旅行鞄にクリスティ

海外旅行とアガサ・クリスティのブログ 最近はコスメ・ファッション・マイリトルボックスレビューに侵食されぎみ


ベルばらの瞳を手に入れる ― レディオスカル リキッドアイライナー

レディオスカル リキッドアイライナー

今年の2月にリニューアルして登場した、「ベルサイユのばら」のレディオスカル リキッドアイライナーをモニターで使用しています。

「ベルサイユのばら」はプレミアムバンダイが出しているコラボコスメブランド「クレアボーテicon」の中の一つ。「クレアボーテ」のブランドラインナップは以下の3つあります。


ミラクルロマンス メイクアップアイシャドウフラットスタイル

憧れの女性に変身する・アニメの中の世界に入るという小さいころの夢を、大人になって叶えるわけですね。いくら子供のころ好きなアニメ・マンガだったとしても、玩具や雑貨にはさすがにいい歳なので手は出ませんが、コスメなら大人になってからならでは。大人の道具で子どものころの憧れを叶えるというのが良いです。いつもは口コミやら評価やら機能やらをチェックしていろいろ比較してからコスメを買っていますが、このシリーズは思わずパッケージで衝動的に選んでしまいそうな。

今回試したのは「ベルサイユのばら」のアイライナー。目ヂカラと言えばベルばら!パッケージだけですでに説得力があります。なんか凄そう、よくわらかないけどすごい目になりそう!

レディオスカル リキッドアイライナー

ベルサイユのばら レディオスカル リキッドアイライナー(ブラック)  1,200円

ベルサイユのばらは「オトナの女性の毎日を応援する”プチプラ&機能性”を追求したコスメシリーズ」になっています。色は人気の「スーパーブラック」、王道の「ブラック」、発色の良い深みのある「ブラウン」の3色展開。特徴としては以下のとおり。

■水・汗・皮脂に強いウォータープルーフでにじみにくく、フィルムタイプでお湯でオフできる
■美容成分15種類配合
■コシのある0.1mm極細筆

黒だけで「スーパーブラック」と「ブラック」2色あるのが、ベルばららしいと言うか。「スーパーブラック」とか使ったらどうなっちゃうの?どんな目になっちゃうの?と非常に気になるところですが、今回試したのは王道の「ブラック」です。

レディオスカル リキッドアイライナー

手に描いて見るとこんな感じ。これも結構黒い気がしますが、さらにスーパーブラックとなるとどんだけ黒々してるんでしょうね?

筆先は細いです。力加減で太さは調節できますが、コシがあるので基本は細めの繊細な線になります。自然な感じでラインが入れられる。その分太めのアイラインは引きづらく、太くしようとすると何度も重ねて引く感じになるので、基本太いラインを引く人にはちょっと手間がかかるかもしれません。

レディオスカル リキッドアイライナー

目の際に沿って細く入れるのにはうってつけ。

レディオスカル リキッドアイライナー

ラインを引いてからすぐビューラーをかけると剥げてしまうので少し時間をおく必要がありますが、逆にすぐ剥げなくなるものだと失敗した場合に修正できなくなるので、これぐらいが丁度使いやすいです。

時間が経っても比較的崩れにくく、崩れてもところどころ剥げる感じで汚くにじみはしません。

同じくクレアボーテから出ているラブダーリンのアイライナーもそうでしたが、とにかくラインが引きやすい。ササっと引いてもブレずに綺麗なラインが描けるので、アイライナーが苦手な人でもこれは使いやすいのではないかと思います。プチプラのアイラインの中ではこれはかなり気に入っています。

バンダイのブログリポーターに参加中
なお、今回モニターさせてもらったブロネットでは、いろいろな商品モニターを随時募集しています↓

ブロネット(Blonet)


ベルサイユのばら リキッドアイライナー / レディオスカル(ブラック) icon

icon
icon

プレミアムバンダイ
クレアボーテ・オンラインショッフ゜
icon
ミラクルロマンス レインボームーンカリスチーク
関連記事

 アイライナー,