旅行鞄にクリスティ

海外旅行とアガサ・クリスティのブログ 最近はマイリトルボックスレビュー・コスメ・ファッションに侵食されぎみ


ヌテラ教に片足突っ込んだ感【ヨーロッパ旅行のお土産】

だいぶ前に食べ終わってしまいましたが、オランダで買ってきたお土産の一つ、ヌテラです。アムステルダムのスキポール空港で、余ったユーロの消費のために買いました。ヌテラについてはいろんなところで耳にしてはいたものの、私は今まで食べたことがなく。日本だとコストコとかでも売っているようですね。ヌテラ好きな人によると一度食べると病み付きになる、大容量で常備、ヌテラ様美味しいよヌテラ様ヌテラヌテラヌテラヌテヌテヌテヌテ…ということで、どうやら中毒性がある食べ物のようですなw 恐ろしい…

空港には小さいサイズの5個パックみたいのと、この大きいサイズのが売っていて、まずは小さいサイズで試してからとも思いましたが、なんか美味しいらしいし~といきなり大容量でどーんと買ってみました。

ヌテラ

Nutella 4.95ユーロ 

たしか750gだったような。普通のとパッケージが違うけど、中身は同じようです。

ヌテラ(伊: Nutella)は、ヘーゼルナッツペーストをベースに砂糖、ココア、脱脂粉乳、香料、乳化剤などの材料を混ぜ合わせた、チョコレート風味の甘いスプレッド。

発売元はイタリアのフェレロ社。ザックリとヨーロッパという括りで見ていましたが、イタリア生まれだったんですね。すでにヨーロッパ全土、いや全世界を侵食しているヌテラ教。そういえばアムステルダムで見た、CMという名の布教活動でも、子どもが何度も何度もおいしそうに食べておったわい。ワールド・ヌテラ・デー(2月5日)という日まであるとか。

そんなヌテラは、パンやホットケーキに塗ったり、お菓子に混ぜたりといろいろな食べ方があるようですが、最初はとりあえずトーストにつけて食べることにしました。まったりとした濃い~ペスト。お味は?

うん…。見た目から想像した通りかな。チョコというか、ココアと言うか、ミロみたいな。いや、むしろピーナツバターか?そんな感じで、カロリー高そう。甘~くて普通においしいです。別にすごい驚きとか感動はない、うん、普通においしい…




んじゃ、もう一枚行こうか?

なんだろう、これ中毒性ありますw確かに。全然インパクトは無いんだけど、ひたすら食べたくなる。一枚食べたらもう一枚。まったり濃厚な甘さがたまらんですな。みんなが嵌まるのもわかるわ~。

ヌテラ

表面にツブツブしているのは何か混ざっているわけではなく、誤って冷蔵庫保存した時に固まってしまったのを削って飛び散った跡ですw

そうそう、保存方法がわからず、最初は開封後冷蔵庫に入れたのですが、そうするとがっちり固まってしまってどうにもこうにも塗れない。となると常温保存で早めに…?と思ったのですが、この大容量、そんなあっという間には食べきれない。気になって調べたのですが、どうやらヌテラは常温保存派と冷蔵庫保存派に分かれているらしく、常温保存派のなかには開封後も1月は余裕とかなんとか。

幸い開封した時は真冬だったので、常温保存することにしました。結構な大容量なので、食べ終わるまで2か月ぐらいかかりましたが、全然平気でした。いや、本当に平気かどうかは知らんのでおすすめはしませんが。取りあえず無事です。今日も私は元気です。

残念ながらもう食べ終わってしまったのですが、写真見てるとまた食べたくなるな。海外行った時にはまた買ってこようと思います。いや、その前に日本で買うか。あ~ヌテラ食べたい。




高級・輸入食材のスーパーマーケット
関連記事

 お土産,アムステルダム,