旅行鞄にクリスティ

海外旅行とアガサ・クリスティのブログ 最近はマイリトルボックスレビュー・コスメ・ファッションに侵食されぎみ


【使い切りレビュー】シーラボVC100エッセンスローション ―ビタミンC系の化粧水としては…?

ドクターシーラボ 化粧水

ドクターシーラボのビタミンC系の化粧水、28mlと15mlのサンプルをもらい、どちらも使い切りました。多分ドクターシーラボ公式サイトで何か買ったときについてきたサンプルです。ドクターシーラボは公式サイトで買うとほんと毎回おまけを大量にくれる。



ドクターシーラボVC100エッセンスローション 150mL  5,076円

以前出ていたVC100 ポアホワイトローションと比較し、「高浸透型ビタミンC(APPS)」を高濃度200%配合、浸透力もアップしリニュアルして登場したもののようです。

高浸透型ビタミンC(APPS)」とは、水溶性ビタミンC誘導体と油溶性ビタミンC誘導体の「浸透力」をあわせ持つ進化したビタミンC誘導体で、効かせたい肌へビタミンパワーをしっかり届けることができる整肌成分です。
肌サイクルを整えることで、お肌にハリと弾力を与えながら、肌トラブルにアプローチして、なめらかな肌を保ちます。

その他「2種のEGF様成分」「フラーレン」などを贅沢に配合し、年齢肌に働きかける化粧水とのこと。

手に取ってみると、すこうしとろみのあるローション。感触的にも香り的にも、なんか甘いジュースみたいな感じ。油等のベタつきと違って、シールみたいにペッタペッタ手が張り付く。なんだろう、グリセリンのせいなのかな?そのペッタペッタ感が多少気になります。その分かなりしっとりとして冬でも乾燥はしないのですが、朝に使うとスポンジの滑りが悪く若干メイクがしづらい気がします。

ちょうどこの間同じようにペッタペッタ感が気になるドゥ・ラ・メールの化粧水ザ・ホワイトニング ローション インテンスのレビューを書きましたが、あちらがラムネなら、こちらはバヤリースか。グレープフルーツとオレンジの天然精油を配合とあるんだけど、香りが結構人工的な感じなのが気になる。爽やかではあるんだけど、100%オレンジとかではなく果汁10%飲料とかを連想させる柑橘系の香り。価格はそんな安いほうではないと思うのですが、それにしてはこの香りはちょっと安っぽいような…。全然悪い香りではないんですけどね。

シーラボの中で人気の化粧水らしいのですが、それを聞いて期待でハードルを上げてしまったのか、実際使ってみて、うん、まぁ、いいけど…、みたいな。これ使い続けたい!と思うような、突出して良いと感じる点が見当たらなかった。



私はドクターケイやトランスダーマ等ビタミンC系の化粧品と相性が良いことが多く、このVC100エッセンスローション使っている時もまぁまぁ肌の調子がよいです。でも他のビタミンC系の化粧水程の効果は感じなかったかも。今のところビタミンC系の化粧水としては私にはドクターケイケイカクテルVローションが一番相性が良く、吹き出物も激減するし保湿力もあるし気に入っています。そちらを使ったときほどの感動はこちらにはないです。ただケイカクテルVローションは、これよりさらにベタベタして朝は使う気にならず夜専用だし、目にはしみるしでなかなか微妙な使用感ではあります。

 ⇒関連エントリー:【使い切りレビュー】ムスカ状態になっても買いたいと思わせるほどの潤い ―ドクターケイのケイカクテルVローション

ドクターケイ ケイカクテルVローション

それに比べるとドクターシーラボのVC100エッセンスローションにはペッタペッタ感と香りのイマイチさ以外は特にこれと言って嫌な点はなく、そこそこの保湿力、そこそこの使用感、そこそこのビタミンC系の効果。これじゃなきゃ!というほどのインパクトはないものの全体的にまずまずなので、人気があるのもわかるな、と思います。全方位でそこそこのバランスの良い化粧水としてこれを使うか、これだったらビタミンC系に拘らず他の化粧水も探すわ、となるか、微妙なところです。

いまのところリピートは考えていないですが、使いたくないというわけでは無く、手軽にビタミン系の化粧水を買いたい場合はこれを買ってみるかもしれません。ドクターケイに比べると手ごろだし、あっちはネット販売のみで急ぎの場合は買いづらいしあまりセールもしないので、こっちに手が出る時もありそう。

ドクターシーラボ VC100エッセンスローション

日本ブログ村ランキングに参加しています
↓ポチっとしていただくと更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

関連記事

 化粧水,