旅行鞄にクリスティ

海外旅行とアガサ・クリスティのブログ 最近はマイリトルボックスレビュー・コスメ・ファッションに侵食されぎみ


モンサンミッシェル 修道院編【フランス・ベルギー・オランダ旅行記】

モンサンミッシェル ラ・メルヴェイユ 中庭

11月11日 3日目 その3

VELTRA(ベルトラ)の「みゅう」で申し込んだモンサンミッシェルツアーの続きです(前回はこちら)。階段をどうにか上ってたどり着いた付属の修道院。ここからはツアーのガイドさんのほかに、さらに専門のガイドさんも加わって廻っていきます。

モンサンミッシェル


モンサンミッシェル 修道院


右下に小さく見えるのが人。石造りの静かな建物にぐるりと取り囲まれている。なんだか大学時代に授業で見せられた『薔薇の名前』を思い出すわ。

モンサンミッシェル


付属教会前の西テラスからモンサンミッシェルの周囲がぐるっと見渡せる。潮が引いているのでドロドロ。ムツゴロウとかいそうな感じ?

モンサンミッシェル

付属教会の中へ入って、しばしガイドさんの解説タイム。
どーんとぶち抜きで、ゴシック様式の聖堂内陣を撮ってみましたが、ちょっと斜めってますね。縦のパノラマは難しい…。

モンサンミッシェル

モンサンミッシェルの中で私が特に気に入ったのは、北面にある「ラ・メルヴェイユ」(驚嘆)と呼ばれる3層のゴシック様式の建築棟の部分です。

ラ・メルヴェイユ  モンサンミッシェル 修道院

最上階にある中庭を取り囲んだこの回廊はとても美しい。

モンサンミッシェル ラ・メルヴェイユ 中庭

つづいてここは、迎賓の間だったかな…?

迎賓の間 モンサンミッシェル

近くの通路には、モンサンミッシェルの起源とされる伝説が描かれた絵が飾られている。

モンサンミッシェル近郊の街に住んでいたオベール司教は、夢に現れた大天使ミカエルに「この岩山に聖堂を建てて私を祀れ」と言われたものの、2度程無視したため、3度目にしびれをきらした大天使様に頭に指突っ込まれて穴開いた、という微笑ましいエピソード。

迎賓の間 モンサンミッシェル

こ~いつぅ~!いい加減にしろよ♪ブスッ!的な一場面。

太柱の礼拝堂​は、薄暗い中に所々光が差し込んでいて独特の雰囲気がとてもよろしかったのですが、写真にはうまく撮れず。コンデジの限界か…。そうそうこの旅行では、スリが怖かったのと買ったばっかで全然使いこなせていなかった(今もだけど)のとでミラーレスは持っていっていません。

お次、マドレーヌ礼拝堂、だと思う。いろんな部屋を通ったので、どこがどこやらまざってしまって。

モンサンミッシェル

昔はこの大車輪で荷物の上げ下ろしをしたとかなんとか。

モンサンミッシェル 大車輪モンサンミッシェル 大車輪

歩いていると、現代というのが信じられないような気分に。ここは中世ヨーロッパか?

モンサンミッシェル

名前が分からないのですが、この部屋のそばにある壁が、モンサンミッシェルのパワースポットと言われる岩の壁だそうで。そう言われたらとりあえず触っておくよね、と皆でわらわらと群がる。何のパワーがあるのかは知らん。

モンサンミッシェル

最後は、騎士の間。騎士…素敵な響き。

モンサンミッシェル
モンサンミッシェル

ここでいったんツアーは解散し、自由行動へ。

騎士の間 モンサンミッシェル

写真を撮ったり、売店を眺めたりした後は、階段を下って島の外の駐車場で再集合します。帰りは下りなので、そこまでしんどくはなく。

モンサンミッシェル

モンサンミッシェルは要塞としても使われたという名残。大砲がありました。

モンサンミッシェル

途中寄り道しながらも、どんどん下っていきます。

モンサンミッシェル

入り口付近のお店で、お土産を買いました。人がいっぱいいたので、多分ここがツアー御用達のようなお店なのでしょう。

モンサンミッシェル

お決まりの塩キャラメル。特段美味しいわけでもないですが、お約束なので買ってみた。本当はゲランド塩を買いたかったのですが、列車の事情でちょっとでも荷物を軽くしたかったので瓶容器の物は避けました…といいながら翌日は瓶入りコスメを大量買いしていますが、それは別腹。

モンサンミッシェル 塩キャラメルモンサンミッシェル 塩キャラメル

さて、そろそろさよならモンサンミッシェル。


十字架のような飛行機雲が。素敵。

平らな干潟に真っ直ぐに続く歩道橋を歩いて、バスへ向かいます。来る途中に雨が降ったのが嘘のように晴れました。

モンサンミッシェル

モンサンミシェルはパリより寒いと思って厚着して来ましたが、曇っていた時間は階段を上っていたので汗だくで暑く、帰りは晴れたので、結果的に私が行った日はたいして寒さは感じませんでした。風は強いので、もっと気温が下がってきたり雨がふったりするとまた大分違いそうですけどね。

モンサンミッシェル スーパー

橋を渡った集合場所近くにスーパーのようなお店があって、夕食の買い物をしようと思ったのですが、お土産中心であまり生の食品は売っていなかった。しょうがないのでなんかのパテの缶詰のみ買う。ホテル着くの夜遅いし、夕食どうしようか…全然考えてなかった。最悪の場合これと昨日の残りのパンで食いつなごう。

しかしツアーバスがトイレ休憩でスーパーに寄ってくれたので、無事そこでサラダやチーズを買うことができました。よかった。

パリに戻ってくる頃にはもう真っ暗。ちょうどタイミングよくエッフェル塔のシャンパンフラッシュが見られました。毎時ちょうどに、シャンパンの泡のようにキラキラッと輝く。とても綺麗。

エッフェル塔 シャンパンフラッシュ

9時過ぎぐらいに、解散場所のオペラ座に到着。ここからホテルは徒歩数分です。オペラ座近辺は移民による署名スリなんかが多発しているので、手荷物を厳重に守りつつも夜の風景を楽しみながら歩いて帰ります。郊外のホテルを選んでしまうと、ここからさらに電車に乗って帰ることになるのでちょっと大変そう。メトロ治安良くないし。ツアーを使うなら、集合・解散場所と自分のホテルの立地を考慮して選んだ方がよさそうです。

【今回利用したオプショナルツアー】
VELTRA(ベルトラ)
フリープラン or ガイド付が選べる☆モンサンミッシェル & ノルマンディーの田舎村<日本語>by [みゅう] /日本語ガイド・昼食付きプラン

さて、あっという間にホテルに付いたので、お風呂を沸かしつつご飯を食べたりなんなりしてゆっくり寛ぎつつ、明日の準備を。明日はラデュレで朝ご飯 & コスメ買いまくりday!


日本ブログ村ランキングに参加しています
↓ポチっとしていただくと更新の励みになります

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


【最低価格保証】フランス のオプショナルツアー予約なら VELTRA

VELTRA
関連記事

 世界遺産,個人旅行,フランス,