旅行鞄にクリスティ

海外旅行とアガサ・クリスティとマイリトルボックスレビューのブログ 最近はコスメ・ファッションに侵食されぎみ


全般的に優等生 ―NARS ベルベットマットスキンティント

NARS ベルベットマットスキンティント


NARSから3/4に発売されたばかりのファンデーションのモニターに参加しています。軽い使用感だとか手軽に塗れるだとかで話題になっていて、どうやらカウンターによっては品切れも出ているらしい人気のこのファンデ、今回のモニターでは実際にカウンターに行ってBAさんに色を見てもらって選んで来ました。伺ったのは銀座三越のNARSカウンター。休日ともなると、ひっきりなしにお客さんが訪れます。

NARS ベルベットマットスキンティント 銀座三越

混んでいましたが、肌悩みもしっかり聞いて選んでくれる。NARSのBAさんはどこのカウンターも感じの良い人が多くて、利用しやすい気がします。今回購入したのはファンデーションだけなのですが、下地からチークまでベースはフルでタッチアップしてもらえました。そういえば部分下地のようなものを塗ってもらった時に、頬の毛穴が消ゴムのように速攻で消えたのでびっくり。調べてみたら、「インスタントライン&ポアパーフェクター」という商品のようです。あれもすごかったな…。

それはさておき、今回モニターしたのはこちらのファンデーション。初めに言うと、これ買ってから、朝のメイクでファンデを選ぶときまずこれに手が伸びます。かなりお気に入り。

NARS ベルベットマットスキンティント

NARS ベルベットマットスキンティント
  SPF30 / PA+++
  全9色 50mL 各5,400円 + 税

ベルベットフィールを肌にもたらし、立体感のあるナチュラルな印象の肌に仕上げるティントタイプ・ファンデーション。肌になじませやすいウルトラスムースなテクスチャーで、肌のトーンを均一に整え、毛穴やシワをカバーします。オイルフリーかつオールインワンのトリートメントの働きもあわせ持ち、余分な皮脂を抑えテカリをコントロールし、一日中快適なつけ心地をキープ。ソフトで重たさを感じさせないつけ心地と、自然な立体感を演出します。
引用元:@cosme > NARS > ベルベットマットスキンティント SPF30/PA+++

洗練されたヌードスキンを、簡単にスピーディーに手に入れることのできるファンデーション。特徴的なのが、以下の成分が配合されている点です。

トランスペアレント・ブラ―リング・パウダー配合
気になる部分をぼかし、思わずふれたくなるような上質なベルベットのようにスムースな肌に仕上げるパウダーを配合。光を操ることでソフトフォーカス効果を発揮するNARS 独自のパウダーで、ふかふかに詰まったビーズクッションのように、ベルベットタッチのソフトな仕上がりと、快適なつけ心地をもたらします。

テカリをコントロール
毛穴をととのえて、テカリをコントロール。ローズフルーツ抽出成分配合。 気になる毛穴を目立たなくし、皮脂をコントロールしてテカリを抑えます


詳細や実際の使用感は、買ってきたものと一緒に以下に説明を。NARSの黒いパッケージはやっぱり格好良くて気分があがります。

NARS ベルベットマットスキンティント


蓋を開けるときあまり力を入れて開けてしまうと、付け根の部分が折れてしまうことがあるので、優しく開けて下さいとのことでした。

私は顔は白いのですが首は暗いので顔の色に合わせて選ぶと浮いてしまうことや、頬の赤みが気になること等を伝えて選んでもらった色味は6514:Finland、イエローベースの明るい色です。カウンターでは下地ありで化粧直してもらいましたが、オールインワンなので無しでも大丈夫とのこと。私は普段は下地有りで、忙しい時は無しで使っています。

NARS ベルベットマットスキンティント

見た目はクリームっぽく見えますが、実際に伸ばしてみると、軽いムースっぽい感触、滑らかに伸びて軽い付け心地です。ベルベットマットという名のとおりどちらかと言えばマット寄りなのですか、いかにも化粧してます風のコンサバマットな感じではなく。あえていうならカジュアルマットとでも言えばよいのでしょうか。綺麗目だけでなくちょっと崩した風の格好にも似合いそうな、控えめなマットで格好よい感じの肌に仕上がります。一言で言うと、NARSっぽい。

塊であるときは(下の写真1枚目)黄色い感じがしますが、塗り広げると(2枚目)肌に溶け込んであまり黄色味は感じません。写真だとファンデーション塗ってるんだか塗ってないんだかよくわからないかもしれませんが、それぐらいかなり自然に肌に馴染みます。

NARS ベルベットマットスキンティント
NARS ベルベットマットスキンティント

私はわりとツヤ肌系のアイテムを使う方だと思いますが、ベースからハイライト、チークまで全てツヤ肌にしてしまうとサバみたいになってしまうので、ファンデはツヤ控えにしてハイライト等部分的にツヤを出したりするのですが、そういう使い方にも合いそうな感じです。程よいあんばいのマット感。

NARS ベルベットマットスキンティント


カバー力はあります。特に6514:Finlandはイエロー系の色味なので、1度塗りでも赤みは結構隠れます。2度塗りすれば、コントロールカラー無しでもかなり満足いくカバー具合。これは良いです。色むらがサッと均一に。

特に水っぽいわけでもないのに仕上がりがサラサラなのは、上記に書いたようにパウダー配合なのとテカリコントロール効果のおかげなのかな。人によっては、ファンデーション後パウダーなしでも平気とか。確かにしっとりしたテクスチャーながらベタつきが少ないです。乾燥肌の人、またはツヤを残したい時はパウダーなしで、マットにしたい時はパウダーを重ねて、と色々使えそうです。

そしてしっかり密着する印象です。混合肌の私は夕方には若干のテカりはでますが、崩れは少なように感じます。オールインワンやBB等の下地不要を謳うタイプのベースメイクは、手軽ではあるがその分崩れも早くあっという間にテカテカになるイメージだったので驚きました。とにかくよれが少ないんですよ。

NARS ベルベットマットスキンティント


手軽さと、軽めの使用感と適度なカバー力、そして持ちと、全方向に高パフォーマンスのファンデーション。どの機能メインで、というのではなく、全体的に優秀なファンデが欲しいんだ!という人にもこれはお勧めできるファンデだと思う。これからメイクが特に崩れやすくなってくる季節になりますが、私はこれで乗り切りっていきます。


*NARSのモニターに参加しています*

日本ブログ村ランキングに参加しています
↓ポチっとしていただくと更新の励みになります

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
関連記事

 ファンデーション,