旅行鞄にクリスティ

海外旅行とアガサ・クリスティのブログ 最近はマイリトルボックスレビュー・コスメ・ファッションに侵食されぎみ


取りあえずのアベニューホテルと、予想外においしかったカフェの夕食【フランス・ベルギー・オランダ旅行記】

アムステルダム


11月9日 1日目後半

アムステルダム中央駅について、ホテルに向かいます。まずはとりあえずの1泊だけですぐパリ行きなので、中央駅からスーツケース持って歩くのに楽なようにと駅に近いホテルを選びました。アベニューホテルまでは、徒歩10分かからないぐらいで到着…のはずだった。

駅周辺は治安が良くないというのでさっさと通り抜けたい、ほぼ1本道で楽勝、と思ったのですが、さすが方向音痴、駅の出口から間違えたようでほぼ反対側に。あれっと思って引き返し、駅の周囲を回って正しい出口側に行こうとするも、結構な大回りです。小雨の中を傘もささず急いで進むも、あれ、これ回り込めるのか…?しかも人通りが少なく周囲は作業場のような感じで建物も少なく、これはなんとなく先に進まないほうが良いと頭の中で警鐘が。すでに結構進んでいましたが、取りあえず引き返してここですでに30分ぐらい経過。スーツケース持って歩くのに楽なようにと駅に近いホテルを選びました…とはいったい何だったのか

駅に戻って反対側に通り抜ける通路を見つけて進むと、三方向に延びる道とトラムと運河という無事見たことがある風景へ。そこからはすぐでした。空もだんだん暗く、小雨どころか本降りになってきましたが、とにかく早く着きたいと無言で歩き、10分しないぐらいで到着。かなりびしょぬれ。フロントの人もびっくりしたのではないでしょうか…?なお、このホテルは空港からの有料のシャトルバスが泊まるとかなんとか。そっちにすればよかったか。

ホテル代は既にExpedia経由で払っていたので、シティタックスのみ支払い部屋へ向かう。部屋はこんな感じ。非常に狭い。大通りに面しているので、部屋によっては夜中まで騒音が聞こえるという事前情報がありましたが、私たちの止まった部屋は静かでぐっすり眠れました。

アベニューホテル アムステルダム


1泊だけで明日はパリへ移動なので、寝れさえすればいいやと立地のみで選んだホテル。節約したいため旅程の最初はしょぼく、後半になるにしたがって良いホテルにしたので、一番最初のここは本当に必要最低限といった感じ。内装は古めですが汚くはないです。スーツケースは2つ広げたらほとんど歩くスペース無くなります。コーヒー・お茶はありましたが、シャンプー・石鹸・歯ブラシ等のアメニティはありません。備え付けのハンドソープ的なものはありましたが、なんとなく使う気にならなかったので使わず。もちろんバスロープ・スリッパもなし。ドライヤーは、たまに安いホテルでみかけるホース状の、風量弱くすごく熱くなる、使いづら~いタイプのものは付いていました。ルームキーを挟んでいた紙にパスワードが書いてあったので、それでWIFIに繋げます。

アベニューホテル アムステルダム

疲労と部屋の暗さで、写真が酷いことになっていますw 水回りは全く心が躍らなかったので写真を撮らなかったのですが、個人的にはかなり問題でした。といっても不潔等ではなく、とにかく使いづらい。

バスタブはもちろんなく、トイレの真横に、人一人はいれば一杯になるぐらいの大きさの狭~いシャワーブース的なものが付いていて、ハの字に衝立がついています。ハの字…?そう、ハの字。ドアではなくて、取りあえずの仕切り的な。2・30センチぐらいの隙間が空くので、そこからシャワーの水が洗面所・トイレに飛び散っていきます。しかも床は多少の傾斜が付いていて排水口に流れていく設計にはなっているもの、そんなもんで追いつくはずもなく、衝立の下も全く床に付いていなくそこからダラダラ水が流れて、浴び終わるころにはトイレの方まで水浸し。1人目はまだいいですが2人続けて入ると大変です。広さから見てもおそらく本来は一人向きの部屋なんでしょうね。シャワーの水も均一に出ないので、凄く流しづらく、碌に体洗えません。

私たちは1泊だったので我慢できましたが、何日も泊まる場合はストレスになりそう。ただ、立地もいいし安いし、お風呂以外にはこれと言って大きな問題ないので、お風呂重視しない人にとっては手ごろな良いホテルだと思います。もっと部屋のランク上げれば快適だったかな?でもそれだったら他のホテル選ぶかも。個人的に、寝れさえすればいいやと思っていても、実際行ってみて水回りが微妙だと「…」となるのがわかったので、今後のホテル選びではここら辺も重視して選ぼう。

