旅行鞄にクリスティ

海外旅行とアガサ・クリスティのブログ 最近はマイリトルボックスレビュー・コスメ・ファッションに侵食されぎみ


フェイスラインをぐいっと持ち上げ…て…???ドクターシーラボ エンリッチリフトバンド

エンリッチリフトバンド ドクターシーラボ

ドクターシーラボのちょっとかわった部分パックをやっと使ってみました。結構前に、マキアのイベント マキアビューティーナイトでもらったものと、無料サンプルについてきたもので計2枚ほどあり。

どうやら顎部分のみの部分パックで、パッと見ただけではいつ(化粧水の後?乳液の後?)使うのかとか分らなかったので、とりあえずパック置き場に数か月ほど置いておきました。私は変わったものは使わずにとっておいてしばらく様子をみる癖があります。しかし眺めていても使い方が分りはしないので、そろそろ調べてみましょう。

エンリッチリフトバンド ドクターシーラボ

ドクターシーラボ エンリッチリフトバンド 7枚入り ¥3,780(税込)

全然関係ないですが、写真だとなんか爪の色がすごい色に写ってますが、実際は濃い目のベージュです。そんなことはさておき商品説明―
新感覚のフェイスライン集中ケアバンドが数量限定で登場!新・金のゲルとの合わせ使いがおすすめです。 

とのことで、オールインワンゲルの新・金のゲル(=新アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX)と一緒に使うのがよさそう。使用方法の詳細は商品ページ参照。簡単に言うと、

アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX塗る → これつけて5~10分おく → またアクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX塗る

の順で使う。オールインワンゲルでサンドイッチするわけですな。私はたまたま新アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX持っているからいいですが、それがない人はどうするんだろう?そこまでは書いてなかった。



シーラボにかかわらず、オールインワンとか化粧水・乳液一体型とか、そういうちょっと変わった製品を作っている会社って、その自社製品のラインでの使う順序しか書いてなくて、一般的な化粧水⇒乳液のスキンケアをしている場合はどうするんだ?となることが多い。他社製品はいろいろありすぎてそんなのきかれても困るとは思いますが、使う時ちょっと戸惑ってしまうのも事実で。スキンケアの順序も人それぞれで、私も乳液先行とか化粧水抜きとかの変わった方法よくやるし、これがスタンダートなアイテム順!なんてのもないけど、一応目安として化粧水と乳液の前か後かぐらいはあったほうが親切かな~。

そんなことはさておき、エンリッチリフトバンド。ちょうどこの間ヨーロッパ行った時の、機内メイク落とし用のいつものセットとして開けたミニサイズの新アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEXが使いかけで残っていたので、これを消費するためにも使ってみます。

 ⇒関連エントリー:飛行機内での上手なメイクの落とし方_機内持込の基礎化粧品

エンリッチリフトバンド ドクターシーラボ


中のシートは、一番上の写真のように、ガイドの紙にペタッと張り付いた状態。なんかパックというよりシップみたいな感じです。引っ張るとミョーンと横に伸びる。この伸びる力でリフトするようです。中央部分を顎に合わせて、切れ込み部分を耳にかけるわけですが、見てわかるように短い。ぴっぱりながら付けるのですが、付ける時に伸ばすのではなく、付ける前にある程度伸ばしておいた方がよい。かなり短いです。

ぐいぐい引っ張ったので切れるかとおもったけど、大丈夫でした。

エンリッチリフトバンド ドクターシーラボ

つけるとこんな感じ。完全にシップです。のびのびサ○ンシップ的な。つけるとヒヤッとするし。ここまでひっぱったので、さすがに密着感はある。ぴっちし。あご裏までしっかり覆ってくれるのはGOODです。ひっぱられているので口角があがるし、この引っ張り感が付けていると気持ちいいです。

ただこれが肌に良いかは不明。物理的に上に持ち上げることでリフトアップが固定されたりはしないだろうし、ちょっとこの持ち上げ感が何に効いているのかはよくわからん。何のためにこれをやっているんだか、でもそれなりに気持ちいいし…、そんなもやもやとした5~10分を過ごしたら、エンリッチリフトバンドをはがし、アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEXをもう一度なじませます。2度やったぐらいではこれと言ってフェイスラインに変化はないですが、ただ普段お手入れしにくいあご裏をしっかりパックできるのは良いかな。



日本ブログ村ランキングに参加しています
↓ポチっとしていただくと更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

皮膚の専門家が作ったメディカルコスメのスキンケア【ドクターシーラボ】

関連記事

 パック,