旅行鞄にクリスティ

海外旅行とアガサ・クリスティのブログ 最近はコスメ・ファッション・マイリトルボックスレビューに侵食されぎみ


【レビュー】敏感肌用エイジングケア:アヤナストライアルセットを持ってヨーロッパの乾燥に立ち向かえ

アヤナストライアルセットは2016年10月にリニューアルしました。この記事は旧トライアルセットの内容です。

※新バージョンのレビューはこちら。個人的にすごく気に入っています!⇒ ストレスで揺らぐ肌向けにリニューアルしたディセンシア アヤナストライアルセット使ってみました―かなり期待大!
アヤナス トライアルセット




今回のヨーロッパ旅行に持っていった基礎化粧品です。旅行ではいつも試供品を適当に持って行く女子力のなさですが、さすがに8泊10日といつもよりちょっと長めの旅でそれだと肌がボロボロになりそう(⇒関連エントリー:海外旅行に持っていく基礎化粧品・ボディケア用品)。愛用ブランドの試供品だけでは今回は量が足りず、いろんなブランドの試供品を毎日とっかえひっかえするのもあまり肌によろしくもなさそうだし、小さい容器に詰め替えるのは衛生的に嫌なので、今回は量がしっかりあるトライアルセットを持っていくことにしました。あれこれ悩んで、選んだのはこれ、アヤナストライアルセットです。

トライアルセットはいろんなブランドから出ているので、ちょうどいい日数分のものを出しているブランドから好きなもの選べばいいと思いますが、私は乾燥のキツいヨーロッパ旅行にはこれを選んで正解だったと思いました。今年はポーラ・オルビスグループのスキンケアにすごく嵌まった年でしたが、やはり期待を裏切らない使い心地。

decencia アヤナス トライアルセット

decencia アヤナストライアルセット 初回限定価格 1,480円(送料無料)

一言で言うと敏感肌用ながら”攻め”のエイジングケアのできるスキンケアライン。トライアルセット内容は、私のゲットしたのは写真の3点セットでしたが、こちらの公式ページからの申し込みだとちょっと違って、

 ・アヤナス RC ローション 14mL
 ・アヤナス EV エッセンス 8mL
 ・アヤナス AS クリーム 9g
 ・アヤナス AS アイクリーム 1回分
 ・アヤナス AS BBクリーム 1回分

と「アヤナス AS アイクリーム 1回分」「アヤナス AS BBクリーム 1回分」が今だけ限定で付いてくるようですね。一人一度限りの初回限定商品。


ディセンシア アヤナスとは


decencia(ディセンシア)はポーラ・オルビスグループの敏感肌専門スキンケアブランドです。敏感肌そのものの基礎研究を行なっているのは同じグループである「POLA研究所」で、ここは化粧品に関する科学領域で最も賢威ある研究発表会で、世界中の化粧品技術者・研究者がその場で発表、受賞をすることを目指す「IFSCC (国際化粧品技術者会連盟)」で何度も最優秀賞を受賞している世界有数の肌科学研究機関でもあります。誰でも取れるようなモン○セレクション系の賞とは違う、世界的に権威のある賞です。実績・実力に裏打ちされた研究に基づき、「敏感肌でも使える」ではなく、「敏感肌を美しくする」スキンケアを目指すブランドがディセンシア。

ディセンシアは、ベーシックケアの「つつむ」、エイジングの「アヤナス」、ホワイトニングの「サエル」の大きく分けて3つのラインにわかれており、今回使ったのがエイジングケアのラインがアヤナスです。POLAはこれまで訪問販売の印象が強かったので、質の評判はとても良かったものの買うのは避けていたのですが、この間最高級ラインのB.A を使ってからかなり印象が変わり、ころっとPOLAに嵌まっています。


ディセンシア

中でもアヤナストライアルセットを持っていったのは、POLAなので質は信頼できることの他に、まずはアヤナスは自分の肌に合っていてかぶれないことがわかっていることと、敏感肌用なので万が一気候の変化で肌が微妙な調子になっても使えそうなこと、それと割としっとり目の質感だったことです。あとはヒト型セラミド、とか糖化とか、なんか気になるワードがあったので、10日分でちょうどいいしとこれを選びました。なお、洗顔料・メイク落としは、いつも通り他ブランドの試供品寄せ集めで。

実際に使った印象を↓にざっと紹介。


アヤナス RC ローション(化粧水)の特徴・使い心地


アヤナス RC ローション

・ナノサイズのヒト型セラミド(保湿成分)配合で、肌内部(角層)まで潤いで満たし美しい肌を実現します。
・20種類もの美肌成分がゆらぎやすい肌を助け、美しい肌を保つ働きをサポートします。
引用元:アヤナス公式HP


