旅行鞄にクリスティ

海外旅行とアガサ・クリスティとマイリトルボックスレビューのブログ 最近はコスメ・ファッションに侵食されぎみ


【ドラマ】名探偵ポワロ『なぞの盗難事件』(ネタバレなし) ―帽子のかぶり方、ぐらいしか印象に残らん

『なぞの盗難事件』

原作は『死人の鏡』収録の「謎の盗難事件」。ちなみに『教会で死んだ男』収録の「潜水艦の設計図」もほぼ同じ話で、『教会で死んだ男』の感想時も書いたけれど、わざわざ書き直すほどの話か?というのが正直な感想。クリスティはたまに潜水艦やら原子力やら大統領暗殺やら世界の裏でうごめく陰謀を阻止する!的な話をかきますが、世界平和はこれで守られたワハハみたいなノリについていけずこの手の話は好きではありません。

⇒関連エントリー:【本】『教会で死んだ男』―人生の終わりに何を願うか(アガサ・クリスティ著)

なのでこの話も、ストーリーは全然追わずもっぱらお屋敷と、原作にないレギュラー陣の仲良し会話を楽しむことに専念しました。ざっとあらすじを書くと「軍の機密事項である新型戦闘機を開発しているメイフィールドは、この週末に行われる屋敷での集まりに、ドイツのスパイとの噂のあるバンダリン夫人を招いていた。不安に思ったレディー・メイフィールドは、ポワロに助力を願い屋敷に招くも、何者かに設計図の一番重要なページが盗まれてしまった。」というもの。



立方体の体積の出し方を女性とのデートの話題で話そうとするヘイスティングズ、そりゃお母さんとお茶飲む羽目になりますわ。原作シリーズでは、ポアロが完璧な機械のようなミス・レモンから感情的なことばや想像力を引き出そうと何度か試しあっさり失敗するというシーンが何度かあったような気がしますが、ドラマの感情豊かなミス・レモンを扱うのはお手の物のようで。「名前が分からなくてはファイルのしようがありませんわ」と食い下がってキレ気味のミス・レモンも、「むきになるから面白い」と満足げに靴を磨くポワロもそれを笑ってみてるヘイスティングズもみんな可愛い。そして相部屋になって情けない顔で一緒に寝ているジャップ警部とヘイスティングズを想像するのも楽しい。話が面白くない時は、その埋め合わせなんだかレギュラー陣のオリジナル話が冴えていますね。ちょっとした場面での名言もいっぱい。

 「君が女性だと仮定しよう」「お役にたつならいいですよ」
 「奴がわしのデザートをとったぞ!」
 「小男は夫人ではないと断言します!」


クレドポー パーティ

動物園での待ち合わせの場面、マーガレット・メイフィールドの帽子が斜め45度ぐらいに傾いていてすごく気になったのですが、あれは顔を隠すようにわざとですかね、それともあれはそんなに傾けるものなんでしょうか。バンダリン夫人の方は気にならなかったのだけれども。帽子によって傾ける角度や向きに決まりがあるのか、クリスティ作品では、たまにださい人の描写として”帽子を間違った向きに傾けている”みたいな記述がありますが、普段帽子をかぶり慣れない私には正解が全くわからないわ。名探偵ポワロを見ていると、女性陣は左右非対称な感じで右前に倒したり前を折り曲げたり、すごく素敵にかぶっているので憧れます。

地中海殺人事件 [Blu-ray]


帽子と言えば、同じくポアロ物の『白昼の悪魔』をポアロ役:ピーター・ユスチノフで映画化した『地中海殺人事件』という映画の最後で、ものすごく帽子を効果的に使ったシーンがあります。正直事件そっちのけでこのシーンがクライマックスなんではないかという感じの作品ですが、これぞ帽子の正しい使い方!とほれぼれするようなシーンなので、機会があったらぜひ見てください。雑魚どもが見上げてくる方向を計算し、効率的にノックアウトすべくかぶられた角度、あの人を鼻で笑った生意気な猫みたいな態度にぴったりの凄く素敵な(?)シーンで大好きです。思わず拍手したくなっちゃうような。で、こういう映画やらドラマやらを食い入るように見て、なんて素敵なかぶり方なんだろうといざ自分でやろうとすると、なんか田んぼの案山子みたいになるのはなぜなんでしょうか。

そういえば、丸いお腹を突き出して小股でよちよちとあるくペンギンって、ポワロさんに似てますね。ジャケット着てるみたいだしw そんな脇道のところばかり楽しんで、話の筋に関してはなにも感想はありません。短編かつ世界の陰謀ものという、クリスティ作品の中での私が苦手なものが合わさったこの話は、見ても右から左に話が抜けてしまって何一つ心に残らないわ…。

 ⇒アガサ・クリスティ作品感想一覧はこちら


(追記)拍手コメント頂いた方、ありがとうございます!またブログを読んでくださる方や拍手やランキングを押してくださる方もいつもありがとうございます。無精ものなのでコメント欄は設けておらず一方通行になってしまっていますが、来てくださる方を励みにブログ更新しており、いつも感謝してします。

関連記事

 名探偵ポワロ,