旅行鞄にクリスティ

海外旅行とアガサ・クリスティのブログ 最近はマイリトルボックスレビュー・コスメ・ファッションに侵食されぎみ


モンサンミッシェル 名物のオムレツ食べて修道院まで編【フランス・ベルギー・オランダ旅行記】


モンサンミッシェル


11月11日 3日目 その2
VELTRA(ベルトラ)のみゅうのモンサンミッシェルツアーの続きです。昼食は、モンサンミッシェル名物ふわふわオムレツを出すラ・メール・プラールの支店で頂きます。本店は島内にありますが、支店は橋を渡る前のところに。ツアーで、とくに断りが無い場合は大抵本店ではなくこっちでしょうね。

ラ・メール・プラール モンサンミッシェル オムレツ ラ・メール・プラール モンサンミッシェル オムレツ

中はなかなか綺麗なお店ですが、普通に現代的で趣もへったくれもないです。

モン・サン=ミシェル名物のフワフワオムレツを含むコース料理のランチ。オムレツは、確かにふわっふわですが、口コミ通り味が薄く正直普通です。でも、大衆的なツアーに付いている食事はまずい、というのが定説ですが、それにしてはオムレツ以外の肉やらポテトは比較的美味しい。

それに加えて、私たちはよく考えたら、まともなご飯は久しぶり。食費はここぞというお店以外では節約するつもりでいたので、この旅行に来てからカフェとかサンドイッチとかお惣菜とか(デパ地下のだけど)、そんなもんしか食べていない。コースになっている食事は初めて。なのでさっきパン食べたばっかりなのに、ありがてぇありがてぇとほぼ完食。

ラ・メール・プラール モンサンミッシェル オムレツラ・メール・プラール モンサンミッシェル オムレツ
ラ・メール・プラール モンサンミッシェル オムレツラ・メール・プラール モンサンミッシェル オムレツ


さて、おなかもいっぱいになったので、ようやく陸橋の向こうに見えているアレに向かうとしましょう。

モンサンミッシェル モンサンミッシェル

近そうに見えるけど、結構距離はあるのかな?歩こうと思えば歩けそうだけれども。島へはシャトルバスで移動します。


シャトルバスを降りたら、かなり大きく見えてきました!周りは砂と言うか干潟と言うかそんな感じ。

モンサンミッシェル

モンサンミッシェル

生憎の曇り空だけど、行きのパリからの観光バス内では雨が降っていたりしたので、止んだだけでもラッキー。しかも帰るころにはからっと晴れたので、そっちの写真を一番上に貼っておきました。

モンサンミッシェル

手に乗せてみたけどボケちゃった…。

近くで見るとどこまでが岩でどこまでが建物なのだか。島と建物が一体化しておる。

モンサンミッシェル


島内は跳ね橋もあって、なんか中世ヨーロッパ的な雰囲気です。ですがメインの通りグランド・リュはお土産屋さん通りと化しているw 観光地の宿命か。階段だらけの細い路地なので、なんとなく台湾の九フンを思い出します。

モンサンミッシェル

モンサンミッシェル

お店も見たいですが、まずは一丸となって修道院を目指す。最初は左右にお店がつらなるこのお土産屋さん道りを通っていたのですが、せっかくなのでモンサンミッシェルらしい道を、ということでガイドさんが示した道が、これ↓

モンサンミッシェル

これ、隙間じゃないんです。ちゃんとした道です。人一人がやっと通れるぐらいの細~い路地。
肩が壁に触れそうなほど細い。

モンサンミッシェル

そしてひたすら階段を上ります。モンサンミッシェルは寒いかもと思って厚着をしてきたのですが、階段で汗だく。コート脱いでさらにカーディガンまで脱いだりw 暑い!

モンサンミッシェル

モンサンミッシェル

かなり昇って、これはもうだめかもしれん…と思ったところで、修道院に到着。長くなるのでいったん切ります。

【今回利用しているオプショナルツアー】
VELTRA(ベルトラ)
フリープラン or ガイド付が選べる☆モンサンミッシェル & ノルマンディーの田舎村<日本語>by [みゅう] /日本語ガイド・昼食付きプラン



日本ブログ村ランキングに参加しています
↓ポチっとしていただくと更新の励みになります

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


【最低価格保証】フランス のオプショナルツアー予約なら VELTRA

VELTRA
関連記事

 世界遺産,個人旅行,フランス,