旅行鞄にクリスティ

海外旅行とアガサ・クリスティのブログ 最近はコスメ・ファッション・マイリトルボックスレビューに侵食されぎみ


ヨーロッパ一安いドラックストア(自称)でドラッグストアコスメを買う - パリ:シティファルマ【フランス・ベルギー・オランダ旅行記】

Citypharma シティファルマ パリ シティーファーマ


Q. 質問です。ヨーロッパ一安いドラックストアはどこにありますか?

A. ここにあります↓





なぜここがヨーロッパ一安いと言えるのか?


だって壁に書いてあるんだもの、日本語で!

Citypharma シティファルマ パリ

ようこそして頂いて、ご丁寧にどうも。

芸術家や知識人の集まった老舗文学カフェや教育施設・美術館が並ぶ、知的で芸術的な雰囲気溢れる街サンジェルマン・デ・プレ。そこに似つかわしくないようなネオンの十字の看板がさんさんと輝くお店、ここCitypharma(シティファルマ)はパリのマツキヨと呼ぶ人もいるらしい激安ドラックストアです。どうやらパリ市内にシティファルマは何軒もあるようですが、サンジェルマン・デ・プレにある店舗が一番安いのかな?とにかく、世界中からお客さんが押し寄せています。割とこじんまりとした店内に、お客さんもぎっしり、コスメもぎっしり。狭い通路は、すれ違うのも一苦労。

とにかく安い!という評を聞いていたし、周りの人もバンバン買っていて、お店の人も品出しはしているものの追いついておらず品薄になっていくので、取りあえず欲しいものはほぼ値段見ずに買いましたw こういう雰囲気になると、もう考えるのが苦手なのよね…。ヨーロッパ一安いんでしょ!日本より安いのは確実だし!ということで、どうせいずれ買うつもりの物はここで買うべきだろう、と。

そしてこの前に寄ったお店(BULY)のコスメが高価だったのもあり、それに比べるとどれも非常に安く思える。で、買ったもの…の一部がこれ↓

Citypharma シティファルマ パリ お土産

既にお土産で配ってしまったので、写真に写っていないものも結構あります。とにかく安いし小さいサイズの手ごろなセットもいっぱい売っているので、友人へのお土産なんかはここで調達しました。下に価格を参考までに羅列しておきます。なお日本円はその時の為替(€1≒¥134)での換算額なので、今は結構違うでしょうね。


ニュクス(NUXE) プロディジュー オイル100ml
€16.99 ≒ 2277円 (日本定価:5,100円)

コーダリー(CAUDALIE) ハンド & ネイル クリームとリップ コンディショナーのセット
€4.89 ≒ 655円
(日本定価:計1,986円 [リップ単品1,090円 + ハンド & ネイル単品(日本未発売のため類似商品で換算)896円])

Roger & Gallet (ロジェ・ガレ)のローズパフューム ソープ
石鹸箱入りバージョン €3.5 ≒ 469円 (日本定価¥1,000)
ケース入りのトラベルバージョン €4.9 ≒ 657円 (日本定価¥1,200)

Roger & Gallet (ロジェ・ガレ)のハンドクリーム(3個入り) 
€15.89 ≒ 2129円 (日本定価3600円)

アンブリオリス モイスチャークリーム75ml 
€10.85 ≒ 1454円 (日本販売価格 2,800円)

アヴェンヌ ファンデーション(写真撮り忘れ)
€13.99 ≒ 1875円 (日本未発売)


写真には映っていませんが、ロジェガレの石鹸とハンドクリームは箱入りのセットでごそっと買いました。そしてWELEDA(ヴェレダ)のボディクリームのスキンフードを間違えて写真に入れてしまいましたが、これはここではなく後でアムステルダムで買ったものだったw そのかわりアヴェンヌを撮り忘れた…


…今改めてみたら、この日買ったものほぼボディケア用品だわw もうね、ボディケア好きだもの、しょうがないよね、何も考えず買うとこうなるよね。ちなみにこのお店の前に寄ったBULYで買ったのもボディオイルとハンドクリーム。ストック沢山あるのに、どうしましょう。

シティファルマにはもちろん顔用のスキンケア用品とか、ネイルとかも置いてあります。ビオデルマ、アヴェンヌ、メルヴィータ、ニュクス、フランスのファーマシー系コスメ、ドラッグストアコスメは一通りそろっています。メイクアップ系は見かけなかったような。あったのかな。気にもしなかったから目に入らなかっただけかも。私はメイクアップは後でセフォラで買いました。

価格を比べてみると、だいたい日本の半額ぐらいで買えたようです。特にコーダリーは1/3ぐらい。かなり安いです、というか日本の販売価格が高すぎるような気もする。為替の影響で、今(2016.2)だったらこの時(2015.11)よりもっと安く買えるのではないでしょうか。本当はもっといろいろ買いたいものはありましたが、まだ旅も前半でこれから何度か国際列車に乗らなければならず、スーツケースを頭上の網棚に乗せるという苦行が控えているため、あまり荷物を重くはできず泣く泣くこの程度に控える。

Citypharma シティファルマ パリ

人混みのすごさに冷静に買うものも吟味できないような浮かれようでしたが、それでも多分、私が行った時間(↑によると12時11分w)はまだマシな方のようです。午後はさらに混む&品切れが出るようなので、行くなら午前中、かつ開店直後だと品出しが終わっておらず前日の品切れを引きずっているので、開店後しばらく時間が経ってからの方が良さそうです。

実際に他のお店の値段とは比べていないし、実際にヨーロッパ一安いかは不明。あれだけ人が来てあれだけバンバン山のように買っていくんだから、安いんじゃないんでしょうかね。←適当 たまに他のお店の方が安かったというアイテムもあるらしいですが、その安いお店を探して高いお金かけてきてる貴重な旅行時間を削るよりは、取りあえず全般的に安さが保証されているここでまとめて買ってしまった方が結果的には安上がりなのではないでしょうか。コスメ好きなら、取りあえず行っとけ!というお店です。

Citypharma シティファルマ パリ シティーファーマ
シティファルマCitypharma
26, rue du Four, 75006 Paris
営業時間:8:30~20:00(土9:00~)
休業日:日祝

私はアンティークなコスメショップ「BULY」から行ったので歩いていきましたが、最寄り駅は10番線のマピヨンか4番のサンジェルマン・デ・プレになるかな。どちらの駅からも徒歩で割とすぐです。人がすごいので、コスメに夢中になりすぎず手荷物には気を付けてお買い物を!


関連記事

 パリ,個人旅行,