旅行鞄にクリスティ

海外旅行とアガサ・クリスティのブログ 最近はマイリトルボックスレビュー・コスメ・ファッションに侵食されぎみ


【使い切りレビュー】WELEDA(ヴェレダ)のワイルドローズシリーズ ―だいぶ茎臭い、そして私には合わず

WELEDA(ヴェレダ) ワイルドローズ モイスチャーローション モイスチャークリーム


秋にマキアのイベントで貰ったWELEDA(ヴェレダ)のワイルドローズシリーズの化粧水とクリームのミニサイズを、ついでに@cosme shopping(アットコスメショッピング)ザタイムリセット デイエッセンススティック買ったときにも同化粧水のサンプルが付いてきたので、合わせて一緒に使い切りました。

 ⇒関連エントリー:今年初買いコスメ ―イプサ ザタイムリセット デイエッセンススティック & ビューラー

WELEDA(ヴェレダ) ワイルドローズ モイスチャーローション

一緒に入ってたパンフレット。良く知らないのですが、オーガニックコスメってWELEDA発祥なの…?と思ってwikiさんに効いてみたところ、”スキンケア用品は、遠い昔の時代からオーガニックな製法で作られるのが一般的”とありました。考えてみりゃそうだ、昔はケミカルなものがなかったんだから、すべて自然由来のオーガニック。どの時代にどこの国で生まれたとかいえるようなものじゃない気もする。ケミカルコスメの発祥を謳うならわかるけど、オーガニックコスメはどこが発祥なんて言うのは難しいんじゃ…と何をもってウェレダからはじまったと言っているのかちょっとわからなかったのですが、まぁいいや。

WELEDA(ヴェレダ) ワイルドローズ モイスチャーローション モイスチャークリーム

WELEDA/ヴェレダ
ワイルドローズ モイスチャーローション 10mL 参考価格100mL  3,800円
ワイルドローズ モイスチャークリーム 7mL  参考価格 30mL  3,600円+税

[ワイルドローズ] 南米チリに自生する力強いワイルドローズは、およそ植物の生育に適さない土壌にでも繁殖するバイタリティがあります。赤い実の中にある種子のオイルは美容成分として名高い「ローズヒップ」として知られ、「必須脂肪酸」を約80%も含んでいます。肌にしっとりとした潤いとハリを与え、乾燥肌や体調などでバランスを崩しやすい「ゆらぎ肌」におすすめです。
引用元:WELEDA


WELEDA(ヴェレダ) ワイルドローズ モイスチャーローション



化粧水は、わずかにとろみがあって、若干黄味がかっています。口が大きめなので瓶を傾けるとドバっとでて来てしまい苦手な容器なのですが、これはミニサイズだけなのか現品もそうなのかは不明。

WELEDA(ヴェレダ) ワイルドローズ モイスチャーローションWELEDA(ヴェレダ) ワイルドローズ モイスチャークリーム

実際顔に塗ってみると…う~ん、草っぽい。どちらも青臭い、植物の茎折ったときのような匂いがします。オーガニックだからね…。でもこれはちょっと苦手かな。特に化粧水の方が強い気がします。

海外のブランドなので、やはりもともと化粧水無しで完結するラインのようで、化粧水は日本向けのみ。日本では化粧水ないと売れないからとりあえずつくったけど…という感じがありありと現れているようなw 特に保湿以外にこれといって特徴はなく、そしてこういう感じの保湿ならクリームで十分、みたいな。

でもアットコスメ見ると結構口コミ良いので、残念ながら私の好みに合わなかっただけのようです。WELEDAの基礎化粧品使うなら、化粧水はなしで使うかな。

WELEDA(ヴェレダ) ワイルドローズ

気に入らない点ばかりでもなく、クリームは少量で良く伸び、しっとりするわりにベタつきが比較的少なく、使用感は悪くないと思います。クリームと乳液の中間ぐらいのイメージ。そして私は結構植物系の原料の何かが苦手らしく肌がピリピリしたりニキビとは違うぶつぶつが出たりしてしまうので、基礎化粧品に関してはオーガニックとか自然派を謳う商品はダメなものもけっこうあるのですが(ロクシタンのイモーテルとかジュリークとか)、これに関しては全く刺激を感じずに使えました。さすが、「ゆらぎ肌」におすすめと言うだけあります。

でもやはり香りが苦手なので購入は考えていません。WELEDAはクリスマスコフレのオイルも買ったしパリ旅行でもボディクリーム買ったりと体に使う分には好きで愛用していますが、顔周りにはちょっと苦手かな…。

ヴェレダ(weleda)公式通販サイト



関連記事

 クリーム,化粧水,使い切り,オーガニック,