旅行鞄にクリスティ

海外旅行とアガサ・クリスティのブログ 最近はマイリトルボックスレビュー・コスメ・ファッションに侵食されぎみ


旅と本と珈琲と、あるいは伊藤病院と待ち時間とコーヒーとワイシャツと私


旅と本と珈琲と

…何それ、何その私ホイホイ。旅と本と珈琲、その組み合わせはけしからん!けしかりませんよ!?ということで、ホイホイされてきました、旅と本と珈琲があるお店に。

旅と本と珈琲と

10月6日表参道にオープンしたコンセプトショップ「H.I.S. 旅と本と珈琲と」です。H.I.S.と付いているのからもお分かりのように、カフェの皮をかぶった旅行代理店です。店内には「猿田彦珈琲」が併設され、「旅を愛する人の部屋」をコンセプトにデザインされた中地下1階のブックショップでゆったりと旅に関する本が読める、「旅先が決まっていない人」や「旅行に行くつもりもない人」でも気軽に入店できる新しいコンセプトショップになっています―


…そんなこと言ってコーヒーやおされな外観でおびき寄せてホイホイ入った間抜けをいつの間にか囲い込み、申込書にサインしないと帰れない状況に追い込むんじゃろ?…という心配は特にしなかったものの、店員に営業されたら面倒だな、とか、ほんとに本だけ読みに来たのかよ何しに来たんだよ的な目で見られたらいやだなと、若干の気おくれを感じつつ。

しかし場所は伊藤病院のそば(すぐ裏にあるスターバックスの隣です)、ここが当たりのお店だったらかなり嬉しい立地です。本もあるからかなり時間が潰せるし。毎回毎回表参道で買う物もないし、もうスタバもホノルルコーヒーもティースタンドも飽きたのよ!という「伊藤病院の待ち時間の潰し方のネタ切れに悩む患者の会」会員ナンバー1番としては、ここは人柱になって突撃せねばならぬ!ということで、行ってきました。

旅と本と珈琲と

見た目なんだかセレクトショップというか雑貨屋と言うか、そんなかんじ。

開店10分後ぐらいだったので前に1人いただけで、混んでもいなくわりと暇そうでしたが、そのせいかそもそもお店のカラーなのか、割と店員さんはフランクでいろいろ話しかけてくる系です。でも特に嫌な感じでもなく、そしてコーヒーショップ店員に見せかけたH.I.S.の営業でしたわははと次の旅の予定やら行きたい場所やら営業トークをするわけでも無くw 

旅と本と珈琲と 猿田彦珈琲旅と本と珈琲と 猿田彦珈琲

世界の美しい本屋さん



本が見たいというと、地下を案内してくれる。ガイドブックだけでなく、『世界の本屋さん』的な本もあるとか。ちなみに今回行きませんでしたが、他の階にはリゾートウエディングやらビジネス・ファーストクラスやら秘境やらの旅の専門店が入っているようです。秘境…素敵な響き。

コーヒーができるまでちょっと時間がかかるというので、入り口付近のディスプレイを眺めつつ。コーヒー豆やらの猿田彦珈琲商品に交じって、トランクや旅の本なども飾ってある。


旅と本と珈琲と 猿田彦珈琲旅と本と珈琲と 猿田彦珈琲旅と本と珈琲と 猿田彦珈琲

さて、コーヒーが出来たので地下に降りると―

あらかわいい。

旅と本と珈琲と

人生を変える世界の究極ホテル

ほんとに雑貨屋さんみたいな雰囲気。

なんとなくアンティークな雰囲気の家具が可愛い。ドレッサーまであっていかにも女性が好きそうなゾーンに置いてあるのは、ラグジュアリーホテル系の本だったり。わかってらっしゃる。

旅と本と珈琲と

旅と本と珈琲と

旅と本と珈琲と

旅と本と珈琲と

席は空いているところに好きに座れよという感じです。座席は全部で26席ほどで、開店直後なのでそんなに混んでいない。

旅と本と珈琲と

世界の美しい階段


置いてある本は、歩き方的な一般的なガイドブックはもちろんちょっと変わった専門ネタ的ガイドブック、先述の世界の本屋さんやら世界の図書館やら、はたまた一般の外国小説まで。

ブリキの太鼓』までおいてあるぞ。謎の取り合わせですが、わりと好きです。ブックディレクターの幅允孝という人の選書だそうな。

早速来月のヨーロッパ旅行の予定を詰めるべく、ベルギー・オランダのガイドブックと「世界のステンドグラス」というステンドグラスの写真集をもって、コーヒー飲みながら診察の時間までひたすら読みふける。ここでは誰に話しかけられることもなく、営業されることもなく、好きなように本が読めました。でもH.I.S.のスタッフと思われる人も一人ずっといたので、何か聞こうと思えば聞ける感じ。

旅と本と珈琲と

1点難点は、椅子が硬いのでずっと座っているとお尻が痛くなるところか。カフェがメインじゃないからしょうがないか。

こんな感じで、旅行代理店という感じも特にせず、場所も病院のすぐ裏なので、「携帯確認くん」で待ち人数が5人になってから戻るので十分間に合う場所にあり、伊藤病院の待ち時間難民としては非常に使えるお店です。へんな押し売りとかもないので、伊藤病院に通っていない人でも、旅好き、本好きの人には結構はまるお店ではないでしょうか。


H.I.S.旅と本と珈琲と」
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-3-3バルビゾン7番館
東京メトロ「表参道」駅 A2出口より徒歩約1分
TEL:03-5775-2471 営業時間:11:00~19:00
http://www.his-j.com/branch/omotesando/



関連記事

 バセドウ病,