旅行鞄にクリスティ

海外旅行とアガサ・クリスティのブログ 最近はマイリトルボックスレビュー・コスメ・ファッションに侵食されぎみ


【使い切りレビュー】バンコクのお土産:マンゴスチン石鹸 ―適当に買ったにしては当たりか?

マンゴスチン石鹸


昨年末にタイのバンコクで買ってきたマンゴスチン石鹸、使い終わりました。

タイのお土産でマンゴスチン石鹸が人気らしい、と聞いていたものの、ろくに下調べする時間がなくそのまま旅行に行ったので、どのブランドの何という石鹸か、どこで売っているか、そしてマンゴスチン石鹸なるものがどんな効果でなんで人気なのかもわから無い状態。特に高級品でなくお土産としてメジャーな感じだったので、適当にスーパーやらドラッグストア行けば売ってるでしょ、とサイアムパラゴンのスーパーに行ったところ、めっやマンゴスチン石鹸が並んでおる…

はい、ありすぎでした。記憶をたどって、ネットでよく見たパッケージを探すものの、元からうろ覚えだし何個も見ているとわからなくなってくる。結局安すぎず高すぎず中ほどの値段のものを適当に買いました。多分有名なのは、アパイプベート病院(パヤタイ病院?)のマンゴスチン石けんなるものなのかな?多分サイアムパラゴンのスーパーには無かったと思う。↑こんな状態で探したので定かではないですが。


マンゴスチン石鹸

Mangosteen Peel & Coffee Grain Soap

タイ語で書いてある正式名称は読めないwので英語名称で。 Peel…買ってから気づいたけど、ピーリング作用があるんだ。いろんなマンゴスチン石鹸ありすぎて、ろくに1つ1つ調べもせずに選んだので箱の説明読んでいませんでしたw しかし今調べてみると、マンゴスチン石鹸自体、ピーリング作用があるのが売りみたいですね、全部がそうなのかは知りませんが。私昔ピーリングで肌が異常に敏感になって何年も化粧品使えなくなったことがあって、それ以来ピーリングは苦手なんだよな…。

ということで、なんとなく顔ではなく体で使うことに。しかも、名前すらよく見てなかったけど、コーヒー豆が入っていたのね、というかパッケージにコーヒー豆の絵がかいてあった…ほんと何にも見てないな…。使い終わってから気づいたよ。

既に箱は捨ててしまったため、石鹸の特徴をネットで調べてみると、こんな感じで書いてありました。

Reduce acne and infeced skin symptom causing of bacteria
Remove excess sebum which make your skin refreshing by detox coffee
Make your skin smoothen
Suggestions: Natural product should be used regularly and continuously.

要はニキビを減らし余分な皮脂を取り除き、肌を滑らかにする石鹸とのこと。なんとなく顔に使いたくなりますが、まあいいや。取りあえず皮脂の出る夏の間に使うことに(ブログ書いてからアップするまで間があるので、既に冬になっていますがw夏の間に使い切りました)。

箱を開けると―

マンゴスチン石鹸

直です。薄紙にも包まれておらず、そのままドンと。この辺、海外はおおらかよねw

なんとなく石鹸全体に空気を含んでいるような、サクサクしゅわしゅわとした泡です。ちょっと溶けやすいですが、サクサクの感触が気持ちがいい。泡立ち・泡切れ良好。

洗い流すと、確かにツルッとします。ピーリングされている感じ。毎日使ってもいいのかもしれませんが、なんとなくピーリングし過ぎには個人的に抵抗感があったので、1・2日置きに使っていました。それと日焼け止め対策はしっかり。わりとさっぱり目の使用感です。冬には向かなそうですが、夏はちょうどいい感じ。

気になる刺激も全く感じず肌がつるつるになり、泡の感じも好みなので結構気に入りました。タイに行ってまた同じのを買うかと言えば、今度は有名なアパイプベート病院(パヤタイ病院?)の方を買ってみたいと思いますが、それが見当たらなかったらこれでもいいかな。

関連エントリー
断捨離が憎い…バンコク・アユタヤ旅行記 ショッピングお土産編
コンラッドバンコクの朝食と無念の買い物編【バンコク・アユタヤ旅行記】


関連記事

 お土産,バンコク,使い切り,