旅行鞄にクリスティ

海外旅行とアガサ・クリスティのブログ 最近はマイリトルボックスレビュー・コスメ・ファッションに侵食されぎみ


化粧品ですか?いいえ、シューケア用品です ―コスメのように楽しむシューケアブランド『ルミエール』

シューケア ルミエール コントワー・デ・コトニエ


かなり前のことになりますが、ファッション雑誌の「spur」でお題に合わせた写真をインスタグラムに投稿するというキャンペーンをやっていて、何度か参加したところ、スニーカーをテーマとした最終回でこれが当たりました。

シューケア ルミエール シュークリーム 防水スプレー

キラキラ華麗なパッケージに入ったローションにクリーム、これはコスメですか? ―いいえシューケア用品です。

シューケア用品です!時代は変わるものですね~。こんなものまでオサレになっているとは。私一時期革製品と革のケアに凝っていた時期があります。たびたびブログでも言っていますが、職人技とか手作業とか、そこから派生して革とかリネン、ウールとかの材料系まで大好物で。バッグ、手袋、小物、靴とかの革製品を磨いては…素敵とうっとりしていたものです。なんで過去形かというと、いつものとおり面倒くさくなったから、というのと、働いていると革製品のお手入れにかける時間がなくなり。

当時はコロニルというシューケアブランドでいろいろ揃えていました。防水スプレーやクリーム、クリーナも数種類、ブラシもいろいろ、普通の皮用やスエード用、皮に合わせて結構な量を揃えましたが、このブランドずらりと並べると、まあなんというか、いかにもドイツっぽいというか渋いというか堅物と言うか、一言で言うとおっさん臭いです。


革用品のケアと言うと、わりと男性の靴用のイメージなので、合っているにはあっているのでしょうね。堅物のイメージが、職人っぽさもありこれはこれでまた良い感じです。コロニルに限らず、シューケア用品はわりとそっけないというか地味と言うか。でも並べてテンションが上がるというとそうでもなく。


しかし私が離れている間に、世間ではこんな可愛いシューケア用品が売っていたのね、と調べてみたら、どうもこの夏に新たに発足したブランドのようです。

女性用シューケア『ルミエール』が百貨店限定で販売開始
「スキンケアをする感覚で大事なシューズのケアをしてほしい」そんなコンセプトから考案された女性向け新シューケアブランド「ルミエール」がローンチ。7月から全国の百貨店にて発売されている。靴クリームと用品メーカーのコロンブスの新ブランドとありアイテムはどれも確かだ。

せっかくなのでspurの紹介から引用してみました。百貨店限定の女性向けブランドとあって、デパコスのようなパッケージになっているんですね。しかも配合さているのがオーガニックアルガンオイルや天然の植物抽出物等だとか。オーガニック…!アルガンオイル…!もうほんと化粧品みたい。

シューケア ルミエール シュークリーム シューケア ルミエール

ドレッサーに並べて置いたら、一人ぐらいは確実に間違えて顔に塗るであろうパッケージw

私の周りでも、あまり革のケアに凝っている女友達はいなかったので、どれだけ需要があるか、需要を掘り起こせるかは不明ですが、とりあえずこのパッケージが並んでいると気分は上がります。今までは玄関の収納部分を開けると、わりと殺風景で実用的な風景が広がっていたのですがwこれが並ぶとちょっと格上げされた感じになる。

コントワー・デ・コトニエ Comptoir des Cotonniers レザースニーカー スラッシュ

ちょうどタイミングよくComptoir des Cotonniers(コントワー・デ・コトニエ)のレザースニーカーを買ったところだったので、汚れる前に防水スプレーをかけました。他にも、何年もろくに手入れしていないバッグやら小物入れがあるから、これを機にまたちゃんとお手入れしようかな。


関連記事