旅行鞄にクリスティ

海外旅行とアガサ・クリスティのブログ 最近はマイリトルボックスレビュー・コスメ・ファッションに侵食されぎみ


遠い思い出が蘇る香り ―サンドリーヌ&ジョー ラグジュアリーリードディフューザー

先日CheRish主催 美容ジャーナリスト ユキリンさんプロデュースの「サンドリーヌ&ジョーの夕べ〜あなただけのフレグランスストーリー〜」というイベントに参加した時に、お土産で好きな香りのラグジュアリーリードディフューザーを頂けました。

ディフューザー

Sandrine & Jo(サンドリーヌ&ジョー)はギリシャの香りとボディケアのブランド。サンドラとジョアンナの双子の姉妹が、2011年のギリシャ危機の真っ只中に、ギリシャの美しい情景・色・香りを製品に託して世界中に届けようと決意し設立したものです。

Natural(自然由来の原料)、Recyclable(再生可能な資源)、Non-toxic(有害物質を含まない原料)を可能な限り使った製品づくりをしているブランドで、扱う商品は、ギリシャの植物や情景からインスパイアされた香りのソイワックス100%キャンドルと、それにリンクしたボディケア、そしてこのリードディフューザー。

ディフューザー

サンドリーヌ&ジョー ラグジュアリーリードディフューザー ¥7,344 (税込)
香り:全6種
 ・トレジャーガーデン
 ・ジャスミンドリーム
 ・ミッドナイトストーリーズ
 ・アウォークインザウッズ
 ・オリエンタルシークレット
 ・クリスタル&パール

8月のミコノス島や5月のサントリーニ島など、サンドラとジョアンナが幼いころ家族と過ごした思い出の風景やエピソードからイメージした全6種類の香り。

大豆由来成分をベースとしたフレグランスオイルはアルコールフリーのため、ゆっくりとした揮発速度で長く香りを楽しめます。リードには詰まりを防ぎ、フレグランスの吸収力、拡散力に優れたPOREX社のPOREX® Colored e-Reeds™があらたに採用されました。


好きなものをお土産に頂けるというので、私はイベントで物語を書いた「トレジャーガーデン」…ではなく、「オリエンタルシークレット」を選びました。グワッと物語が浮かんだのは「トレジャーガーデン」でしたが、一番香りが惹かれたのは「オリエンタルシークレット」だったので。結構濃い目の女性らしい香りです。

ディフューザー

ちなみに、「オリエンタルシークレット」をかいだ時に浮かんだのはパリの女性。それも、私はパリは2回行っていますがそこで見た実際の具体的な女性というより、昔パリというという言葉に感じていた、ちょっと辛口の色気のある憧れの中の女性像というか。ちなみにオリエンタルシークレットの商品説明に書いてあるのは、

インド生まれの祖父が幼い姉妹に話したインド神話に夢中になった記憶からインスパイアされた香り。

プラム、オレンジブロッサム、ピンクペッパー、グリーンマンダリン、イランイラン、ローズ、オーキッド、バニラ

でした。またしても全然違うわ(´Д`|||) でも素敵な説明だな。

「トレジャーガーデン」がもう戻らない学生時代の夏の午後、「オリエンタルシークレット」が幼いころに思い描いていた大人の女性像を思い起こさせるのから考えると、私にとってサンドリーヌ&ジョーのディフューザーは、遠い思い出が蘇ってくる香りのようです。実際の何かを連想させるというよりは、普段はすっかり忘れているぐらい他愛もないことだけれども、ふと思い出すととても懐かしく愛しさを感じる感覚が蘇るような。サンドリーヌ&ジョーの製品が故郷ギリシャへの思いを込めて作られたこと、そしてこのディフューザーが、姉妹が幼いころ家族と過ごした思い出の風景やエピソードをイメージしてつくられている、というのと関係があるのかも。

ディフューザー

こういう昔のちょっとした想いはもう実際に味わうことはできませんが、感覚の中だけでも蘇えってきてくれるのは素敵な体験です。とても個人的な感覚で、自分だけでひっそりと楽しみたい気分なので、このリードディフューザーは寝室に置いています。この香りを感じながら眠りに着いたら、懐かしい夢が見られそうな。


サンドリーヌ&ジョーの夕べ〜あなただけのフレグランスストーリー〜
主催:大人女子を楽しむWebマガジン CheRish
プロデュース:美容ジャーナリスト ユキリン

cherish

ZUTTO
関連記事

 ディフューザー,香り,