トロみのある透明なテクスチャーで、少量で良く伸びます。しっとり。前に参加した富士フイルムのアスタリフトのセミナーでも「ヒト型」セラミドが大々的に取り上げられていて、「ヒト型」でないとラメラ構造を修復させるまでの機能ないやらなんやらの説明をきいていたので、やはりセラミド配合のコスメを選ぶなら「ヒト型」にこだわりたいところ。


アヤナス EV エッセンスの特徴・使い心地


アヤナス EV エッセンス

敏感肌の見える年齢差の原因である「糖化」に着目したエッセンス。肌全域での活力アップを実現しながら、最新のエイジングケアで集中的に肌を育て、美しさを呼び覚まします。

~中略~

・肌全域から活力を育みながら、見える年齢差「たるみ毛穴」「黄ぐすみ」に徹底アプローチします。
引用元:アヤナス公式HP

というなんとも魅力的な美容液。毛穴は永遠の悩みです。エイジング要因としてよく聞く「糖化」に着目したエイジングケアというのも嬉しい。

緩めの乳液状でこちらもしっとり。ひどい乾燥肌の人や、冬のヨーロッパでなければ、この美容液まででお手入れを終えてもいいかもしれません。


アヤナス AS クリームの特徴・使い心地


アヤナス AS クリーム

・外部刺激から様々な要因によってゆらぎやすい肌を守り、美しい肌を保つ働きをサポートします。
・ナノサイズのヒト型セラミド(保湿成分)配合で、肌内部(角層)まで潤いで満たし、美しい肌を実現します。
・20種類もの美肌成分が肌のすみずみまで浸透し、内側からふっくらとしたハリ・弾力に満ちた肌へと導きます。
引用元:アヤナス公式HP

最初はどちらかというと硬めですが、手に伸ばすと程よく緩くなるこっくりとしたクリーム。ベタつきは無いですが、かなりしっとりします。私はクリームは苦手で普段はあまり使わないのですが、乾燥の酷いヨーロッパなので今回は使ってみました。結果不快なベタつきもなく、また乾燥を感じることもなく、ずっと化粧のりよく過ごせました。

ただ、乾燥肌の人にはちょうど良いかもしれませんが、混合肌の私が日本で使うにはちょっと重いかな、と思います。前の2つは購入検討候補ですが、このクリームは考えていません。


decenciaアヤナストライアルセットの感想


decencia アヤナス トライアルセット

ちょうど10日間の旅行で、化粧水と美容液は1・2日分余り、クリームは1/3ぐらい余りました。全体的にふわっと、何とはわからない程度のほのかな花のような香りがします。ゼラニウム等らしいですね。ほのかなので、強い香りが苦手な人でも大丈夫な程度の香りです。そしてやはりポーラ・オルビスグループ、使用感がとても良い。プロの施術を受けているような、心地よく感じるスキンケアというのが追及された使い心地という印象です。

すぐにハリがどうこうといったような、エイジングケアとしての速攻性を感じることはありませんでしたが、全体的にしっとり高保湿のスキンケアです。POLAなので使い続けていくうちにエイジングケアの方も効果がでてくるのでしょうが、やはり10日間では目に見えるような変化はありませんでしたね。でも敏感肌用でエイジングケアができるのはポイント高いです。敏感肌用だとどうしても守りに入ってしまって必要最低限の保湿、保湿、とにかく保湿のみ、というものばかりなので、こういう攻めのケアができるのはありがたい。




ただただ、そっけないパッケージだけが残念ですが トライアルではなく現品の方はもうちょっとだけ高級感あります。それでもかなりあっさりだけど。まぁ見てくれにお金をかけず中身で勝負と考えれば良いのかもしれないですが、もうちょっと並べた時に気分が上がるパッケージだといいな…。

それはさておき、敏感肌用のディセンシアなのでもちろん刺激を感じることもなく、安心して使えました。肌に優しめながらしっかりしたケアがしたいという時にちょうど良いラインといった印象です。全アイテムかなりしっとりなので、混合肌の私は春夏には選びませんが、冬の乾燥には心強いかも。派手な見せかけのあるスキンケアではありませんが、使い心地も良いのでもう少し乾燥がひどくなってから再度使ってみたいな。


※同じくディセンシアサエル美白ライン)のレビューはこちら。個人的には春夏に使うにはサエルの方が好きです。
ディセンシア サエル ホワイトニングクリームクリアリスト―敏感肌でも攻めの美白を


関連記事

 化粧水,クリーム,海外旅行持ち物・トラベルグッズ,トライアルセット,エイジングケア,ディセンシア,