旅行鞄にクリスティ

海外旅行とアガサ・クリスティのブログ 最近はコスメ・ファッション・マイリトルボックスレビューに侵食されぎみ


11月のブログ検索ワードとヨーロッパ旅行のスリ対策

11月は旅行があって久々に毎日更新ができませんでした。毎日更新が続いているのが嬉しかったので、せっかくなので旅行中も続けたいと日本で何日か分は投稿予約を設定し、あとは現地で写真ぐらいアップしようと思ったのですが、前にも書きましたが海外からのアクセスのためか ”いつもと違う環境下からのアクセスなので、認証コードをメールに送信したからそれを入れたまえ” というメッセージが表示されて、FC2ブログに登録していたアドレスがプロバイダーメールだけだったために向こうでチェックできず、ブログにログインできずじまい。その上テロも起こりブログどころではなく。ということで久々に穴空きになってしまって個人的に残念です。

シャンティイ城  ラ・キャピテヌリー

そんな11月のブログの検索ワードトップ5です。↓

1、海外旅行 財布
2、台湾 パック
3、ブルームボックス
4、トッズ ファミリーセール
5、海外旅行 バッグ 街歩き

やっぱり強い海外旅行の持ち物関連。せっかくなので今回、旅行前に持ち物とパッキングの写真か動画でも撮ろうかと思ったのですが、直前はバタバタになって時間なかった & ヨーロッパを鉄道で回ったためスーツケースを自力で頭上に持ち上げられるぐらいの重さにしなければならず、いつも以上に荷物を減らしたので特殊例であまり参考にならなそうだったのでやめました。今回は荷物事情が結構シビアでした…。

⇒関連エントリー:鉄道の旅にスーツケースで挑む!―ヨーロッパ旅行の準備・鉄道編【フランス・ベルギー・オランダ旅行記】


ランク外ではあるものの、かなり多かった検索が「ethical シャンプー」「エシカル」。これはオーガニックブランドethicalがブランド終了のため、GLADD(グラッド)で最近約80%オフの大幅セールをしており、気になって検索する人が多かったのだと思います。私も以前も買いましたが、この投げ売りで再び買いだめしました。私はシャンプーよりハンドクリームの方が好きです。今はセールは終了していますが、また12月16日(水)から登場するようなので、見逃した方はそこでまたチェックしてみてください。

⇒関連エントリー:GLADD(グラッド)でETHICAL (Nine by ETHICAL)とLISBETH DAHL(リスベスダール)のめっちゃかわいい傘を買う



そのほか、数は少なかったものの気になった検索ワードはこちら↓


スリ対策
海外旅行の持ち物関連の検索と合わせて目についたのが、スリ対策の検索。今回のヨーロッパ旅行では、正直アジア圏に旅行に行く時よりスリには気を使いました。個人の勝手な印象ですが、ヨーロッパはアジアより組織化された集団スリが多いのか…?正確なところはよくわかりませんが。

これまで行ったアジア圏だと気を付けるのは市場とか観光地のすごい人混みのところぐらいで、観光客の行く範囲では普通に警戒していればそこまで気を張り詰めている感じではなかった。そもそも大した金額持ち歩かないし、移動もタクシーが多いし。でも今回まわった3都市(パリ・ブリュッセル・アムステルダム)は、ホテル以外では常にあたりの人を観察しロマがいないか警戒し、バッグのチャックの取っ手部分を常に手の中に握りしめている状態。特に駅周辺や列車・メトロ内が緊張しました。アジアでメトロに乗ったのはシンガポールや台湾等の格別治安のいい場所が多かったので、そこと比べると今回の3か国の駅やメトロの雰囲気の悪さは段違いでしたね。

パリ同時多発テロ パリ北駅

スリ対策ですが、アジアだと下手したカードすら要らず小額紙幣適当に突っ込んで、スられても全然痛くない状態で歩き回れるのに比べて、物価が高いヨーロッパでは、メインはカードを使うにしても1日に持ち歩く額が高めになる。そしてタクシーも高いので、場所によっては公共交通機関も使うことに。ということでまず、普段はあまり使わない

