旅行鞄にクリスティ

海外旅行とアガサ・クリスティのブログ 最近はマイリトルボックスレビュー・コスメ・ファッションに侵食されぎみ


DHC初のブースター美容液発売!リバイタライジングブースターセラムのローンチパーティーに行ってきました

リバイタライジング ブースターセラム DHC ローンチパーティー


先日、9月9日に新発売となるDHCのブースター美容液 DHCリバイタライジング ブースターセラムのローンチパーティーに行ってきました。会場は外苑前にある、プールの付いた素敵な中庭で有名な青山迎賓館です。

青山迎賓館 リバイタライジング ブースターセラム DHC ローンチパーティー

建物に入ると、ずらっと並んだDHCリバイタライジング ブースターセラムがお出迎え。壮観です。

リバイタライジング ブースターセラム DHC ローンチパーティー

白にブルーグリーンの色調の爽やかな会場内、どことなく海の中を思わせる装飾です。

席にはDHCマイルドローションと、今回発売されるブースター美容液DHCリバイタライジング ブースターセラムが置かれ、手元で試しながら説明を聞けるようになっており。ウェルカムドリンクもテーマカラーのブルーグリーンで、カクテルのような見た目とは裏腹にハーブティーのような健康的な味わい。

リバイタライジング ブースターセラム DHC ローンチパーティー

今回の主役DHCリバイタライジング ブースターセラムDHC初のブースター美容液です。そして、DHCとしてもこういった発表会をするのは久しぶりとのことで、今作はおそらくかなりの自信作なのではないでしょうか。期待が高まります。

手元のDHCリバイタライジング ブースターセラムとマイルドローションを試しつつ、DHCの方から商品開発時のお話を伺いました。

リバイタライジング ブースターセラム DHC ローンチパーティー


ブースター美容液使用の現状


DHCの行った消費者へのアンケートによると、ブースター美容液に興味を持っていると答えた人の割合は5割以上にも上ったものの、実際に現在ブースター美容液を使っている人はわずか5%にとどまったとのこと。私は自分が当たり前のようにブースター美容液を使っていたので、思っていた以上に使用率が少なく驚きました。

その原因としては様々ですが、特に使用中止者に 「効果が実感しにくい」「高額商品なので継続使用できない」といった理由を上げた人が多いそうです。確かにわかる気がします。私もケアにお金がかかり、ブースター美容液を使い続けるのはつらいなとたまに思ったりもするので、これは納得の調査結果。

これらの調査結果を受けて、DHCが今回の5年の歳月をかけた商品開発において特にこだわった点が、効果価格です。


効果へのこだわり


このDHCリバイタライジング ブースターセラムの効果の特徴として挙げられるのが「ダブル機能」です。

  • 導入効果:浸透力を高める
  • 美容液効果:エイジングケア

リバイタライジング ブースターセラム DHC ローンチパーティー

では具体的な機能を見ていきましょう。


1、浸透力を高める


この美容液には、聖マリアンナ医科大学とナノエッグ社が共同開発した美肌成分「ナノキューブ」が配合されています。このナノキューブは15分間角層内部にとどまり、肌深部の構造を変化させ、美容成分を肌に浸透させるトンネル状の道を作り出します

この15分間の「浸透のゴールデンタイム」に、DHCリバイタライジング ブースターセラムの後に使用したアイテムの美容成分はもちろん、前に使用した化粧水やセラムそのものに含まれる美容液成分の浸透を後押ししてくれるのです

リバイタライジング ブースターセラム DHC ローンチパーティー

化粧水のみの場合と比較すると、化粧水+DHCリバイタライジング ブースターセラムを使用した場合、1時間後の測定結果でなんと2.5倍の水分量を保持していたとのことです。

こうやって理論と実際の数値を上げて浸透効果を説明されると、かなり説得力ありますね。


2、エイジングケア


またこのDHCリバイタライジング ブースターセラムには、7つのエイジングケア成分が配合されています。それにより1本で活性酸素消去、抗糖化、抗酸化が叶う処方設計が実現、みずみずしくハリのある肌へ導く美容液に。

なお、糖化とは簡単に言うとコラーゲンがもろくなること。活性酸素(フリーラジカル)や酸化も老化の原因としてよく耳にする言葉で、昨今のエイジングケアにおいてとてもホットなトピックス。糖化に対応しているか、抗糖化成分を配合しているか、これは美容液・スキンケアを選ぶ上で私が気にしている大きな着目ポイントです。DHCリバイタライジング ブースターセラムは、これらの美肌成分によってこだわりの美容液効果が生み出されたわけです。


DHCリバイタライジング ブースターセラムの使い方


リバイタライジング ブースターセラム DHC ローンチパーティー

ブースター美容液と言うと、洗顔後すぐに使い、その後のスキンケアの浸透を高めるものと考える方が多いと思いますが、このDHCリバイタライジング ブースターセラム化粧水の後に使います。ナノキューブが、先述の15分間の「浸透のゴールデンタイム」に、塗布前後のスキンケアを角層の奥に引き込みながら浸透するため、スキンケアの一番最初でなくとも大丈夫なのです。

実際に試すことのできるブースがあったので、手元に伸ばしてみました。

リバイタライジング ブースターセラム DHC ローンチパーティー

リバイタライジング ブースターセラム DHC ローンチパーティー

伝わるでしょうか、このみずみずしさ。とろみのあるテクスチャーで、肌にのばすとスッとなじんでいく感触が心地よい。

お土産に1本頂くことが出来たので、自宅でも早速使用してます。ベタつきや被膜感が全くなく、使っていてとても気持ちがいいので、ブースター美容液や美容液初心者の方でも全く抵抗なく使える使用感だと思います。肌に塗った後も、いつまでも触っていたくなるような感触。

また、容器がプッシュ式で清潔に使えるのも嬉しいポイントです。

リバイタライジング ブースターセラム DHC ローンチパーティー


使い続けられる価格に


商品開発の上でのもう一つのこだわりが、価格。「価格が高額で継続使用できない」という声にこたえて、今回のこのDHCリバイタライジング ブースターセラムは50ml 3,700円(税抜) という価格に抑えられています。これは非常に多くの会員数(1260万人超※2015年8月時点)の通販網をもつDHCだからこそできる価格。1万円近くする高額なブースター美容液が多い中、5千円以下とはとても良心的。通常の使用で、1本で2か月ほどもつそうです。

さらに、9月9日の発売開始から12月8日までは、新発売記念価格の2,800円(税抜)で購入可能です。ブースター美容液自体を使ったことがなく敷居が高いと思っている人にもお試ししやすい価格になっています。DHCが「続けたくなる品質、続けられる価格」にこだわって開発したDHCリバイタライジング ブースターセラム、気になる方はこの機会にぜひ試してみてください。


DHCリバイタライジング ブースターセラム
50ml  税抜3,700円(12月8日まで 新発売記念価格 2,800円)
2015年9月9日 発売
DHCオンラインショップはこちら


リバイタライジング ブースターセラム DHC ローンチパーティー


DHCオンラインショップ
関連記事

 ブースター・導入美容液,エイジングケア,