水)、インテンシブセラム(美容液)、モイスチャライジングデイクリーム、リバイタライジングマスクの5点。

メイク落としは夜よね、マスクは夜のほうがいいし、しかしクリームはデイなので朝用。この謎の組み合わせだったので、どうやってつかうか結構悩んだのですが、せっかくなので朝用の物は朝、夜に使ったほうがいいものは夜にちゃんと使うようにしようと、この組み合わせで使うことに↓

MILLE ULIVI(ミレ ウリヴィ) サンプルセット


■朝■
トニックローション(化粧水)
インテンシブセラム(美容液)
モイスチャライジングデイクリーム

■夜■
クレンジングミルク
リバイタライジングマスク
…あとは足りないものは手持ちのもので

が、実際使ってみたら組み分けで悩む必要なかった。結局全アイテム量が多くて1回じゃ使い切れなかったのでw 結局化粧水も美容液も夜まで使って、3・4日分あったわ。デイクリームは朝、マスクは夜、というのだけは守りました。しかしどうせならデイクリームよりナイトクリームの方が嬉しかったな…朝にクリームってメイクが崩れそうで。私クリームって普段使わないのだけれど、世の中の女性は朝もクリームばっちり塗ってるんでしょうか。


実際の使用感


まずは単独アイテムでは気になったものだけレビュー。

化粧水


予想外にとろみ系です。しかも肌に伸ばすと、泡立つというか白くなるというか。なんかクリームっぽい成分がはいっているのかな?そんな感じで、手に出したときは無色透明ですが、肌に伸ばすとちょっと筋状に白くなるので、最初はびっくりしました。なのでちょっと肌に馴染むのに時間がかかる感じです。ですが保湿力はばっちり。オーガニックでここまで保湿力があるとは、意外でした。

MILLE ULIVI(ミレ ウリヴィ) トニックローション


マスク


一番使うのを楽しみにしていたのがリバイタライジングマスク、集中美容フェイスパックです。これ、箱の使用法方法には、”適量手に取りなじませる”としか書いていないのですが、リーフレットには”顔・デコルテに薄く塗布し、10~15分ほど放置後、ぬるま湯を含ませたスポンジで軽く流す。週1~2回使用” とある。おいおい、どっちだよ。というか、絶対リーフレットの方が正しいよね?箱の方はスペースがないからって、省略しすぎよね。洗い流すってステップ、省いて良いのか?

MILLE ULIVI(ミレ ウリヴィ) リバイタライジングマスク

まあ、”スポンジで軽く流す”だからしっかり洗い流す必要のあるものじゃないので、塗りっぱでもたいして害もなく、多分ベタつきを軽減する程度のステップなんでしょうけどぇ。

で、濡らしたスポンジで軽く拭き取る。これまでそういうマスクを使ったことがないので、”スキンケアにスポンジ…???”状態だったのですが、取りあえず手持ちの、未使用のファンデ用の5角スポンジを使うことにした。メイク用品用というのがちょっと心情的に嫌ですが、これしか無いし、未使用だし、とりあえずよく洗って使えば平気かな、と。

MILLE ULIVI(ミレ ウリヴィ) リバイタライジングマスク

そんなこんなで楽しみにワクワクしつつ、手間をかけつつ使用したマスクですが、ん…?ちょっとピリピリとするような。なんとなく、ちょっと刺激があるような気がします。そこまで強いピリピリではなかったのでそのまま使用続行し、また、日にちをあけて使用したので別に肌がかぶれるとか目に見えて悪いことはありませんでしたが。

初回は他のアイテムと一緒に使ったものの、上記の通り他のアイテムは4日連続で使い、マスクは間を開けて2回で、2回目はこれ単独で使っていてその時もピリピリとしたので、ピリピリの原因は完全にこれです。私は植物エキス系のと相性悪いのか、オーガニックとか自然派コスメで肌に刺激を感じるものがたまりあります。


全体的な使用感


全アイテムとも、無臭ではありません。しかもオーガニック系の匂いでもない。なんて言うか…お米の匂い?違うかな?お米をといでる時みたいな匂いをちょっと甘くしたような…意味わからんか。あまり化粧品で嗅いだことは無い香りですが、まあ悪くはありません。

美容液もクリームも、少し硬めで、手にピタッと張り付くような若干の伸びの悪さはあるかな。馴染むのも遅めで、伸ばした跡がしばらく白く筋になるかんじのテクスチャー。全体的にかなりしっとり目で滑りが悪い感じのペッタペッタ吸い付き感があるので、朝使うとスポンジが滑りにくく化粧がしづらいかもしれません。しかし脂っぽい感じでベタベタ埃・髪が張り付くような嫌なベタつき・ぬるつきはありません。特にクリームはデイ用なのもあって、ベタつきなくクリームとしては軽めなのかな。

MILLE ULIVI(ミレ ウリヴィ) インテンシィブセラム


使用感は若干気になる点はあるものの、翌朝に感じたお肌の透明感は結構なもんです。なんというか、単なるイメージですが、水分沢山含んで肌がプルプルになったような透明感です。保湿力は申し分なし。

ただ今の時期にはちょっと重めかな。朝使うとメイクが崩れやすいかも。よほど乾燥肌の人以外は、夏の朝にはちょっとお勧めしないです。冬に使えばよかったかな~とか言っているといつまでたってもストックが減らないので、どんどん試してかねば。今のところ私はここまでの保湿力は望んでおらずその分使用感の良さを上げてほしいので、これを現品で購入する予定はありませんが、乾燥肌の人でオーガニック物を使いたい人にはぴったりの、いいスキンケアだと思います。




関連記事

 オーガニック,トライアルセット,