部屋に入ったのが17:00ぐらいで、取りあえず一息ついて、服を乾かしつつ1時間ほど休憩。なんか今日は空港で間違えて乗り継ぎの方に入り込むわ駅で道は間違えるわでミスが多く、大したことしていないのになんか大変だった。今思えば、まるでこの旅行を暗示するような始まり方で…。

さて、休憩もして元気も出てきたので、夕食に向かいます。機内食を食べた時間が近かったのでさほどお腹がすいておらず、カフェの軽食で済ませる。アムステルダムへはまた旅の終わりに来るのですが、その時にこっち方面に来れるかわからないので、王宮も見ながらカフェへ向かうことにします(結局は後でも王宮は何度も見れたのですがw)。王宮のあるダム広場までNieuwezijds通りを真っ直ぐ徒歩5分?10分?そのぐらい。やはり立地はいいです、このホテル。

相変わらず雨ですが、スーツケースもないので身軽。写真を撮る余裕が出てきました。出てきましたが…

アムステルダム 王宮


相変わらずブレッブレ。夜なので手持ちでは難しい。王宮にしては、結構簡素な気が?街中に、庭もなしにポンと立っているし。本当に女王様住んでいるんでしょうか?市庁舎と言われても信じてしまうぐらい…と思ったら、350年間アムステルダムの市庁舎として使われてきた現王宮らしいですね。現在進行形で王宮ですが、女王様は常にはいらっしゃらないようです。

女王が居ない間は中の見学も可能のようですが、夜だし雨だしでササッと写真をとっておしまい。とにかく風が強くてちょっと歩くだけでびしょぬれなので、急いで夕食場所へ。ガイドブックに載っていたカフェ・ヘッドパレス(Cafe Het Paleis)にしました。ダム広場周辺で軽く食べられて手ごろな価格のお店を探したら、これぐらいしか見つからなかった。ネットにも殆ど情報がなく、美味しいのかどうかも不明。初日なので、とにかくなんか食べられればいいやと立地で選ぶ。

またも濡れ鼠で店内に入る。量が分からないので取りあえずチーズと蜂蜜のサンドイッチとキノコのパスタを頼む。2人でこれで足りるかな?頼んでから出てくるまでに非常に時間がかかりましたがー

アムステルダム カフェ・ヘッドパレスアムステルダム カフェ・ヘッドパレス

食べたらとってもおいしい!特にパスタが。ラヴィオリみたいなショートパスタで、マッシュルームペーストみたいなものとチーズも入っていて、雨で冷えていたのもあってかめちゃめちゃ美味しいです。サンドイッチもオープンタイプでボリュームたっぷり、チーズもたっぷり。こちらは味は普通においしい程度ですが、でもカフェの食事なので全然味は期待していなかったので得した気分w

参考までにメニューを載せますが、ちょっと見づらいですね。公式HPにもメニューは出ているのですが、オランダ語のみのようで。店内には英語のメニュ―ちゃんとありました。

アムステルダム カフェ・ヘッドパレス

アムステルダム カフェ・ヘッドパレス

頼んだメニューは、
・パスタ(WARM DISHESの上から2番目) Pasta Funghi, mushrooms, spinach~ €14.5
・サンドイッチ Goat cheese, honey, walnut, lettuce €8.00

ボリュームもあったのでおなか一杯。少し残してしまった。期待せず入ったお店が美味しいととても幸せ。お店の人もフレンドリーで、他のお客さんとおしゃべりとかしています。そしてお店の隅でなんかつまみ食いしていたりw なので注文も出てくるのも遅いので急いでいる時には向きませんが、味は美味しいし店員さんの感じは良いしでお勧め。クレカも使えました。

Cafe Het Paleis
Paleisstraat 16 1012 RB Amsterdam
9:30~23:00 無休

アムステルダム


夕食も食べて元気も出たし雨も小降りになってきたので、写真を撮りながら帰る。雨で石畳に光が反射してとてもきれいです。写っているのはマグナ プラザ、パッと見王宮より綺麗なんじゃないの?と思うようなショッピングセンターです。

アムステルダム

路地も雰囲気あります。暗いので入るのはよしますが。私たちは翌日午前中に発ったので結局利用することはありませんでしたが、王宮とホテルを結ぶNieuwezijds通りには小さいコンビニのような店もありました。入っていないので品ぞろえは不明ですが、そこまで大きくはなさそう。カフェやレストランもいろいろあって、アベニューホテルに止まったら食事で不自由することはなさそうです。

さて、部屋に戻って苦労してシャワーを浴びて、1日目は早々に就寝。明日はオランダを出てパリへ向かいます。


日本ブログ村ランキングに参加しています
↓ポチっとしていただくと更新の励みになります

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村



関連記事

 個人旅行,オランダ,アムステルダム,