旅行鞄にクリスティ

海外旅行とアガサ・クリスティとマイリトルボックスレビューのブログ 最近はコスメ・ファッションに侵食されぎみ


霧のように浴びてリフレッシュしたいコロン― クヴォン・デ・ミニム  オーデミニム

初夏にぴったりな爽やかさのある、クヴォン・デ・ミニム のコロンをモニターすることができました。クヴォン・デ・ミニム は、いわゆる ”修道院ブランド” のコスメです。

クヴォン・デ・ミニム  オーデミニム


クヴォン・デ・ミニム とは


400年前、南フランスの村マーヌの地に 建てられたミニム修道院 ― クヴォン・デ・ミニムは、1999年に修道院としての歴史を閉じますが、そこに伝わるボタニカル(植物学)ケアやまごころと思いやりに感銘を受けて2004年に始まったのが、コスメブランドとしてのクヴォン・デ・ミニムです。クヴォン・デ・ミニムはメルヴィータ(Melvita)等と同じくL'OCCITANE Groupの一員で、ロクシタンの妹ブランドの位置づけ。

公式HPによると、クヴォン・デ・ミニムは以下のようなポリシーで商品作りをしているようです。
“まごころ”をスキンケアに伝える5か条
1. 自然の恵みに感謝する気持ちを大切に、植物のレシピによって製品を開発しています。
2. 植物の種子や果実のオイルなど、植物由来の成分を使用しています。
3. まごころと温もりが伝わる心地よいテクスチャーにこだわりました。
4. 動物由来の原材料は一切使用していません。(ミツバチの生産物を除く。)
5. 動物実験は行いません。

売上の1%は、ブランドが生まれるきかっけともなったマリアの宣教者フランシスコ修道会に寄付されています。

なお、ミニム修道院の建物はその翌年保存と改装計画も始まり、2008年には、「クヴォン・デ・ミニム ホテル&スパ」として五つ星のリゾートホテルとなり新たな歴史を歩み始めたとのこと。あのルレ・エ・シャトー加盟ホテルとのことで、これはいつか泊まってみたい!


クヴォン・デ・ミニム のオーデコロン


さて、クヴォン・デ・ミニム のオーデコロンにはオーデミニム、オーデラブ、オーデローズ、オーデマティン、オーデクリスタルの5種有り、今回モニターしたのはこちら。

クヴォン・デ・ミニム  オーデミニム

クヴォン・デ・ミニム コロン  オーデミニム 100ml 3,500円

シトラスフルーツの甘酸っぱくさわやかな香りがいっぱいに広がった後、ほのかな甘いフローラルな香りが漂い、優しい爽快感に包まれます。

ブランド名を冠してしいるオーデミニムは、クヴォン・デ・ミニム のオーデコロンの代表ともいえるのかもしれません。

<まごころレシピ>として以下の記載があったのですが、これが伝統的なレシピなのかな。

グレープフルーツ (グレープフルーツ果皮油)*
ブラッドオレンジ (オレンジ油)*
レモン (レモン果皮油)*
ローズマリー (ローズマリー油)*
ワイルドパンジー (加水分解サンシキスミレエキス)*
ネロリ (ビターオレンジ果皮油)*
レモンバーム (メリッサ花/葉/茎水)*


箱の中にはスプレーノズルが入っているので、これをセットして使います。

クヴォン・デ・ミニム  オーデミニム

クヴォン・デ・ミニム  オーデミニム

ご使用方法
首や手首、耳の後ろ等、直射日光のあたらない場所に適量を塗布します。


付けたては、グレープフルーツを切った時に果汁と共に飛んでくるような爽やかな香りです。そしてその後すぐに花のような甘さのある香りに移行。私は柑橘系の香りがとても好きなので、最初の香りがもっと続くと嬉しいけれど、でもその後の香りも女らしくて良いです。

オーデコロンなので香りは2時間ぐらいで無くなるかな。とりあえず手首に1プッシュ、腰に1プッシュしましたが、自分では手首を鼻のところまで持ってこないとわからないぐらいのライトな香り方です。最初は加減して控えめに使いましたが、オーデコロンなので霧を浴びるように全身にかけてちょうど良いぐらいかも。100mlとたくさん入っているので、浴びるように使ってもまだまだ持ちます。

クヴォン・デ・ミニム  オーデミニム

香水のような使い方ももちろんですが、軽い香り方でかつ万人受けしそうな香りなので、ちょっと仕事で疲れた時に気分転換にワンプッシュ、という使い方もよさそう。爽やかな香りで頭の中がとてもすっきりします。

クヴォン・デ・ミニムジャポン株式会社のブログリポーターに参加中
なお、今回モニターさせてもらったブロネットでは、いろいろな商品モニターを随時募集しています↓

ブロネット(Blonet)


オーデミニム (オーデコロン)

関連記事

 香水,香り,