旅行鞄にクリスティ

海外旅行とアガサ・クリスティのブログ 最近はマイリトルボックスレビュー・コスメ・ファッションに侵食されぎみ


ご褒美スキンケア ― オルラーヌ B21 エクストラオーディネール


先日の化粧水「ローションエクストラオーディネール」に引き続き、オルラーヌの美容液をモニターしています。オルラーヌは、化粧品業界内でいち早くエイジングケアクリームを発売したエイジングケアの先駆者。そんなオルラーヌから2014年に発売されたのがこの美容液。1968年に発売されたクリームに始まるエイジングケア研究の中で、"細胞の老化"に着目し続け、製品に応用してきたオルラーヌが、45年のエイジングケア研究の集大成の美容液と謳うもので、かなりの自信作と思われます。
※エイジングケア=年齢に応じたスキンケア

オルラーヌ B21 エクストラオーディネール

オルラーヌ B21 エクストラオーディネール 30mL 価格 26,000円(税抜)
※写真は7.5mlのミニサイズ

肌になじませると、マスクのようにピタリと密着。ユースリセットコンプレックスやペールアイリス葉細胞エキスなどの潤い成分を、角層へじわじわと送り込むエイジングケア美容液。サラリとなじんでベタつき知らずの心地よいテクスチャー。


独自成分ユースリセットコンプレックス、美しい肌作りに欠かすことができない21種類のアミノ酸が含まれるペールアイリス葉細胞エキス配合。エイジングサインの源に働きかけ、輝き・ふっくら感、そして柔らかさをもたらし、これまでとは違う健やかな肌へと導く美容液とのことです。

使用順序は、化粧水の後です。

オルラーヌ B21 エクストラオーディネール

化粧水の後、適量(2プッシュ)を顔全体と首にやさしくなじませます。その後は通常のスキンケアを行ってください。

せっかくなので、オルラーヌの化粧水ローションエクストラオーディネールと一緒にしばらく使ってみました。
  ⇒関連エントリー:My 高嶺の花ブランド オルラーヌのおフランス香る化粧水、ローションエクストラオーディネール
トロっと濃厚な、いい香りの化粧水を伸ばした後に、美容液を2プッシュ手に取る。

オルラーヌ B21 エクストラオーディネール

2プッシュだとこのぐらいですが、意外と少ない。ただミニボトルなのでもしかしたら1プッシュも通常の現品容器より少なめなのかも。なので私は1回で3プッシュ使っています。

オルラーヌ B21 エクストラオーディネール

ジェルでもなく、乳液でもなく。何と表現したらいいのかわかりませんが、手に出しだ感じは乳液よりも硬めのしっかりとした質感です。でも肌に伸ばすとするするとのび、しっとりさらさら、と言うのがぴったりなテクスチャー。しっかり濃厚な感触で肌に吸い付き、美容液塗ってます!という満足があるw ”マスクのようにピタリと密着” とあるのも納得です。しかし脂っぽくベタつく感じは全く無く、濃密に保湿されている感じがするのに表面は比較的さらっとしていて、とても理想的な使い心地です。

そしてフランスのコスメらしい、清々しい香りがします。フレッシュフローラルの香りとのことで、ローションエクストラオーディネールよりもグリーン系が優っているように感じます。どちらも華やかですが、ローションエクストラオーディネールが優雅な花という感じだったのに比べて、こちらはすがすがしい爽やかさ。ただ特に付けたてはしっかり香るので、無香料が好きな方はサンプル等で試してからの方がいいかもしれません。香りは長時間残ったりはせず、わりとすぐに分らなくなります。私はこの香りが好きなので、もっと残ってくれてもいいのにと思いますが。

使っていると肌がもっちりして、肌がなめらかになっている気がします。使い心地も、肌の仕上がりも言うことなし。ほんとオルラーヌ使っていると、毎日幸せな気分でスキンケアができます。これはご褒美スキンケアだな。

オルラーヌ B21 エクストラオーディネール

ちなみに今オルラーヌの公式HPを見たところ、サンプルプレゼントをやっているようです。どの商品のサンプルかは明記していないのですが、写真をみるともしかしたらこのB21 エクストラオーディネールかもしれません。この美容液はほんとお勧め。オルラーヌカウンターで受け取りタイプなので、カウンターのある地域の人のみになってしまいますが、近くにある方はぜひチェックしてみてください。
関連記事

 エイジングケア,