  ■ネックポーチ(首から服の下に下げる最重要品を入れる貴重品入れ↓。パスポートはここ)
  ■コートの「下」に前向きに斜め掛けした薄いポシェット

この2つにカードやお札を分散。

  ■コートの「外」に持つ普通の街歩き鞄

にはごく少額の、とられてもかまわない程度の金額しかいれませんでした。街中で出すのはこの少額入ったしょぼいお財布のみ。薄いポシェットに入れたメインのお財布は、ちゃんとしたお店でしか取り出さず。でもカメラは何度も出し入れするため、ポシェットに入れようとすると何度もコートを開け閉めすることになってかえってポシェットを取られる危険が増しそうなので、普通の街歩き鞄に入れるしかなく。結局普通の街歩き鞄も常にしっかり守って歩きました。カメラはもう、盗られたらとられたで諦めるしかないよね。コートの下に斜め掛けする用のポシェットには、これを使用↓ 

Sweet8月号 AHKAH 2連ポーチ

三越 AHKAH

これ、雑誌「sweet」の付録でついていたアーカー(AHKAH)のダブルポシェットです。元々海外旅行時のホテル内のちょっとした移動用にと付録目当てで買ったのですが、ぺったんこで、上からコート着たら下にポーチを掛けているとは気が付かれないぐらいの薄さで、紐も見えずちょうど良かったので、上記のような第二貴重品入れとして持って行ってみました。

⇒関連エントリー:付録目当てに雑誌を買うという奇病に侵されておる…Sweet8月号 AHKAHの2連ポーチ

このポシェットをコートの上から普通に斜め掛けするのは、紐が細くて簡単にナイフで切られてあっというまにスられてしまうのでお勧めはできませんが、コートの下なら大丈夫かな、と。さすがにコートの下、しかもダブルボタンのコートからはなかなかとれまいワハハ~…という油断が危ない気もしますが(実際メトロに乗って暑いからとコートのボタンをちょっと開けていたらそこから取られたという体験談も読みましたし…)。どんなにスリ対策しても取られるときは取られるでしょうし、私は運よく合わなかっただけなので、これをやっていれば大丈夫ということもなく効果のほどは分かりませんが、とりあえずコートの下を探られることは無かったし、普通の街歩き鞄にメインの財布を入れて歩くのに比べたらだいぶ安心して過ごせました。あと大事なのはロマと思われる人や子供(十代半ばぐらいまで含む)の集団を見たら警戒することですかね。メトロでの子どものみの数人の集団は、ほぼスリと思って間違いないようです。

このポシェット、斜め掛けでもそこまでカジュアルなデザインではないのでホテルで持ってもさほど違和感なく、ホテル内のちょっとした移動用にも便利でした。これ目当てで雑誌買っておきながら日本で使うのは恥ずかしいなと思っていたのですがwやっぱり買ってよかった。ただこの手はコート着る冬しか使えないですけどね。

実際のヨーロッパ旅行記はこちら参照


サプライズボックス 人が入れる大きさ
これはwww

人が入れるびっくり箱☆

価格:3,780円
(2015/12/8 10:56時点)
感想(3件)



こういうのですかねw 本当にやる人いるんだ…。素晴らしい。そしてなぜ私のブログが引っ掛かったのか…。


バリスタゴールドブレンド詰め替えはそのまま飲めるか
バリスタ 詰め替えのコーヒー普通に飲める
バリスタのコーヒーをドリップしないで飲む
バリスタの機会が無いのにバリスタの詰め替えを買ってしまったら
バリスタ まぎらわしい

www これほんと多かった。こんなにも被害者の叫びが…やっぱりみんな騙されるよね、あれは。
⇒関連エントリー:レギュラーソルブルコーヒー? ―飲めないコーヒーをどうにか飲む方法


写経 東京 書いたものは?
やる場所によって違うと思うけど、私の行った豊川稲荷東京別院では奥宮へお納めしました。
⇒関連エントリー:写経体験なるものをすなり。ついでにヨガも ―赤坂見附 豊川稲荷東京別院

豊川稲荷東京別院 ヨガ教室



海外旅行 行きなのに既に荷物が重い
荷物が重い人(私の家族ですがw)って大抵「予備」の物を持って行きすぎな気がします。パスポートや重要書類のコピー等の無いと旅行いけない級の物の予備は必要ですが、その他の荷物に予備はいらぬ!と半強制的に荷物を取り上げていますが、それでもまだまだ重かったりw 服装は着回しどころか日数分以上あったり、アイシャドウも口紅も何個も持って行って、しかもいろんなアイテムにことごとく鏡付きだったり。

基本的に似た機能のものは1つのみにする、というのを心がけると荷物が減らしやすいかも。「あると便利かも?」は「無くても平気」と同義語です。


関連記事

 ブログ検索ワード,